つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

カンボジア・アンコール航空@アンコールワットの旅その1

先日5月頭の連休でカンボジアのアンコールワットに行ってきました。

20130517angkorwat.jpg

アンコールワットがあるシェムリアップへはハノイから空路1時間半。近いですがフライト時間がハノイ夕方~夜発着ばかりで休日に出発すると初日はほぼ移動で終わってしまいもったいない。なので我が家は夜19:20分の便で会社から空港へ直行することにしました。

20130515angkorair3.jpg

帰りも夜19:40分シェムリアップ発のフライト。ぎりぎりまでホテルに居たい場合はホテルの部屋をレイトチェックアウト(宿泊料の50%)で抑えると楽です。また事前にリクエストしておくと、ホテルが満室では無い場合は無料で14時くらいまでレイトチェックアウトOKにしてくれる場合も多いです。

20130515angkorair2.jpg

そうでなくてもたいていのホテルではロッカーやシャワーを完備しているので、チェックアウト後もホテルで汗を流してからフライトすることが可能です。

航空券をベトナム航空のウェブで予約をしたら、行きのフライトがカンボジア・アンコール航空によるコードシェアになってました。

20130515angkorair4.jpg

2009年に設立したこの航空会社、カンボジア政府(51%)とベトナム航空(49%)の出資により設立されたそうで、機体もベトナム航空のおさがりっぽいです。(非常口などにベトナム語の注意書きの上にクメール語のシールが貼り直されていました。笑。)

聞いたこと無い飛行機会社だけど大丈夫なのか…と心配でしたが、乗ってみると機体もきれいでサンドイッチも美味しい。

対して帰りのベトナム航空のフライトは、座席は壊れているわ、ご飯はまずいわ、サービスはもちろん悪いわで、相変わらずいまいちでした。

20130517beng9.jpg

カンボジアへ行くにはビザが必要なのですが、今回はインターネット上で申し込みが出来るEビザをとってみました。

必要なものは証明写真のデータとクレジットカード。カンボジアのwebsiteにアクセスして、あとは流れに従って必要事項を記入して写真データをアップロードするだけ。

3営業日以内に登録したメールアドレスにPDFでビザが送られてくるので、それを2枚印刷してパスポートと共に入国審査に提出すればOKです。

24時間いつでも申請可能なので、カンボジア大使館が遠い方や、パスポートを手元に置いておきたい方などに良いシステムだと思います。

Kingdom of Cambodia
The Ministry of Foreign Affairs
http://www.mfaic.gov.kh/evisa/
  1. 2013/06/01(土) 10:00:00|
  2. アンコールワット旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsumamiqueen.blog12.fc2.com/tb.php/1006-f6b5493b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。