つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

プノン・バケンでサンセット@アンコールワット旅行その8

2日目の夕方は夕日を見に行くことに。山の上で眺望最高というプノン・バケンにいくことに。

20130520sunset2.jpg

プノン・バケンはアンコールトムの入り口のそばにある丘の上の寺院。まずは丘を15分ほど登る必要があります。

20130520sunset.jpg

チビ抱っこで山登りはつらい…ということで我が家は象に乗って山頂にいくことに。片道大人一人20USD(3歳無料)。高い。でもチビが「象さん乗るー!!」と盛り上がってしまったのでもう後には引けず、乗ることに。

20130520sunset3.jpg

チケットを買ってしばし待つと象さんが搭乗!ラオスと同様に象の背中の椅子に乗り込みます。ゆら~りゆら~りと象さんペースでのんびり登山。

20130520sunset4.jpg

途中アンコールワットが見えました。森の中からそびえる塔がなんともいえず美しい。

ちなみにこの象さんは夕方16:30を過ぎるといなくなってしまうかもとのことなので、象乗りをしたい場合はちょっと早めに行った方が良さそうです。

20130520sunset9.jpg

丘の山頂にはピラミッド型のプノンバケンが建っていました。夕日目当ての人人人!!

さあ登りましょうと行こうとすると、なんと「12歳未満は登れません」とのこと。(゚д゚lll)ガガーン !

20130520sunset8.jpg

象でここまで来たから良いものの、自力で登ってダメだしされてたらマジショックですよ。。。orz

子供以外にも女性のノースリーブ、短パンはNG。女性陣でダメ出しされてうなだれている人も沢山いました。。。そういうことは登山口に大きく書いておいて欲しい!

20130520sunset5.jpg

せっかくここまで来たので交代で登ることに。お寺の上まではちゃんと木製の階段が設置されているので安全に昇り降りできます。

20130520sunset6.jpg

プノンバケンの頂上からは360度のパノラマ。どこまでも森が続いてとても気持ち良い!!遠くにはアンコールワットが。ここから夕陽を眺められたらとても気持ち良いだろうな~。でもツレが待っているのでさっと一周して降りて行くと、何故かうなだれているツレが。

20130520sunset7.jpg

なんとお寺に登れるのは夕方17:30までと時間制限もあったようです 。。。服装規制と子供不可は今年の3月からの規則みたいです。ちなみに妊婦さんも不可とか。(アンコールワット第三回廊も同様。)

子供と妊婦さん不可は転落事故があるからでしょうか。あ~残念無念。
  1. 2013/06/15(土) 10:00:00|
  2. アンコールワット旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/1015-a89d65e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。