つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ルロワ初体験

ブルゴーニュ・ルージュ[1998] ルロワブルゴーニュといえばのルロワを飲んでみました。ルロワといえばロマネコンティの元共同経営者。そして超完璧主義のビオディナミ実践者。写真で見るルロワ夫人は魔女みたいでタダ者でなさそうなオーラをかもしだしてらっしゃる。ターシャ・テューダとも似てるかも?

で、そんなルロワなだけにワインはバカ高。とてもじゃないけど手が届かないのですが、このブルゴーニュ・ルージュは3000円ということでトライしてみた。

お味は…おいすぃー!軽やかなベリー、野生のベリーの果実味。ベリーの細胞を舌で感じれるくらい小粒の粒子。素朴で純粋。は、はまりそうです。ルロワ、恐るべし。
  1. 2006/04/22(土) 12:14:45|
  2. フランスワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

コメント

ルロア、美味しいですよね.
『もう少し上級品種はもっと美味しいかも..』と思わないで踏みとどまらないと大変かも.
  1. 2006/04/22(土) 13:44:36 |
  2. URL |
  3. takuya #-
  4. [ 編集]

takuyaさん
そんなことしたら破綻することが目に見えるのでやめときます。ブルゴーニュルージュで十分美味しい♪
  1. 2006/04/23(日) 11:27:22 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

思い出のルロワ
2年前にワイクラで買った1988年ポマール・レ・ヴィーニョ。
口の中で鮮烈な果実味、熟成によるなめらかな質感や重量感が混然となって弾け、ルロワに導かれて官能の世界に引きずり込まれてしまいました。フィニッシュが何秒続くなんてよく言われますが、このワインの場合、あまりにも鮮烈だったので、3時間くらい余韻に浸ってしまいました。(^_^) 
そのときは1本60ドルで3本買ったのですが、今なら日本で3万円は下らないでしょう。売らないでとっとけばよかった・・・

  1. 2006/04/24(月) 15:57:40 |
  2. URL |
  3. Ritz #-
  4. [ 編集]

Ritzさん
ルロワの古いビンテージ飲んでみたい~。それはそれは美味しいことでしょう。。。3本全部飲んじゃったんですか?うらやましい。
  1. 2006/04/24(月) 22:00:10 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/183-90147c96
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。