つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

慶華飯店~クールな店

ひさびさの中華街ランチ。今日はエビワンタンが美味しいと言う慶華飯店に行ってみた。大通りから離れた場所にひっそりたたずむ外観。看板もすりガラスにエッチングしてあるだけなので非常にわかりずらい。何回も前を通っていたけど全然存在に気づいていませんでした。隠れが的でいい感じ。

keika.jpgkeika2.jpg

とりあえず、定番のエビワンタンと豚バラご飯、そしてマキアゲを頼んでみました。エビワンタンは具がぎゅーっと詰まったワンタン。豚バラご飯も普通に美味しい。中でも一番美味しかったのはマキアゲ。具材を網脂でくるんで揚げたものなのですが、皮がパリッとして中身がジューシーで実にうまい。かなりはまった一品でした。

しかしこの店、全体的に冷たい雰囲気が漂っているんですよね。コンクリート打ちっぱなしの内装のせいなのか、それとも怖いおばちゃんのせいなのか。無愛想な中国人には慣れっこですが、ここのおばちゃんは何かが違う。怖いというか、キツい感じなんだよね~。せっかく料理は上品で美味しいのにもったいない。

そして何故かお茶ポットが一つしか無いらしい。なのでおねーさんが忙しそうにお茶を接ぎ回っている。ポットくらい買おうよ…。

慶華飯店
横浜市中区山下町150
TEL 045-641-0051
  1. 2005/12/20(火) 14:30:42|
  2. 横浜中華街|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

コメント

中華街連続

一気に読んじゃったよ~
どれもこれも興味あるよ~
ほいさっさと行ける所にあるのは
本当にうらやましい…
で、10月のあの六本木のホテルのお店の中華は
mimi的にはどうなの?
きっと、普通にいけば高いんでしょうね。

  1. 2005/12/19(月) 16:48:06 |
  2. URL |
  3. soko #-
  4. [ 編集]

そのおばちゃんは北京人にちがいない!
話すと意外と人情派だったりするんだよねー。
いや、、、どうかな、、、、、(笑)
  1. 2005/12/19(月) 16:56:07 |
  2. URL |
  3. ゆっこ #-
  4. [ 編集]

soko
あの中華、上品な味付けで美味しかったけど定番で面白みに欠けたかなあ~。とゆーか、あんまり料理に集中してなかったよ(笑)。

ゆっこ
これが北京人の醍醐味か!?でも確かにしゃべったら普通っぽかったよ。「こーゆーキャラなんだな。」と思った。でも内装が冷たい感じなので余計ひんやりした感じだったんだよね。中国人お得意の赤いグッズでも飾ればいいのに。
  1. 2005/12/19(月) 22:09:48 |
  2. URL |
  3. mimi #Swdtr2xA
  4. [ 編集]

はじめまして!
韻松亭から、こちらにたどり着き懐かしくなってコメントしました。
慶華飯店が、打ちっぱなしに改装する前から行ったことあります。その頃から素っ気ないお店ですよ。(内装も)
えびワンタン目当てでチャーミングセールの時に行ってました。
韻松亭の方TBさせていただきましたので、よろしくお願いします。
  1. 2006/01/16(月) 15:22:22 |
  2. URL |
  3. みょうがの芯 #-
  4. [ 編集]

みょうがの芯さん、
歴史は古いお店なのでしょうか?あの雰囲気はお店のマダムの個性なんですね、きっと。
  1. 2006/01/16(月) 18:19:02 |
  2. URL |
  3. mimi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/112-215eb45f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。