つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ソンタイ城とゴークエン神社@ドゥンラム村の旅その1

暑くなる前のことですが、ドゥンラム村へ行ってきました。

20140409duonglam.jpg

ドゥンラム村はハノイから西へ50キロほどの場所にある集落。築100年以上の家屋が多く残り、旧家保存地区に指定されています。

20140409duonglamm.jpg

ハノイから高速道路を飛ばしていざドゥンラムへ。ハノイ市内を抜けると、びっくりするくらい近代的な道路が登場します。

そして貨物を運ぶバイクも増えるので、すごい積載量のバイクに出くわす事も。よくバランスとれるなぁ。

20140409duonglam2.jpg

ドゥンラム村に行く前にソンタイ城に寄りました。古都タンロン(ハノイ)を守るために1822年に建設された西の砦だそうです。

20140409duonglam3.jpg

お城自体は周囲のお堀とフラッグタワー、中央の社があるだけで特に見所は無いのですが、唯一当時の面影を残している門がなんともフォトジェニックで美しい。木に侵食された姿がアンコールワットっぽい。

20140409duonglam4.jpg

ソンタイ城の後はいよいよドゥンラム村へ。ドゥンラム村は過去に二人の王様を生んだ村でもあります。その中でもゴー・クエンは、約千年に及ぶ中国の支配からベトナムを解放したという、ベトナムの歴史的ヒーロー。

20140409duonglam5.jpg

この社にはそのゴー・クエンが祀られていました。

20140409duonglam6.jpg

お社の周囲にはのどかな田園風景が広がっています。のんびりとした田舎の風景。日本人にはどこかなつかしい。

20140409duonglam7.jpg

お寺の前では春が旬のNhot(ニョット)という果実が売られていました。とても酸っぱい果物なのだそう。

20140409duonglam8.jpg

ドゥンラム村を代表するミア寺を訪問。ここには287体の仏像が安置されているそうです。

20140409duonglam9.jpg

ベトナムの神社仏閣のカラーリングセンスがあまり好きではないのですが、こちらの仏像は良い感じに色あせていて品があります。十八羅漢が並ぶ回廊がすばらしい。

意外と見応えのある立派なお寺さんでした。

  1. 2014/06/19(木) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/1151-11abbf0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。