つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

シェリーを味わう

試験勉強のためにシェリーを飲んでからちょっとシェリーが気になる今日このごろ。最初はなんだか酸っぱいような、やばい香りがするのですが、いざ飲み込むと喉の奥からナッツの香りがふわ~っと登ってきて、これが何とも言えずクセになるのです。そんな時にスペインワイン試飲会があったので、シェリーを色々試して来ました。

sherry2.jpg一口にシェリーと言っても辛口から甘口まで色々あることが判明。一番白ワインに似ているというフィノやマンサニーニャ(写真)は色も白ワインのようで香りもおだやか。特に唐揚げと相性が良いそうで、天ぷらを塩で頂くと至福なんだそうな。

そしてフィノを熟成させたアモンティリャードは色が琥珀色。コクがあってナッツ風味満杯。私が好きなのがこのタイプ。これはナッツをつまみにちびちびやりたい。
sherry1.jpg転じてペドロ・ヒメネスの色は真っ黒(写真)。香りはレーズンそのもの。これはペドロ・ヒメネスという名前の葡萄を天日干しし、レーズン状にしたものから作られているんだとか。

養命酒みたいな味かな~?と思って一口飲んでみると…これがまさしく黒蜜!アイスにかけたり、葛きりにかけたりすればちょっと大人のデザートになりそう。

シェリー道もなかなか奥が深いですね~。今度はポートを味わってみたいな。

  1. 2006/10/11(水) 21:36:05|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

コメント

シェリーって

けっこうクセになりますよね。
私と夫もナパカレッジのワインテイスティングの授業でシェリーをいろいろ飲んでけっこうはまりました。
それからポート酒も。”Porto”はSFにある輸入も専門にしている方がやってきていろいろ味比べしました。CAでも作っているワイナリーがいくつかありましたよね。Heitzのポートはけっこう美味しかったですよ。買っておけばよかったと今後悔してます。
  1. 2006/10/12(木) 07:30:01 |
  2. URL |
  3. ちゃん・りー #-
  4. [ 編集]

野外で生ハムと冷えたシェリー。最高ですよね!
ベジョーダは買えないですけれど。
  1. 2006/10/12(木) 20:46:26 |
  2. URL |
  3. はみ #-
  4. [ 編集]

ちゃん・りーさん
そうそう。私以前は酒精強化ものって苦手だったのですが、なんだか味見しているうちにはまってきてしまいました。ポートは数回しか飲んだ事が無いので色々試してみたいです。

はみさん
大人の休日な感じですね!豚はどんぐり食べるとそんなに味違うのかな~?味がまろやかなんでしょうか?食べてみたいです。
  1. 2006/10/13(金) 09:37:51 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/211-2b84792f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。