つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

オレゴンワインを飲む

カリフォルニアに5年もいたくせにお隣のオレゴン州にはついに足を踏み入れなかったわたし。今思えばなんともったいないことをしたことか~。で今更ながらオレゴンピノノアールを色々飲んでみた。

今出回っているのは2003年と2004年ビンテージが中心なのだけど、2003年はオレゴンでまれにみる猛暑の年。ワインもカリフォルニア並みに完熟ジューシー系になっている。2003年は本来のオレゴンとはちょっと異なる印象なのであえて他のビンテージで飲み比べ。最近飲んで印象良かったピノのはこの2種類。

evshamwood.jpg

maysara.jpg

2004 Evesham Wood Eola Cuvee Pinot Noir($17)はとってもエレガント。青紫がかった色。ダークチェリー、ストレートでフレッシュな果実、スパイシー、後半トースティでクリーミー。ラベルもかわいいしセンス良い。この安さは驚異的。2004 Maysara Jamsheed Pinot Noir($25)は紫色。軽やかで豊かな果実味、さわやかな酸味、スパイシー。こちらもリーズナブル。

オレゴンといえばピノノアールですが、なにげにシラーがとっても良いです。南オレゴン産のシラーはどれも香り高くとてもバランスが良くエレガント、クリーミーでまろやかな舌触り。

特に良かったのは2002 Elemental Cellars Syrah Deux Vert Vineyard Willamette Valley($20), 2002 Abacela Syrah($25)。全部$20台ってのもまた素晴しい。流行が来る前の今が買い占め時かも?
  1. 2006/04/21(金) 20:22:07|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

どうもオレゴンのSyrahの特徴は、Vigonierを何%かブレンドしてまろやかさを出しているところにあるとにらんだのですが、どうでしょうか?
  1. 2006/04/21(金) 22:15:05 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

脳天気さん
カリフォルニアでもビオニエを混ぜてるワイナリーありますよ。私は葡萄が良いんじゃないかなという印象を持ちました。
  1. 2006/04/21(金) 23:28:49 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/181-1289ced1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。