つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

国産赤品種もイイ!十勝ワイン

最近国産ワインにはまっているわたし。なんといっても甲州が一番のお気に入り。だけど国産の黒葡萄品種もなかなか美味しいものがあるんですねぇ~。

今回発見したのはアムレンシス、清見、清舞という国産黒ブドウ品種。北海道は十勝の池田町オリジナルの品種だそうです。生産するのは十勝ワイン

アムレンシスは天然の山ブドウから造られたワイン。自生している山ブドウを手で収穫して醸造するそうで、超少量生産。1998年アムレンシス(3069円)は8年も経っているにも関わらず、山ブドウのシャープが酸味がとても元気。まだ10年以上は持ちそうです。

2001年清見は赤茶色。これまた酸味がしっかりしていて、ボディもあり、果実の細かい粒子が舌にとても心地よい。清見は寒さに弱いので、毎年冬期剪定後に葡萄の木を全部土で埋め、春にまた掘り返すというものすごい労力をかけて造られているという。人件費が高そうなのにこれで2500円ってすごい。
kiyomiwine.jpg
清舞は山ブドウと清見を掛け合わせた耐寒性交配種。20年の歳月をかけてやっとしっかりした種が完成したそうです。2001年清舞(2425円)は山ブドウの程よい酸味、そして舌に心地よい果実の粒子、バランス良くとても美味しい。

北海道の十勝にこんな国産黒葡萄品種があったとは、日本の赤ワインもあなどれません。お勧め!
  1. 2006/04/19(水) 23:55:45|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:13

コメント

十勝

十勝ワインて、有名だけど、こんな風に紹介されなければその価値やおいしさは知らなかったなあ。
十勝といえば北海道の中で今のところ一番のお気に入り。何にもない、ただの畑…トウモロコシや豆の畑、境目に巨大なコニファーが林立する広大な大地。ほとんど農道みたいで、人影もあまりなく、すばらしい景色!思いっきり深呼吸してもしてもしたりないほど、うっとり…。そんなところで作ったワインだものねえ。
  1. 2006/04/21(金) 10:25:51 |
  2. URL |
  3. soko #-
  4. [ 編集]

アムレンシス

十勝ワインも美味しいですよね。実はここだけの話ですが、N天気さんに90年のアムレンシスを飲ませていただいたことがあります。すばらしいワインに熟成していて感動しました。
ということで国産ワインの古酒を探しているのですが、保存状態を考えるとなかなか買う勇気が湧きません。近所の酒屋さんに北信シャルドネ96があります。値段はそのまま。熱にやられて養命酒になってそうで買う勇気がありません。試してみませんか。。(笑)
  1. 2006/04/21(金) 12:28:33 |
  2. URL |
  3. ハミ #-
  4. [ 編集]

soko
私も最近まで知らなかったよ。というより、トカップのイメージが強すぎてお土産物用専門ワイナリーかと思っていました。。。
  1. 2006/04/21(金) 23:13:40 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

ハミさん
私もまだあんまり古酒は飲んだ事無いですねー。98年くらいまでかな。山梨あたりに眠ってそうです。探してみましょう。
  1. 2006/04/21(金) 23:14:51 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

アムレンシス

そのうちにアムレンシスの垂直tastingしましょうか?
さすがにもう60年代のはありませんが、セラーに91年くらいならばまだありそうですよ。この日の分読んでいませんでした。
亀レスでごめんなさい。
  1. 2006/04/25(火) 22:01:29 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

脳天気さん
アムレンシスの古酒いいですね~。興味津々。
  1. 2006/04/25(火) 23:18:13 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

もうできる人は他にはいないでしょうね

アムレンシスの垂直テイスティングなんて。
アムレンシスという名前が付く前の70年代のワインは残っているはずですが、もうへたっていそうです。
お酢を覚悟でやりますか?
  1. 2006/04/25(火) 23:41:16 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

甘い水になってませんかね。お酢でも飲んでみたいです。
  1. 2006/04/26(水) 12:40:07 |
  2. URL |
  3. ハミ #-
  4. [ 編集]

脳天気さん
はたしてどんな風になっているのか、飲んでみたいです。
  1. 2006/04/26(水) 13:30:26 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

じゃあやりますか

セラーの在庫を確認してみますね。
でもそれだけではつまらないかも。
>ハミさん
甘い水、はないとおもいます。元々甘いワインではないですから。悪くするとコルクが崩れることでしょう。
ハミさんのおいしいお料理と、会場提供をお願いできますか?
>mimiさん
単に私の保存が悪かったということになるかもしれませんよ。
  1. 2006/04/26(水) 13:52:49 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

美味しいお料理と、会場提供をはいつでもOKです。(笑)
  1. 2006/04/26(水) 21:33:12 |
  2. URL |
  3. ハミ #-
  4. [ 編集]

mimiさんはじめまして^^ワイン関係のリンクをたどってやってまいりました。アメリカ在住のワイン好きのコトリと申します。
私もご当地グルメをこよなく愛しているのでとても楽しくブログ拝見しました。十勝ワインはほとんど飲んだことがないので、今度日本に帰ったらこちらの記事を参考にぜひトライしてみたいと思います。
では、またブログ更新楽しみにしていますね。
  1. 2006/06/28(水) 01:19:16 |
  2. URL |
  3. コトリ #8kSX63fM
  4. [ 編集]

コトリさん、こんにちは
アメリカも色んな国の食べ物があって楽しいですよね。現地の情報をぜひ教えてください。コトリさんのブログも楽しみにしています。
  1. 2006/06/28(水) 07:27:45 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/179-f8bc40f5

【十勝ワイン】について

十勝ワイン十勝ワイン(とかちワイン)は北海道中川郡 (十勝支庁)|中川郡池田町 (北海道)|池田町で作られているワイン。ワイン工場は「ワイン城」と言われる町営のブドウ・ブドウ酒研究所である。元々池田町は産業が乏しく、加えて1952年(昭和27年)の十勝沖地震とその後2
  1. 2007/02/08(木) 16:30:20 |
  2. ワインをたしなむ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。