つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Maya Ubud Resort & Spa @バリ&シンガポールの旅その3

ウブドの宿はマヤウブドでした。

20140203mayaubud12.jpg

こじんまりとした大人のリゾートが多いウブド。そんなウブドの中でもかなり広い敷地を持つというマヤウブドはファミリーフレンドリーと聞きこちらにすることに。

20140203mayaubud6.jpg

マヤウブドは渓谷の脇に建つリゾート。ホテル棟とヴィラの2種類の宿泊施設があります。移動が楽なのと暗いのがイヤなのでホテル棟を予約しましたが、ホテルに着いてみるとオーバーブッキングでなんとプールヴィラにアップグレード。

20140203mayaubud10.jpg

ヴィラはライステラス側のお部屋でしたが部屋の前には植物がわんさか生えていて、お庭も狭く、お部屋からの眺めはありません。

20140203mayaubud9.jpg

ヴィラのプールも小さくて結局入らず。お部屋も小さめであまり寛げる雰囲気ではないかな?ライステラスが見えるホテル棟のお部屋の方が解放感があって良かったかも?

20140203mayaubud11.jpg

ホテルの朝食はホテル棟にあるメインレストランにてビュッフェスタイル。でも渓谷に最も近いセクションはなぜかクローズされてました。もったいない。

20140203mayaubud7.jpg

ホテルでは毎日4時~5時の間アフタヌーンティーがサービスされます。ロビー上のバースペースにてセルフサービス方式。洋風とバリ風のケーキが数種類。

20140203mayaubud3.jpg20140203mayaubud4.jpg

レストラン前は子供OKのプールエリア。小さい子供プールと、渓谷に突き出すように設計された天空プールが。

20140203mayaubud13.jpg

お庭は広く緑がいっぱいですが、正直ここまでの施設だけだと普通だなあという印象。

20140203mayaubud14.jpg

しかし!マヤウブドの本当の魅力は渓谷の下に隠されていたのでした!!ホテル棟から逆方面へずっと歩いてエレベーターで渓谷に降りると、なんとそこは12歳以下出入り禁止の素敵な大人空間が!!

20140203mayaubud18.jpg

川が流れ、渓流沿いにプール、カフェ、そしてスパエリア。川のせせらぎをBGMに、深い森を眺めながら、プールサイドに寝そべればそこはもう極上の癒し空間。こんなところでマッサージなんてされた日にはとろけちゃいます。

20140203mayaubud16.jpg

心の中で「チビさえいなければ…」なんて思わずにはいられない極上空間でした(笑)。

20140203mayaubud17.jpg

ホテルからウブドの街までは1時間おきにシャトルバスが出ています。ウブドの街までも10分とかからず近い。5時以降は片道50000ルピア(約500円)で送迎を頼むことができます。大きいリゾートなので車の保有台数も多く、ストレスフリーでウブドまで往復することができました。

街までそう遠くない場所にありながら、渓谷や自然がいっぱい。大人とファミリーの空間がシッカリ分かれているので、家族構成に応じて楽しめる野趣あふれるリゾートでした。

Maya Ubud Resort & Spa
http://www.mayaubud.com/
  1. 2014/02/16(日) 10:00:00|
  2. バリ&シンガポール旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/1087-b58b37c1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。