つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

食品の裏側~知れば怖くて食べられない

食品の裏側」という本を読みました。これは食品添加物の元トップセールスマンが書いた食品の製造現場の暴露本。

廃棄寸前のクズ肉も30種類の「白い粉」でミートボールに甦る。コーヒーフレッシュの中身は水と油と「添加物」だけ。「殺菌剤」のプールで何度も消毒されるパックサラダ。虫をつぶして染めるハムや健康飲料などなど、加工食品がどうやって製造されているかが淡々と書かれています。

よくある添加物本のようにやたら恐怖心をあおることなく、冷静な文章で書かれているので余計リアリティがあります。そして、とてもコワイ。

真っ黒で使い物にならないレンコンを漂白剤で真っ白にしてパック売りする箇所を読んだ時には、カビキラーでお風呂場を掃除している自分を想像しちゃいました。漂白剤の強烈な薬品臭、それに漬けたレンコンって…。
食品の裏側利便性を追求した結果、いかに本来の「食」というものを犠牲にしてきたか、とても考えさせられました。そしてもっと日本のおばあちゃんを見習おうと反省。まずは家で漬け物をつけてみよう。

(この本によれば、明太子、漬け物、練り物、ハム、ソーセージが添加物漬けの食品だそうです…。)
  1. 2006/03/08(水) 11:02:18|
  2. その他グルメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18

コメント

うちの家系は皆80歳前後まで元気で、癌もいません.しかし、実家を出て一人暮らししている私は、食生活も異なりますし、斯様な話を耳にするときっと他の家族ほど元気に過ごせるのかって疑問になります.今日の産経新聞に、米国の学者が2030年には先進国の平均寿命は100歳になると予測しているとの記事がありましたが...それはそうと、食品を扱う人は儲けだけでなく良心を持って商売して欲しいものです.
(昨今の建築士の例を見ても、そんな望みはむなしいですかねぇ)
代わりに沢山ポリフェノールを取りましょう!
  1. 2006/03/08(水) 18:09:40 |
  2. URL |
  3. takuya #-
  4. [ 編集]

takuyaさん
この本に出て来る食品メーカーの従業員は自社商品を買わないと書かれています。自分が食べないものを生産するって…メーカーとしてとても間違ってますよね。

こんな世の中ですが、ちゃんとこだわった食品を提供しているメーカーもあるはず。そんな商品を選んで買いたいものです。ワインもしかり。
  1. 2006/03/08(水) 22:24:39 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

食品添加物

「天然」ということにこだわるあまり、メキシコあたりでサボテンにつくカイガラムシの赤い色素は大変に珍重されています。気持ち悪い虫を潰してとる色素ですが、天然色素として安全性の確認などはなはだ不十分でも口紅などに使われるのです。これでしたら、成分表記が天然色素、ですみますから消費者には受けがいいのです。他にも似たようなものはたくさんあります。
「合成」が悪いと決めつけると、こんな抜け道に走るのです。
天然がすべてよいものなら、たばこだって、モルヒネだって、ふぐの毒だって何でもいいものとなってしまいます。
作っている会社の従業員が食べない食品は買う気がしませんが、正しく見分ける目を養いましょう。
  1. 2006/03/08(水) 23:08:53 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

脳天気さん
この本には「減塩」にこだわるあまり、本来は家にある調味料で作れる梅干しが添加物漬けになるというくだりも書かれています。(減塩すると腐っちゃうので保存料等色々投入される。)

見分ける方法としては「常識」でラベルを読むこと。本来材料には梅、塩、焼酎、しそくらいしかいらないはずなのに、それ意外のものが書かれていたら要注意と。

食品の様々な側面を描き出していて、色んな意味でためになる一冊です。
  1. 2006/03/09(木) 00:37:26 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

ミートボール

著者は自分の末っ子の誕生日に、その添加物のかたまりのミートボールを子どもたちが取り合って競って食べているのを見て、会社を辞める決心をしたんだってね。
似たような本を小学生の頃読んで、以来黄色いたくあんや赤いウインナーには嫌悪感が…こないだ外出先で初めて入ったスーパーで、鯵の開きに発色剤が使ってあったのにはびっくりした…。なんで?明日病気になる、ってわけじゃないけどもちろん健康にいいわけないし、ケミカルな味に騙されるってのはしゃくだよね。昨日のおやつはゆでたジャガイモ!何もつけずとも甘かったよ~
  1. 2006/03/09(木) 08:53:12 |
  2. URL |
  3. soko #-
  4. [ 編集]

soko
本物の味を一度知ると、それ以外のものは美味しく無く感じるようになるよね。私も福島で朝採り枝付き枝豆を食べまくってからは、冷凍枝豆とか全く食べなくなりました。美味しくないんだもん。


  1. 2006/03/09(木) 11:02:51 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

またまた怖い話を。日本でそうなら中国は・・・と思うとひえーーーだわ。ねりものダメって、こないだ紀文のおでん大量にたべちゃったわよ。
  1. 2006/03/09(木) 12:40:06 |
  2. URL |
  3. ゆっこ #-
  4. [ 編集]

ねりものダメって言っても自分では作れないしねー。せめてダシくらいは自分でとるとかして調節するしかないね。
  1. 2006/03/10(金) 08:28:20 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

朝採り枝付き!

うわ~おいしそう~!!やっぱ地場産で新鮮なのが一番だね!こないだも散歩中に近所のおばちゃんに、庭の畑から引っこ抜いた大根やにんじんをもらって、泥を落としながらえっちらおっちら帰ってきたけど、幸せなことね…
練り物の無添加はなかなか見つからないんだけど、ウインナー、ハム系なら「鎌倉ハムクラウン商会」がオススメ。ウインナーやハムは肉に添加物の液体を注入して作っているようなもの。ホントに気持ち悪くて私は今のところここのしか食べられません。私はコープで買ってるけど、直販もしてるみたい。先日鎌倉の小町通りで「鎌倉ハム」の店を見つけたけど、クラウン商会ではなく、富岡商会とかいう店で、添加物てんこ盛りでした…どこかにお店あるのかも。神奈川が本拠地なのは間違いないから。
http://www.kamakuraham.com
  1. 2006/03/10(金) 09:01:21 |
  2. URL |
  3. soko #-
  4. [ 編集]

自作の練り物

いろいろな種類をたくさん作るのは大変ですが、すけそうだらの冷凍すり身を手に入れたら、サツマ揚げを作るのは簡単ですよ。
すり身とお豆腐と、つなぎに卵と片栗粉、味付けに砂糖と塩をいれて形をつけてあげればいいの。
砂糖を入れることがポイントです。腰が出ます。
  1. 2006/03/11(土) 00:47:00 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

すごい!

自家製さつま揚げ!すばらしい!!
それなら絶対安心ですね。すけそうだらのすり身…さがしてみよう。脳天気さんは色々ご存じなんですね。mimiさんブログでは他の色々な方からも学べてしまう…
  1. 2006/03/11(土) 10:06:46 |
  2. URL |
  3. soko #-
  4. [ 編集]

練り物を作ろうと思った事はまだないですねー。でも簡単そう。自家製だと美味しそうですね。
  1. 2006/03/11(土) 10:49:15 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

魚からでも大丈夫

>sokoさん
お褒め頂いて恐縮です。今後もお手柔らかによろしくお願いします。
すり身が見つからないときには、あじ、いわし、さんまなんか、骨と皮をはずして身だけをフードプロセッサーでが~ってやってしまえば大丈夫。小骨は気にしなくていいです。太い骨だけは入れないように気をつけてね。魚を使うときには、生姜の絞り汁を加えましょう。どうしても生臭さが出やすいので。
色目がすり身のようにきれいになりませんが、魚の風味があっておいしいよ。
>mimiさん
自家製なら賞味期間を長くする必要がないから、添加物なんかいりませんよね。色だって黒っぽくてもいいでしょ。
にんじんやゴボウの薄切りを挟んであげると、一層おいしいでしょう。
  1. 2006/03/12(日) 00:42:04 |
  2. URL |
  3. 脳天気 #HfMzn2gY
  4. [ 編集]

帰省すると保存料等が含まれないさつま揚げも売っているのですが、『その日のうちに食べてください』と書いてあるので買えずにおります.
  1. 2006/03/12(日) 18:16:29 |
  2. URL |
  3. takuya #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

脳天気さん
細かい注意点なども教えていただき、ありがたいです。
近いうちに挑戦してみようと思います。
  1. 2006/03/15(水) 14:47:55 |
  2. URL |
  3. soko #-
  4. [ 編集]

レトルトハンバーグ

冷蔵庫に入ってる。。。うーんその本読んでみたいけれどこわいなあ。パンなんかも社員は自分とこの買わないらしいですね。とにかく何かにつけ色々入ってはいると思うので、健康にも注意して、食品に負けない強い体、免疫機能を作る必要もあるんではないでしょうか?
  1. 2006/03/16(木) 10:42:52 |
  2. URL |
  3. めぐ #-
  4. [ 編集]

re:レトルトハンバーグ

本読んだらきっと怖くて食べれなくなるよ。私はもともと冷凍&レトルト食品ほとんど使わないけど、余計買えなくなった…。無理しない範囲でなるべくケミカルなものの摂取量は減らして、運動もして排出能力を高めるのが一番理想だね。
  1. 2006/03/16(木) 11:13:52 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

先日朝日新聞の人で

紹介されていた方かな?母が買ったらしいので実家で読もうと思っています。エセ天然表示はほんと、添加物てんこ盛りより性質が悪いと思っています。行政のいい加減さも問題ですが。
  1. 2006/03/16(木) 17:56:06 |
  2. URL |
  3. ちゃん・りー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/151-dd6ec7f1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。