つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

びっくり!タイワイン~カオヤイワイナリー

そう、タイですよタイ。あのトムヤムクンの、タイスキの、プーケットの、赤道直下のタイ産のワインがあるんです!

最初見た時「はぁ?タイ~??タイで葡萄が育つんかい。」とかなり懐疑的でしたがワインを飲んでみて驚愕。…かなり美味しいんですけどっ!?もしかして葡萄はヨーロッパのを買ってるとかでなくて??本当に葡萄畑もタイにあるんですか?ホントに?ほんとーに???

khaoyai2.jpgkhaoyai.jpg

と色々聞いてみると、ホントに本当に正当派の葡萄畑&ワイナリーがタイあるそうなんです。それはカオヤイワイナリー(Khao Yai Winery)。100%タイ資本のタイ人のワインメーカーによるタイワインなんだそうです。

畑があるのはタイ北部、世界自然遺産のカオヤイ国立公園のふもと標高300mの場所。周辺には酪農場や、ログハウス風のステーキレストランなんかあったりして、かなりタイらしくない雰囲気の場所だそうです。

でワインの味はというと、2003 Chenin Blancはレモンやライムの柑橘系果実、酸味もしっかりしていてバランスも良く美味しい。やや湿っぽい感じが。2001 Shirazはスパイシーでバランス良くドライで果実味もしっかり。

希望小売価格は1500円~2000円だそうで、その値段なら十分のクオリティ。知らずに飲んだらまさかタイ産とは夢にも思わないでしょう。というか、下手なワインは負けちゃうかも。

いや~これはかなり面白いっ。赤道付近の東南アジアでもワインが育つんですね。葡萄の可能性って無限だなあ。そのうち本当に火星ワインなんて出来ちゃいそう。
  1. 2006/03/15(水) 21:40:47|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

コメント

タイのワイン

飲んだことあります。
タイ北部では気候も涼しくてワイン用ブドウの栽培に適しているのだとか。
発酵技術さえレベルが上がればなんとかなるのかも。
  1. 2006/03/16(木) 00:54:41 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

栽培技術もあがってるんでしょうかね。
聞く所に寄るとタイは意外と日影は涼しいそうです。
  1. 2006/03/16(木) 09:45:25 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

タイワインとな!へ~、タイっぽかった?(最低の質問だねこりゃ)中国のドラゴンシールはどうなの?
  1. 2006/03/16(木) 22:40:13 |
  2. URL |
  3. ゆっこ #-
  4. [ 編集]

いや、これが良い意味でぜんぜんタイっぽく無いんだよ~。ラベルのセンスも良いしねー。びっくりです。タイのワイナリーにも行ってみタイ。

ドラゴンシールって中国ワイン?北京ダックの時に飲んだやつかな?印象はいまいちだったような…。
  1. 2006/03/16(木) 22:43:26 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

私も飲みました

確かに印象のよいワインです。
でもどうやってセールスするのかな?
タイ料理に売り込むと言っていましたが、ワインとは合わないと思いますがねえ。やっぱりビールに行くでしょう。
シェニンブラン、結構涼しいところで作るブドウではありませんでしたっけ?
  1. 2006/03/17(金) 00:42:11 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/154-5dc34069
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。