つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

アンコールワット国際ハーフマラソン完走!@アンコールマラソンの旅その1

毎年12月第一週日曜日に開催されるアンコールワット国際ハーフマラソンに参加してきました!といっても私は10キロの部ですが、一応完走!

20131202marathon.jpg

この大会はカンボジアオリンピック委員会、観光省、シェムリアップ州、オリンピックメダリストの有森裕子さんが代表を務めるNPO法人ハートオブゴールドなどが主催する公式大会。

カンボジアの子供たちや障害者へのチャリティーマラソンで、過去には猫ひろし氏が3位入賞しあわやカンボジア代表になりかけたことでも有名。

競技はハーフマラソン(21キロ)、10キロ、3キロファミリーラン、義足義手の部などがあります。ツレは21キロ、私は10キロで参加。日本からアンコールワット観光目当てで合流した家族にチビを宅しての参加です。

20131202marathon3.jpg

参加申し込みはネットの公式サイトから。大会の2日前からApsara Angkor ResortにてRace Expoが開催されるのでここでゼッケンやタイムレコード用のチップをゲット。

大会の前日午後に余裕をかまして行ったらなんとTシャツのサイズがLしか残っていませんでした~。確実に自分のサイズが欲しい場合は早くいかないとだめみたいです。

20131202marathon2.jpg

さて大会当日はレース開始30分前にスタート地点集合。ハーフは6時半、10Kは6時40分スタート。ホテルからトゥクトゥクで送ってもらいます。帰りも同じトゥクトゥクが待っててくれるので移動がとっても楽ちん。

しかし!スタート地点のトイレが数が少なく激混み!!そしてもちろん紙はありません。スタート前にどうしてもトイレに行っておきたくて待ちましたが、30分かかりました。あわやスタートに間に合わないところでしたよ。。。

20131202marathon4.jpg

競技のスタートはアンコールワット前。朝日をバックにシルエットが浮かぶアンコールワットを見ながらレースがスタートします。この雰囲気を味わうだけでも最高!

コースのほとんどが世界遺産というこの大会、ハーフはアンコールワット前から東へ進み、サラサラン、タプローム、タケウ、そしてアンコールトムの勝利の門をくぐって、象のテラス、バイヨン、南大門を通りアンコールワットに戻って来るコース。

20131202marathon5.jpg

10キロはアンコールワット前から西へ進み、アンコールトムの南大門をくぐり、バイヨン、象のテラス、そして勝利の門の手前でUターンして同じコースをアンコールワットまで戻ってきます。

ちなみに3キロはアンコールワットを西に行き、プノンバケンあたりでUターンするコース。10K以上は年齢制限がありますが、3キロは誰でも参加可能なので小さい子でも出場できます。

20131202marathon6.jpg

普段は大型バスやトゥクトゥク、そして山のような観光客でごったがえしているアンコールワットの遺跡群。でもマラソン当日は車両通行止めになるので遺跡にはランナーしかいません。

ランナーの息遣いと足音のみが響く、早朝のアンコールトム。静かにたたずむその本来の姿が本当に美しい。走る事を忘れ、しばし足を止めバイヨンに見とれてしまいました。

観光客が誰もいないアンコールトム。それを見れただけでもマラソンに参加して本当に良かったです。

20131202marathon7.jpg

12月頭のアンコールワットは湿度が低くとても爽やか。日中の日差しは強いですが、朝晩は寒いくらいに冷え込むのでとても快適。マラソンのあった早朝はひんやりした風が心地よく、少し雲がかかっていたので直射日光も無くまさに走るのにベストな気候。

青空の元、自然に囲まれた環境で汗を流すのは4年以上ぶり。ハノイでは青空も無く、空気が悪いのでとても外では走れない。外で運動するのってそうえいばこんなに気持ち良かったなぁと思いながら、綺麗な空気を胸いっぱい深呼吸してきました。

20131202marathon8.jpg

マラソンの参加者は世界中からかなり多国籍。ハーフはさすがに「ランナー!」という印象のマジな走り手さん多数でしたが、10キロはかなりゆる~い感じ。

犬の散歩をしながら走る人、ランニング用ベビーカー(赤ちゃん入り)を押しながら走るママランナー、足元パンプスのお姉さん、最初からずっと歩いてる人、などなど皆さんかなり自由。もちろん各遺跡前では写真撮影。

20131202marathon12.jpg

私は写真をとりまくり、疲れたら歩きまくり、バイヨン前ではちょっと物思いにふけったりしながらも、意外に早くゴール。制限時間2時間よりもだいぶ早く帰って来れました。

給水ステーションは2.5キロおきにあります。食料は無いので携帯した方が良いです。

20131202marathon13.jpg

ゴール地点にはお水、エナジードリンク、バナナ、ドーナッツなどの配給がありましたが、2時間を過ぎるとだんだん物が無くなってしまっていました。早く帰って来ないと食料にありつけないかも。

またゴール地点が狭くて人がごったがえしてしまい、メダルや食料をもらえる場所が判りにくかったです。

20131202marathon15.jpg

いままで何回かマラソン大会には出た事がありますが、こんなに走りやすくて、楽しくて、見所満載なマラソンは初!アンコールワットを愛する者なら出るべし!

ちなみに2014年8月17日には第一回アンコールワットフル&ハーフマラソンが開催されます。コースは42K,21K,10K,3Kの4種類。また出ちゃおっかな~。

Angkor Wat International Half Marathon
http://www.angkormarathon.org/

Angkor Empire Full and Half Marathon
http://www.angkorempiremarathon.org
  1. 2013/12/07(土) 10:00:00|
  2. アンコールワット旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/1070-5d65dc6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。