つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

The Chedi Club in 2012@バリ&シンガポールの旅その4

実はバリに来るのは2度目。1度目はウブドのみのステイでThe Chedi Clubに泊りました。

20140219chedi.jpg

チェディ・クラブは広大な敷地に20棟ほどのヴィラしかない超プライベートリゾート。全てのお部屋がクラブ設定というこのリゾートでは、宿泊料金に様々なクラブ特典が含まれています。

20140219chedi4.jpg

バトラーサービスはもちろん、専用車の空港送迎無料、毎日補充されるアルコール付きミニバー無料、朝食無料、アフタヌーンティー&サンセットカクテル無料、1人1日6着までランドリーサービス無料、ウブドセンターまで専用車サービスなどなど。宿泊料金は高いですが、これら特典を考慮するとお得感があります。

20140219chedi2.jpg

地元の著名な建築家の私邸をベースに造られたというチェディクラブは、ホテルというよりも別荘のような雰囲気。スタッフも物腰柔らかで、付かず離れずの絶妙な距離感のサービス。

20140219chedi6.jpg

緑いっぱいの広大な敷地には石像や祠が点在し、その一つ一つが芸術性にあふれ、細部に渡るまで完璧な美しさ。平地なので遠くにアグン山も望め、リゾートの中にいるだけでウブドの大自然と芸術に心底どっぷりつかれます。

20140219chedi5.jpg

そして何よりも素晴らしかったのがレストランからの眺め。周囲をぐるっと田んぼに囲まれた景色は本当にすばらしい。ガムランの音が流れ、田んぼから吹き付ける心地よい風に身をまかせているだけで心の底から癒されます。

20140219chedi3.jpg

3歳からは子供一人一泊につき35USDの追加料金がかかってしまうので、2歳以下のお子さんをお持ちの方、もしくはカップルにとてもオススメできるホテルです。

どこまでも広がる田んぼを満喫できる楽園のようなリゾートでした。

また前回と今回も、ホテルとツアーの手配はバリ島の旅行会社、バリチリさんにお願いしました。直接手配するよりも安く、特典付きでホテルを手配できてとてもよかったです。

The Chedi Club
http://www.ghmhotels.com/jp/chedi-club-bali/home/#home

バリチリ
http://www.bali-chili.com/

  1. 2014/02/19(水) 10:00:00|
  2. バリ&シンガポール旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/1086-cff3531f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。