つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

蓮の花びらが一面に広がる蓮茶屋さん@Huong Sen

早朝に蓮茶屋さんの前を通ると、蓮茶造りが始まっていました。

20140621huongsen.jpg

ハンザ市場近くのHuong Senは、今ではハノイでも数件しか残っていない、本当の蓮の花から蓮茶を作るお店。低価格で人工香料を使った蓮茶が多い中、こちらは手作業で本当の蓮花を使って製造される貴重な高級蓮茶。

20140621huongsen2.jpg

蓮花が咲いている時期(6月前後)の早朝(朝8時~8時半くらい)にこのお店に来ると、収穫した蓮の花から雄しべを選り分ける工程が見られます。

20140621huongsen3.jpg

まず蓮の花びらを取り除きます。作業が始まってしばらくするとお店の中は蓮の花びらでいっぱいに!蓮のお花の香りがお店中に漂って、一面ピンクの花びらがとても美しい。花びらはスパへ卸されるそうです。

20140621huongsen4.jpg

そして雄しべの先っぽの部分を取っていきます。これが蓮茶の香りづけに使われるそうです。蓮茶100gを作るのに蓮の花100本が必要なのだそう。

20140621huongsen5.jpg

今年は天候が不安定で蓮の花があまり咲いていないため、収穫量が少ないそうです。

20140621huongsen6.jpg

ぱっと見た感じではこの日収穫された蓮花は400本あるか無いか。これはお高い蓮茶の値段にも納得です。

20140621huongsen7.jpg

1時間ほどで作業は終了。終わると店内を掃除して、花びらは跡形もなく消え去ってしまいます。

夏の早朝にだけ見られるハノイの風物詩です。

Huong Sen
15 Hang Dieu, Hoan Kiem
  1. 2014/07/06(日) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/1168-23aba824
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。