つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ベトナム産カカオ100%のMarouチョコレート

「これベトナム産カカオのチョコなんですよ。」と友人に教えてもらい初めて手にしたMarouのチョコ。

なんでも二人のフランス人がホーチミンでスタートさせたチョコブランドで、ベトナム産カカオ100%にこだわり「天然発酵、自然乾燥させたカカオを厳選し、工場で焙煎、粉砕、加熱し砂糖を加えただけのシンプルな製法で、産地ごとに異なる味や香りが楽しめる(from料理通信)」チョコなのだそうです。

20131006choco.jpg20131006choco2.jpg

ベトナムらしからぬお洒落なパッケージでまさかベトナム産とは思わず、今までお店で見かけてもスルーしてました!

ベトナムにカカオがもたらされたのはフランス統治時代だそうですが、その後衰退。しかし近年NGOなどの支援を受け、再びベトナムでカカオ造りが注目されるようになってきたとのこと。

ホーチミン近郊のカカオ農園から収穫されたカカオを産地ごとに商品化したMarouのチョコ。カカオのみならず砂糖やバニラなどの材料も全て100%ベトナム産にこだわっているそう。

試しにBa Ria産カカオのチョコを買ってみました。カカオ76%のBa RiaチョコはBa Ria地区の丘の上から収穫されたカカオの実で、力強く果実身の高い香りが特徴。Marouのチョコの中でも最も個性的な味わいだそう。なるほど、口に含むと酸味を強く感じます。

お菓子ではなくワインやコーヒーのお供に楽しむような大人のチョコ。お値段90,000VND前後(約420円)とベトナムとしてはかなりお高いですが、こだわりの逸品としてギフトに喜ばれそうです。

OasisやAnnam Gourmet Market, L'épicerie at Hotel Métropoleなどのお洒落デリカテッセンで購入可能。

全種類並べてテイスティングしたい!

MAROU, Faiseurs de Chocolat
http://marouchocolate.com
  1. 2013/11/16(土) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/1051-681da9ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。