つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

勝沼ワイナリー巡り1~勝沼醸造

久しぶりに勝沼へワイナリー巡りに行ってきました。冬の勝沼はひっそり静か。ワイナリーの訪問客も少なく、のんびり回れます。ワインメーカーの方もうろうろしているので直接お話を聞くチャンスも。

katsujyou2.jpgkatsujyou.jpg

まず訪問したのは勝沼醸造。ワイナリーは酒蔵のような和風な造り。木造の雰囲気有るテイスティングルームがあります。2階にはリーデルグラスの展示も。「いつかリーデルの甲州種のグラスを造ってもらうのが夢」なのだそうです。

試飲は500円でサーバーのワインを自由に飲む事が出来ます。ずらりと並んだワインを次々試飲。

一番良かったのは2005年アルガブランカイセハラ(2100円)。伊勢原という畑で造られた甲州のみの単一畑シリーズです。まず色がオレンジ色でびっくり。さらに味ははっさくやみかんのような果実。とろりとしていて酸味もしっかり。ミネラル感もあり、ボディもあってとても美味しい。

次に良かったのは2004年甲州樽発酵。これは甲州を凍らせておよそ1/2に濃縮した果汁を使ったワイン。レモンゼスト、バナナのような甘み。賛否両論のようですが、味はおいしいです。

katsujyou3.jpgkatsujyou4.jpg

サーバーの保存状態のせいなのか、それともそういう造りなのか、これ以外のワインは香りに対してボディがぬける感じのもの多かったです。(ちなみに良かった2本はサーバーの外にあったものでした。)

勝沼醸造では甲州を生産地区ごと、農家ごとの試験醸造もされているそうで、これからいろんな単一畑ものが出て来そうです。楽しみですね。
  1. 2006/03/22(水) 10:00:21|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

コメント

ソーヴィニョンブラン?

イセハラ、美味しいですよね。甲州とは思えないワインに仕上がってますね。ブラインドで出されたらソーヴィニョンブランと答えるでしょう。2004年のほうが美味しいと思います。
  1. 2006/03/23(木) 06:49:38 |
  2. URL |
  3. ハミ #-
  4. [ 編集]

裏情報

ちなみにイセハラも氷結で濃縮をかけて、果汁の半分は凍らせておいて春に仕込むそうです。ワイナリーが小さいので一度に発酵することができないので年二回働かされるとか。
  1. 2006/03/23(木) 06:54:31 |
  2. URL |
  3. ハミ #-
  4. [ 編集]

ハミさん
なんと、イセハラも氷結させてるんですか~。どうりでこの2本だけ美味しかったわけだ…。どこまで手を加えるべきなのかという議論は色々ありますが、私は凍らせるのはちょっとな~と思ってしまいます。ちゃんと表示してくれれば良いんだけど。
  1. 2006/03/23(木) 11:25:50 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

アイスワイン

ドイツでは、あの寒い気候でいかに美味しいワインを造るかと大変な努力し、ワインに果汁を加えることを考案し、酸と甘みを見事に調和させたワインを造りました。アイスワインも凍らせることで果汁を濃縮しています。ブルゴーニュやボルドーは補糖をすることでアルコール度数を上げること一般的に行ってます。さらにレオヴィル・ラスカーズ(大好きです)など有名シャトーでも逆浸透膜を使って果汁を濃縮しているところは多いはずです。私は、美味しくするために最低限手を加えるのはすばらしいと考えています。
薀蓄ごめんなさい。
  1. 2006/03/23(木) 12:29:06 |
  2. URL |
  3. ハミ #-
  4. [ 編集]

ハミさん
蘊蓄大歓迎です。ワインの作り方も色々なんですねー。甲州も補糖してますよね。要はアイスワインならアイスワインと判って飲むには良いんですよ。でもアイスワインとそうでないワインを同じ土俵で評価するのはいかがなものかと。表示されてないと消費者には判らないわけですし。

そんなこと言いだすときりがないんですけどねー。(じゃあ補糖、逆浸透膜なんかはどうなんだってことになるし。灌漑はどうだなんて話になるし。)

でもイセハラを氷結と聞いて「なーんだ。なるほどねぇ」と思ったのは事実なので、私は製造工程を知った上でワインを飲みたいな~と思います。
  1. 2006/03/23(木) 13:07:08 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/159-397fef85
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。