つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

キッザニアみたいなVinKE@Vincom Mega Mall Times City

Vincom Times Cityの中には、日本のキッザニアみたいな屋内遊具施設、VinKEがあります。

20140107vinke.jpg

入場料は週末で130cm以上の人は220000ドン(約1060円)、130cm以下だと150000ドン(約730円)。高い!

しかも途中で一回出た後の再入場は不可。ということは途中でご飯を食べに行ったりできないのです。時間制限は無いので、めいっぱい遊べるように計画を立てて行かないとです。

20140107vinke2.jpg

室内はかなり広い!クッションタイプの遊具施設多数。

20140107vinke3.jpg

メリーゴウラウンドのようにグルグル回るタコとか、動く船とか、プラスティックチップの砂場などもあります。

20140107vinke4.jpg

ボルダリングも。

20140107vinke5.jpg

そして職業体験コーナーには、消防署、郵便局、病院、テレビ局などなど。

20140107vinke7.jpg

美容院は女子に人気!ダンス教室や、ファッションショーなんかもあるようです。

20140107vinke6.jpg

ベトナムならでは、軍隊体験コーナーも。ベトナム語が話せたら満喫できるなあ。

20140107vinke8.jpg

さらに広大なゲームコーナ。なんとこれらのゲームがすべて無料(入場料に含まれている)!ゲーセン好きな人にはたまりませんなぁ。

20140107vinke9.jpg

しかしゲーセンのゲームは自分でお金払うからスリルがあって面白いのだということに気がつきました。何回やってもいいとなるといまいち面白みに欠ける。

20140107vinke10.jpg

カートや5Dシアターも追加料金無しで遊べます。

週末の午後は混んでいますが、平日や週末でも午前中は空いていました。

これだけ遊べるなら220000ドンは安いかも。

VinKE
Vincom Mega Mall Times City
458 Minh Khai, Hai Ba Trung
スポンサーサイト
  1. 2014/06/30(月) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

子供天国!Vincom Mega Mall Times City

半年ほど前、Vin Groupの新たなショッピングセンター、Vincom Mega Mall Times Cityがオープンしました。

20140106timecity.jpg

場所はハノイ旧市街から東南へ15分ほどのホン川に近い位置。ハノイ中心地からはそれほど遠くありません。

Vin Groupの病院、VinMecが既にオープンしていましたが、それに隣接してショッピングセンター、コンドミニアム、学校が建設されました。

20140106timecity2.jpg

中央のドーム型のエントランスから地下ショッピングセンターへ行けます。エントランス前の池では夜になると噴水ショーが行われるそうです。

20140106timescity3.jpg

Vin Groupのもう一つのモールRoyal Cityは地下2階で、かなり広大で複雑な構造をしていますが、こちらTimes Cityはそれほど広くなく、フロアもシンプルなレイアウト。

20140106timescity5.jpg

碁盤の目になっているので、どこに何があるのか判りやすいです。お店はRoyal Cityの中からベトナム人に人気のお店をセレクトした感じ。

20140106timecity6.jpg

レストランはThai Express, Al Fresco, Ao-Taなど、価格安めのファミリー層向けチェーン店が中心。

20140106timescity7.jpg

スーパーはOceanmartが入ってます。

20140106timescity8.jpg

家電関係、シネコン、スポーツ店、など一通りお店があります。アパレルは日本人が買うようなものはあまり無いかな?

20140106timescity9.jpg

Time Cityの最大の目玉はハノイ初の水族館があること。まあハノイなので昭和な感じですが、娯楽が少ないこの街では貴重な存在。

20140105aquarium8.jpg

それ以外にもキッザニアのような子供の屋内娯楽施設Vin KE、そして日本のデパートの子供用品売り場のようなVinKC、があります。

20140106timescity10.jpg

さらに屋外にもたくさん子供の遊び場があって、幼児を持つ家庭にはかなりうれしいモールです。

↓こちらは地上部分の地図。コンドミニアム棟の間に遊び場があります。監視員もいて、ルール違反のことをしていると注意してくれます。

20140106timecity4.jpg

正直大人が楽しいものはあまり無いモールなのですが、うちのチビには絶大な人気を誇るTime City。チビのリクエストでかなり通っております。

外遊びの遊具、屋内遊具、お茶できるお店、おもちゃで遊べるおもちゃ売り場、車型のショッピングカート、ご飯が食べれるお店、のすべてが一か所に集まっていて、さらにエアコン完備という、今までハノイに無かったファミリーフレンドリーな施設。

子連れで楽しめる場所がハノイでも増えました。


Vincom Mega Mall Times City

458 Minh Khai, Hai Ba Trung

  1. 2014/06/29(日) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハノイのカプリチョーザ@Vincom Ba Trieu

半年ほど前のことですが、なななんと日本のイタリアン、カプリチョーザがハノイにオープンしました!

20140403capri.jpg

ホーチミンにはすでにあったカプリチョーザ。ハノイのVincom Ba Trieuに堂々オープン!

20140403capri2.jpg

カプリチョーザといえば、昔はドンブリくらいの大きいパスタを大人数で分けて食べるのが人気のお店でしたが、いつのまにかチェーン展開していてもっとファミリーフレンドリーになりました。

20140403capri3.jpg20140403capri4.jpg

とにかく味を確認しにいかねばと、オープンしたての頃に来店。

カプリチョーザと言えばのライスコロッケはまさに日本と同じ味!少し甘めの日本スタイルのトマトソース、からりと揚がった衣、そしてトマト味のケチャップライスの中身、味がぶれてません!ピザもサラダも日本の味。

20140403capri5.jpg

何度か訪問して、アラビアータ、カニのトマトクリーム、キノコのトマトクリームなどいろんなパスタを食べてみましたが、すべて昔懐かし日本のスタイルで美味しかった!

お値段もリーズナブルで、清潔で、サービスもGOOD!10時から22時の終日営業なのもうれしい。

この日本風の味がハノイっ子に受け入れられるかなあと心配でしたが、最近では平日ランチはOLさんで大混雑のようです。よかった。

Capricciosa
5F Vincom Ba Trieu
191 Ba Trieu, Hai Ba Trung
http://www.capricciosa.com.vn/en/
  1. 2014/06/28(土) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・その他料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Tra Chanhの元祖店、Tra Chanh Che Ngon

チャー・カーの元祖店の後は、これまたハノイ名物チャー・チャイン(Tra Chanh)の元祖店へ行くことに。場所はバックパッカー通りのマーマイにほど近いところ。

20140616chachanh.jpg

以前、「大教会前のチャー・チャイン屋に行ったよ」とベトナム人の子に言うと、「あそこは発がん性のある人工的な香料で作ってるから行かないほうがいい。」と注意されてしまいました。そしてその子のお勧めはここ、Dao Duy Tu通りにあるこちらのお店だそう。

20140616chachanh2.jpg

そもそもハノイでチャー・チャインを初めて作ったのがこのお店なのだそう。飲んでみると、なるほどジャスミンティーの味がしっかります。レモンの酸味と砂糖たっぷりの甘みが、夏のあっつい時期にはとても美味しい。

20140616trachanh.jpg

さらにこちらのお店はチェー(ベトナム風ぜんざい)もお勧めとのこと。写真付きメニューが壁に貼られています。

左上からChe tran chau(タピオカチェー)、Che khoai mon(タロイモのチェー)、Che ngo(とうもろこしのチェー)、Che san rieng(ドリアンのチェー)、Che chuoi(バナナのチェー)、Che rau cau(ゼリーのチェー)、Che nep cam(紫色のもち米のチェー)、そしてChe mit(ジャックフルーツのチェー)。

20140616chachanh3.jpg

人気メニューはタロイモのチェーなのですが、13時過ぎに行ったらまだタロイモチェーが準備中。しょうがないのでタピオカチェーとジャックフルーツのチェーをオーダー。それでも30分くらい待ちました。

ベトナム人の子によると通常チェーは15時のおやつなので、そのくらいの時間にならないとこのお店では食べれないそうです。くそ~。

タピオカのチェーはココナツミルクたっぷり。そして意外にも美味しかったのがジャックフルーツのチェー。フレッシュではなく、たぶん砂糖で少し煮込んであるのではないかと思うのですが、ジャックフルーツの香りがマイルドになっていて、口当たりも柔らかく、酸味があり美味しかったです。

のんびり1時間くらいお茶してましたが、新聞売り屋さん、フルーツ売りのおばさん、タオフォーのおじさん、ちまきのようなものを売るおばさん、などなどさまざまな物売りのひとがやってきて、それを眺めているだけで旧市街の生活感を感じられてとても楽しかったです。

これぞハノイの路上の醍醐味!

Tra Chanh Che Ngon
31 Dao Duy Tu, Hoan Kiem

  1. 2014/06/27(金) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・カフェ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハノイ名物チャーカーの元祖、Cha Ca La Vong

ハノイ名物のひとつ、チャー・カー(雷魚のターメリック炒め)。そのチャー・カーを初めて作ったという元祖店、Cha Ca La Vongに行ってきました。

20140616chaca.jpg

かなり年季の入った100年以上も続くこちらのお店。その名もチャーカー通りに立っております。

20140616chaca2.jpg

周囲にチャーカーラボンを名乗る類似点がありますが、本家本元は軒先に置かれた太公望(ラボン、釣り好きなおじさん)像が目印です。

20140616chaca3.jpg

急な階段を登って二階へ行きます。一応室内にはエアコンが2台もありますが、あまり効いてる感じは無いかも。

20140616chaca4.jpg

こちらのメニューはチャー・カーのみ。一人170000ドン(約820円)。高っ!コンロに乗っかったチャー・カーと、ピーナッツ、ブン、ニョクチャム、香草がセットで出てきます。高い割には量が少な目。

20140616chaca5.jpg

フライパンには油とターメリックにまぶされた雷魚、そして大量のディル。ちょっと火が通ったら、ブンとピーナッツと香草とニョクマムをまぜまぜして食べます。

「かなり脂っこい」という口コミを聞いていましたが、いやいや、予想外に雷魚がふんわり柔らか、外はカリカリ、ディルとターメリックがちょっと塩味の強めのニョクチャムと良くなじんで美味しいです!あまり量が多くないので最後まで美味しくいただきました。

これはハノイに来たら食べるべき料理でしょう!新チャーカー通りの人気店も気になります。

Cha Ca La Vong
14 Cha Ca, Hoan Kiem
  1. 2014/06/26(木) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・ベトナム料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハノイの湘南?ドーソンビーチの旅その2

お寺を見物したらしばしお茶休憩。その後また船に乗って帰るのかなと思いきや、「(高台にある)灯台みにいきますか?」と。

20140615doson11.jpg

「普通は灯台を見た後に休憩では…?」と脳内突っ込みをしつつ、とりあえず行くことに。

20140615doson12.jpg

門で入場料を払い坂道を10分ほど登ります。道にはなぜか大量のカタツムリが!!

ここに居たカタツムリは殻がとんがっているタイプ。アフリカマイマイだったらヤバイので注意してよけながら歩きます。

20140615doson13.jpg

頂上付近にはアオザイのお姉さんの像が。

20140615doson14.jpg

灯台はフレンチコロニアル建築様式でした。思っていたよりもとても上品。

20140615doson15.jpg

螺旋階段を上って灯台の上へ。

20140615doson17.jpg

途中、ベトナムの海域地図などの展示がありました。やっぱり今の話題は「パラセル諸島はここだよ。尖閣はもっと北だよね?」ということ。敵の敵は友達理論でベトナム人と日本人の間にとても仲間意識が強まっております。

20140615doson16.jpg

灯台の上からは海が一望!風が吹いて気持ちよいです。しかしどこまでも続く茶色の海。

20140615doson18.jpg

お腹が空いたのでそろそろお昼ゴハンにしましょうと、ドーソンビーチの他のエリアに移動しました。

20140615doson19.jpg

海沿いのこちらのレストランでシーフードを食べるようです。もうこの時点で完全にバインダークアもネムクアも諦めました。。。

20140615doson20.jpg

全く期待せずにいただいた海鮮三昧ランチ。これが意外においしくてびっくり。スープに入ってる謎の貝はぷりぷりでやわらか。

大量のシャコのから揚げ。ダナンで食べたものよりも大ぶりで安い!そしてカラを取ってくれているので身をほじりやすい(笑)。あとイカの炒め物やカニのスープなどが出ましたが、すごく身が柔らかく、新鮮でおいしかったです。

20140615doson21.jpg

ハノイ在住者なら、暇な週末に海鮮食い倒れに来るのは楽しいかも!入る気にはならないけど、たまには海を眺めるのもよいものです。

そして遂にハイフォン観光か…!と思いきや、なんとハイフォン市内を思いっきりスルーしてハノイの帰路につきました。

東京でたとえるならば、「鎌倉に行こう」と誘われたのに江の島に行ってしらす丼食べて帰ってきた気分ですよ。。。orz

観光は日本人と一緒にいかないとダメだと改めて悟った旅なのでした。

そうそう、ハイフォンの女のひとは気性が荒いと有名なのですが、その理由は「悪いこともいっぱいしてるから」なのだそうです。薬やら銃やらいろんな商売をしているそうです。



  1. 2014/06/25(水) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハノイの湘南?ドーソンビーチの旅その1

ハノイ近郊の港町、ハイフォンから少し南に下った場所にあるドーソンビーチ(Do Son)に行ってきました。

20140715doson.jpg

いや、正確には「ハイフォン日帰り旅行」byベトナム人プロデュースだったのですが、なぜかハイフォンの町はスルーして気がつけばドーソンビーチに連れてこられていました。きっとハイフォン観光は午後の予定なのでしょう。

ハノイから2時間半~3時間くらいで来れるドーソンビーチ。日帰りが可能なので、東京でいうところの湘南みたいなもののようです。

20140615doson2.jpg

ドーソンビーチの一番突端にあると思われるこちらのビーチ。一応海の家みたいな、有料のロッカーとシャワーなどがあるようです。

天気が悪かったこともあるのですが、海が茶色で全然泳ぎたいと思えない。。。ベトナム人の子によると「あれでもきれいになったんだよ。昔はもっと汚かった。子供のころドーソンビーチで泳いだら中耳炎になってしまい大変だったんだよ~」と言っていました。

20140615doson.jpg

水質にも疑問がありますが、さらにベトナムの公共ビーチは何が落ちているのがわからないのが怖いです。

エイズウイルスに汚染された注射針が落ちていることもあり、実際踏んでしまって抗エイズウイルス薬を飲み続けなければならなくなった人もいるそうなので、裸足で歩くのは避けたいところ。

20140615doson3.jpg

ビーチはそこそこに、近くにある島に船で行けるというので行ってみることに。

写真で見切れているのがその島。江の島くらい近い。船で5分もすれば到着です。

20140615doson4.jpg

江の島というよりは猿島のような。。。一体この島には何があるのでしょうか?

20140615doson9.jpg

島に上がると中央に売店と休憩所がありました。おばちゃんが沢ガニをさばいています。

20140615doson10.jpg

ベトナム人のみなさんは迷わず島のお寺へ直行。そしてみんな真剣にお参りしています。

20140615doson6.jpg

さぞや由緒正しきお寺なのだろうと思い、聞いてみると「何のお寺かわかんない」との回答。オイッ。そのわりには一生懸命お参りしてましたけど。

20140615doson7.jpg

海がよく見えるお寺。海の神様を祭っているのかな?

つづく
  1. 2014/06/24(火) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メトロポールのLe Clubでハイティー

久しぶりにメトロポールのLe Clubでお茶をしてきました。

20140612leclub.jpg

ちょっとハノイの雑踏に疲れたな、と感じた時にここに来ます。

20140612leclub2.jpg

ホテルに一歩入るとカサブランカのとてもよい香りに包まれて、嗅覚からもリフレッシュさせてくれます。

20140612leclub3.jpg

このクラシカルな雰囲気が本当に大好き。ハノイで一番癒される場所です。

20140612leclub4.jpg

今日は久しぶりにハイティー(465000VND++、約2200円++)をしてきました。ハイティーとチョコレートビュッフェは15時から17時半まで。ハイティーにはお茶かコーヒーがつきます。チョコレートビュッフェは570000VND++(2800円++)。

20140612leclub5.jpg

ハイティーはほぼ2年ぶり。以前は小ぶりのサンドイッチだったような気がしますが、今回はわりと大きいサイズ。

20140612leclub6.jpg

2段目はフルーツ盛り合わせ。ライチやグアバなど、さりげなく季節のフルーツを盛り込んでくれているのがニクい。

20140612leclub7.jpg

そして甘味の3段目。チョコはもちろんおいしいですが、このスコーンがすごくおいしかった!そしてジャムがマンゴーなのもハノイらしくてナイス!

20140612leclub8.jpg

チョコレートビュッフェのほうも覗いてみました。ベーカリーで1個22000ドン(約100円)するチョコがずらり勢ぞろい!!

20140612leclub9.jpg

チョコレートクレープやチョコアイス、そしてチョコフォンデュなど、チョコ好きにはたまらないセレクション。チョコだけでなく、いろんなケーキやフルーツジュース、サンドイッチも。昔よりもサンドイッチの種類が増えたように思えます。

20140612leclub10.jpg

ハイティーのメニューはこのチョコレートビュッフェの中からセレクトして持ってきてくれているようでした。

20140612leclub11.jpg

以前チョコレートビュッフェに来たことがあるのですが、基本的に甘いものよりしょっぱいものが好きな私は早々にギブアップ。

山盛り食べるよりも、私はひとつひとつをじっくり味わえるハイティーのほうが好きなのですが、差額があまりないことを考えると欲望に負けてビュッフェを選んでしまいそう(笑)。

また来たい!

Le Club
Sofitel Legend Metropole Hanoi
15 Ngo Quyen Street
Hoan Kiem
http://www.sofitel-legend.com
  1. 2014/06/23(月) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・カフェ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ケオラックのお店、Hien Bao@ドゥンラム村の旅その4

ドゥンラム村で最後に向かったのはケオラック(Keo Lac)のお店、Hien Bao。

20140409duonglam24.jpg

ケオラックとはベトナムの伝統的なお菓子で、ピーナッツをアメで固めたもの。上質なものはサクサクと食べやすく、自然の風味がとても美味しいです。

ハノイではStar Lotusで売っているこちらのケオラック、我が家では常に在庫を欠かさない程の大ファン。ドゥンラム村に来た一番の目的はこのケオラックのお店に行きたかったから、と言っても過言ではありません。

20140409duonglam25.jpg

お店の場所はミア寺からモンフ集落に向かう方向へ少しあるいた所。看板を目印に路地に入っていきます。

20140409duonglam26.jpg

路地の奥にお店がありました。

20140409duonglam27.jpg

お店の中には山盛りのケオラックをはじめとするお菓子が!

20140409duonglam28.jpg

作っている所を見たかったけど、ちょうどみなさんお昼休み中でそれは叶わず。

でもお茶を頂きながら全種類試食させてもらえました。至福のひととき。

20140409duonglam29.jpg

Star Lotusで扱っているお土産用のパッケージもありました。日本へのお土産に重宝します。

20140409duonglam31.jpg

そしてこちらがお店のオリジナルバージョンのパッケージ。味は変わらないから身内にはこっちで十分。値段もびっくりするくらい安かったです。

Hien Bao
ミア寺から50m


  1. 2014/06/22(日) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Nguyen Van Hungさんのおうちご飯とチェー・ラム@ドゥンラム村の旅その3

ドゥンラム村ではいくつかの民家でレストランを営業しています。今回はNguyen Van Hungさんのお宅のランチを予約して行きました。

20140409duonglam17.jpg

このような民家レストランもJICAが支援をしてオープンしました。

20140409duonglam18.jpg

Nguyen Van Hungさんのおうちは築300年以上!門をくぐると広い中庭がある典型的なベトナムの伝統家屋。

20140409duonglam19.jpg

家を見にきただけの観光客も沢山いました。

20140409duonglam20.jpg

春巻きをはじめとしたベトナムのお家ご飯。普通に美味しいです。

20140409duonglam21.jpg

そしてご飯の後はデザートタイム!Nguyen Van Hungさんのお宅のチェー・ラムがとても有名と聞き、それを狙っていたのですよ。

20140409duonglam22.jpg

モチモチの生地にナッツと生姜を練り込んである生菓子。クレープ状に伸ばした生地をはさみでカットして袋に入れてくれます。

20140409duonglam23.jpg

日持ちしない生の餅菓子なので、ドゥンラム村に来た人だけが食べれる甘味。お茶菓子に最高!甘すぎず美味しいです!ハノイでも買えるようにならないかなぁ~。


  1. 2014/06/21(土) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モンフ集落@ドゥンラム村の旅その2

ミア寺から歩いてモンフ集落の中に入ってきます。

20140409duonglam11.jpg

レンガ造りの路地と古い集落、そして古い教会がなんともノスタルジック!ヨーロッパの田舎町にいるようなとても素敵な雰囲気です。

20140409duonglam10.jpg

車もバイクも走っておらず、空気もきれいでとても静か。のんびりぶらぶらお散歩を楽しめます。道にはゴミひとつ落ちておらず、とてもきれい。

20140409duonglam14.jpg

ベトナム人の子に「ドゥンラム村に行ってみたい」と言ったら、ほぼ全員が口を揃えて「あんなとこ何もなくて全然面白くない!」と全否定されてしまいました。

20140409duonglam13.jpg

彼女たちにしてみればどこにでもあるベトナムの田舎町で珍しくもないのでしょうが、ハノイの雑沓に疲れ、きれいな自然に飢えてる日本人にはすごく癒される村です。

20140409duonglam12.jpg

JICAの農村開発プロジェクトの支援を受けながら、古い集落の保存と観光化を行ってるドゥンラム村。村人の中には、一部の人にしか利益が無いと反対する人もいるようです。

20140409duonglam16.jpg

確かに、普通に暮している自分の家が観光地になって、観光客がズカズカ歩きまわったらイヤだろうな。

20140409duonglam15.jpg

まだあまり知られていないドゥンラム村。この静かでのんびりした雰囲気が変わらずあり続けますように。

  1. 2014/06/20(金) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ソンタイ城とゴークエン神社@ドゥンラム村の旅その1

暑くなる前のことですが、ドゥンラム村へ行ってきました。

20140409duonglam.jpg

ドゥンラム村はハノイから西へ50キロほどの場所にある集落。築100年以上の家屋が多く残り、旧家保存地区に指定されています。

20140409duonglamm.jpg

ハノイから高速道路を飛ばしていざドゥンラムへ。ハノイ市内を抜けると、びっくりするくらい近代的な道路が登場します。

そして貨物を運ぶバイクも増えるので、すごい積載量のバイクに出くわす事も。よくバランスとれるなぁ。

20140409duonglam2.jpg

ドゥンラム村に行く前にソンタイ城に寄りました。古都タンロン(ハノイ)を守るために1822年に建設された西の砦だそうです。

20140409duonglam3.jpg

お城自体は周囲のお堀とフラッグタワー、中央の社があるだけで特に見所は無いのですが、唯一当時の面影を残している門がなんともフォトジェニックで美しい。木に侵食された姿がアンコールワットっぽい。

20140409duonglam4.jpg

ソンタイ城の後はいよいよドゥンラム村へ。ドゥンラム村は過去に二人の王様を生んだ村でもあります。その中でもゴー・クエンは、約千年に及ぶ中国の支配からベトナムを解放したという、ベトナムの歴史的ヒーロー。

20140409duonglam5.jpg

この社にはそのゴー・クエンが祀られていました。

20140409duonglam6.jpg

お社の周囲にはのどかな田園風景が広がっています。のんびりとした田舎の風景。日本人にはどこかなつかしい。

20140409duonglam7.jpg

お寺の前では春が旬のNhot(ニョット)という果実が売られていました。とても酸っぱい果物なのだそう。

20140409duonglam8.jpg

ドゥンラム村を代表するミア寺を訪問。ここには287体の仏像が安置されているそうです。

20140409duonglam9.jpg

ベトナムの神社仏閣のカラーリングセンスがあまり好きではないのですが、こちらの仏像は良い感じに色あせていて品があります。十八羅漢が並ぶ回廊がすばらしい。

意外と見応えのある立派なお寺さんでした。

  1. 2014/06/19(木) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Sfitel Plaza HotelのSummit Lounge

先日ソフィテルプラザのサミットラウンジに初めて行ってみました。

20140617summit.jpg

メトロポールのバーはリゾートっぽい雰囲気ですが、こちらはかなりクラブっぽい雰囲気。

20140617summit2.jpg

室内の席は意外と外の景色がみえにくく、外の席は他に景色を見に来る人が沢山いてちょっと落ち着かないかな?

20140617summit3.jpg

夕方6時~8時はハッピーアワーで、2杯目以降同じ種類の飲み物なら半額でした。

20140617summit4.jpg

食事を食べる雰囲気ではないので、夕方から来て夕日を見ながらワンドリンクを楽しみ、ディナーはどこかに移動するのがいいかも。

Summit Lounge
Sofitel Plaza Hanoi
1 Thanh Nien Road
Ba Dinh District
  1. 2014/06/18(水) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・その他料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

JW Marriott Hotel Hanoi

Crystal Jadeが入っているマリオットはハノイに新しくオープンしたホテル。

20140614crystal.jpg

ハノイ郊外のコンベンションセンターの隣にあります。市内からだと車で30分くらいの距離。周囲は新開発地区で、とてもアーバンな雰囲気。ホテルのロビーから望む景色はもはやハノイではない。

20140614crystal2.jpg

とても広くてモダンな内装のマリオット。「ここはクアラルンプールです」と言われればそうかもと思えるくらいハノイっぽく無い!

20140614crystal4.jpg

コンベンションなどでマリオットに宿泊していたらハノイを勘違いしてしまいそう。とにかく一見の価値はあるホテルです。

20140614crystal3.jpg

地下にはビュッフェのJW Cafeが。日曜日のランチビュッフェはビールつき、フォアグラ、ロブスターなどのメニュー有りで一人50USDくらいだそうです。

20140614crystal5.jpg

高いですが、お料理を覗いてみたところ、かなり美味しそうだったので値段相応の価値はありそう。和食コーナーにはお好み焼きなんかもありました。

20140614crystal6.jpg

ちなみに先日このカフェでアラカルトを食べたのですが、お値段のわりには普通。ビュッフェの方が断然コストパフォーマンスが良さそうです。

20140614crystal7.jpg

2階のラウンジには14時~18時でアフタヌーンティーをいただけるようです。45万ドン(約2200円)。これまた食べてみたい!

ハノイに居ながら、ちょっと都会的な雰囲気を味わいたくなった時に来るといいかも!

JW Marriott Hotel Hanoi
No 8 Do Duc Duc Road,Me Tri,
Tu Liem District, Hanoi
  1. 2014/06/17(火) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハノイにCrystal JadeがOPEN!!!──ヽ('∀')ノ──!!!

なななななんとっ、あの香港の名店、Crystal Jadeがハノイにオープンしましたー!!!

20140614crystal8.jpg

オープンしたのは少し前のことなのですが、場所がTu Liem地区に新しく出来たJW Marriott Hotelの中と、ちょっと遠いのでなかなか行く機会がありませんでした。

20140614crystal9.jpg

この度念願の初来店!!Crystal Jadeは香港に行く度に必ず行っていた、チェーンながらもとても美味しい中華料理が食べれるお店。特にここの小籠包とチャーハンが大好物なのです。

20140614crystal10.jpg

果たしてハノイでもあのクオリティが維持できるのか?!もちろんまずは小籠包をオーダー。

スープたっぷりの正しい小籠包!ウマイっ!!

20140614crystal11.jpg

つまみに豚バラ肉のはちみつなんとか。これまた肉がジューシーで、北京ダックのタレに似た浸けダレとの絡み具合がすばらしく、肉がやわらか~。

20140614crystal12.jpg

エビの揚げ点心、マヨネーズ添え。このマヨダレがいわゆるエビマヨのタレでたまらん。エビもプリっぷり。

20140614crystal13.jpg

大根もちみたいなキャロットケーキのXO醤炒め。ちょっとピリ辛で思っていた味と違っていました。もうひとつキャロットケーキのメニューがあったのでそっちがマイルドかも。

20140614crystal14.jpg

キノコとレンコンの炒め物。白いご飯が欲しくなる味。

20140614crystal15.jpg

そしてシメにエッグタルト。皮がさっくさくでウマイ!!チビと取り合いになりました。

これにチャーハンとお茶を頼んで全部で60USDくらいでした。このクオリティでこの値段はなかなかGOOD!

点心はお昼のみ。お昼時は満席だったので、予約した方がよさそうです。

ただ唯一、チャーハンが香港のCrystal Jadeのクオリティには遠く及ばなかったのが残念!あのぱらっぱらのチャーハンが食べたいなー。

Crystal Jade Palace
JW Marriott Hanoi
No 8 Do Duc Duc Road,Me Tri,
Tu Liem District, Hanoi
  1. 2014/06/16(月) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・その他料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Landmark72のSky72展望台

暑い日が続いております夏本番のハノイ。天気がとても良かったので、Keangnam Landmark72の展望台に行ってみる事にしました。

20140613landmark.jpg

パンフレットによるとインドシナで最も高いビルというKeangnam Landmark72。ハノイ中心街から西へタクシーで3-40分ほどの新開発地区にあります。デパートのパークソン、レストラン、レジデントなどが入っています。

20140613landmark2.jpg

展望台へ行くには、まず1階にあるチケットカウンターでチケットを購入します。週末だと大人一人20万ドン(約1000円)。高っ!!

一瞬行くのをやめようかと躊躇するくらい、ハノイでは高い値段です。チケットには展望台の入場料の他にトリックアートや双眼鏡の使用料も含まれています。5Dシアターも見る場合は一人24万ドン(約1160円)。

20140613landmark3.jpg

エレベーターで72階へ。オープン間もない時にこのビルのエレベーターが一部落下したとか、建設中に人が死んだとか、いやな情報が脳裏をよぎる。。。ドキドキスリル満点のエレベーターでございます。

20140613landmark4.jpg

72階に到着すると、とても広い空間が広がっています。窓からはハノイ市街が一望!!

空の上から眺めるハノイは予想外に緑と水が多く、とてもきれいに見えます。地上から見るハノイとはまるで別世界!都会っぽい!新しくできたマリオットホテルも見えます。

20140613landmark5.jpg

旧市街は遠すぎてあまり見えませんが、ハノイ全体像を眺められてとても面白い。備え付けの大きい双眼鏡もありますが、台数があまりないし角度が決まっているので、双眼鏡を持参するともっと楽しめるかも。

20140613landmark6.jpg

そして何故かトリックアートミュージアムが。全く期待しないで見に行ったらこれが意外と面白く、結構楽しめました。何より混んで無いので好きな写真を撮りまくれるのが良い。

20140613landmark7.jpg

展望台にはV-Pressoのカフェもあります。エアコンが効いていて景色もよくて空いていて快適。

意外に楽しい展望台でした。

Sky72
Keangnam Landmark72
Cau Giay Dist.
  1. 2014/06/15(日) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ベトナムコーヒーとバッチャン焼きのIndigenous

フォーの後はお隣のIndigenousでコーヒーを買うことに。

20140615inde.jpg

お店の前ではこざっぱりしたベトナム人青年たちが朝カフェしてました。こういう風景も「ハノイが変わったなあ」と思う瞬間です。昔は「こざっぱり」という表現を使ったことが無かった気がする。

20140615inde4.jpg

お店ではベトナム産の豆にこだわるOriberry Coffeeのコーヒーが飲めます。豆も購入可能。ラテ小サイズで4万ドン(約200円)。

20140615inde2.jpg

こちらではハノイの雑貨も扱っています。バッチャン焼きも種類が豊富。

20140615inde3.jpg

ここのバッチャンはとても上品でお気に入り。行くとなにか買いたくなってしまう危険なお店です(笑)。

Indigenous
36 Au Trieu
http://indigenous.vn/
  1. 2014/06/14(土) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

看板の無いフォー屋さん、Pho Bo Au Trieu

早起きしたので朝限定のフォー屋さんに行ってみました。

20140615phoautrieu.jpg

大教会すぐ脇の、Au Trieu通りにあるお店です。コーヒー&雑貨屋さんのIndigenousのすぐ隣。

20140615phoautrieu2.jpg

Au Trieu通りに置かれた大釜は、このお店のものだったんですねー。いつも店じまいをした後にしかここを通ったことが無かったので気が付きませんでした。

20140615phoautrieu3.jpg

お店はお客さんで大混雑!当然相席。システムがよくわからないのでおばちゃんに「二人なんだけど」と訴えると、英語ができる店員さんを呼んでくれました。フォー一杯5万ドン(約250円)、揚げパンのクワイは3本セットで5千ドン(約25円)。

お会計は食後に大釜の前に立ってるおじさんに支払います。

20140615phoautrieu4.jpg

こちらのフォーは牛肉のフォー。煮込み牛肉のスライスの上に、半生牛肉たたきが乗っかってきました。スープはコクがあってなかなか美味しい。クワイにスープをひたして食べると美味しいです。

ただ半生肉は食中毒が怖いので食べませんでした。。。おばちゃんごめんなさい。

Pho Bo Au Trieu
32 Au Trieu, Hoan Kiem
朝のみ
  1. 2014/06/13(金) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・ベトナム料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

メトロポールでシクロに乗る

シクロ廃止案も出ているハノイ。無くなってしまう前に乗っておかないと!と思い、初シクロに挑戦してきました。

20140611cyclo.jpg

流しのシクロだと料金で揉めるという話をよく聞くので、メトロポールのシクロに乗る事に。ホテルのコンシェルジュにお願いしてシクロを手配してもらいました。大人一人一時間5SUD。日本人女子二人だと1台のシクロに二人乗りできます。

20140611cyclo2.jpg

行き先はお任せも出来ますが、細かくルート指定も出来ます。これもコンシェルジュのお姉さん経由でおじさんに伝えてもらえます。帰りはホテルまで戻って来なくてもOK。

タクシーのように目的地まで連れて行ってもらう使い方もできるようです。(料金は要確認。)

20140611cyclo3.jpg

私たちはメトロポールからオペラハウスの前を通り、Ly Thong Kietのフレンチクオーター、Phu Doan通りからハンザ市場前、Lan Ong通りを通って旧市街の東側を多目に回ってもらうルートをお願いしました。

20140611cyclo6.jpg

シクロはまさにバイク目線!でも自分で運転していない分、無防備に命をおじさんに預けている感がハンパ無い。

大通りの方が意外と快適。旧市街に入った途端、バイクと車にあおられまくり、何度か生命の危機を感じました(笑)。シクロに乗るなら交通量の少ない早朝がベターかも。

20140611cyclo4.jpg

でも歩くよりも少しだけ早いスピードがとても快適。普段歩いている時は常に前後左右に注意を払い、あまり景色を見ていられないですが、シクロだとゆったり景色が眺められます。

いつも前を通っていた公園の街灯が蓮の形をしていることに初めて気づきました。

20140611cyclo7.jpg

コカコーラの名前入りボトルキャンペーンの子たち。ベトナムだと名前のバリエーションが少ないから作るのが楽そう(笑)。

20140611cyclo5.jpg

著名人も訪れるという噂のコムビンザン、Vinh Thu。また行った事がないので行ってみたい。

20140611cyclo8.jpg

紫ピンクのFIAT!かわいい~!

20140611cyclo9.jpg

ホアロー収容所前を通過。

20140611cyclo10.jpg

ハンザ市場前を通って旧市街へ。

20140611cyclo11.jpg

夕方だったのでTa Hien通りの角のビアホイに凄い人!!

20140611cyclo12.jpg

Ta Hienに向かって左側はベトナム人だらけ、そして右側は欧米人だらけ。この住み分けはなんなんでしょう?

20140611cyclo13.jpg

そして1時間ちょっとでメトロポールへ戻ってきました。おじさん、かなり良い仕事をしてくれたのでチップをはずんであげました。あの運動量で1時間一人5USDは正直安いと思います。

夕方6時台に旧市街を歩いたことは無かったので、普段見れない旧市街が見れて楽しかったです!幼児連れで旧市街を歩くとあぶない&この時期暑くてしんどいけど、シクロならあちこち行けていいかも!

あと3回くらい乗って旧市街のあらゆる路地を網羅してみたいと思いました。

Sofitel Legend Metropole Hanoi
15 Ngo Quyen Street
Hoan Kiem
http://www.sofitel-legend.com
  1. 2014/06/12(木) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホーローのおまる

ハノイには昔懐かし昭和なホーロー製品を売っているお店があります。

20140323holo.jpg

「ハイフォン」と書いてあるけどハイフォンでは売っていないらしいホーロー製品。かわいいけど使うかなぁ?と購入を悩んでいたところ、とあるパーティーの賞品で偶然ボウルをGETしました。わーいわーい。

20140610holo.jpg

家のダイニングテーブルにとりあえず置いておいたら、それを見たベトナム人の子が大爆笑!!

なんとこれ、赤ちゃんのおまるなんだそうです。しかも大の方用。20年位前のハノイではこういうおまるを使っていたのだとか。「私もひさしぶりに見た~!!」と彼女は大ウケしてました。

花瓶にしようかなと思っていたけど、バスルームの小物入れにしとこうかしらん。

Nhom Hai Phong
38 Hang Cot, Hoan Kiem

  1. 2014/06/11(水) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

タイ湖の蓮畑

ハノイの6月は蓮の季節。一年で最も暑い時期ですが、青空が広がり様々な花が咲くとても美しい季節です。

29149616hoasen.jpg

タイ湖にある蓮畑でもうお花が咲き始めていると聞き、早起きして行ってきました。

20140616hoasen3.jpg

蓮畑があるのはタイ湖のセドナスイーツというアパートの裏から、ウォーターパークにかけて。ウォーターパークに近い畑の方が花が沢山咲いていました。

20140616hoasen4.jpg

朝7時くらいに行ってみると、畑にはベトナム人がいっぱい!アオザイやベトナムの民族衣装を着て記念撮影する人が沢山いました。その撮影風景を見ているのも楽しい。

20140616hoasen2.jpg

畑のあぜ道に入るにはおばちゃんに一人1万ドン(約50円)支払います。この畑の所有者なのかな?

20140616hoasen5.jpg

畑では蓮の花を収穫しているおじさんが。収穫した花は蓮茶の原料になります。

20140616hoasen7.jpg

日本の蓮とは少し品種が異なるベトナムの蓮の花。薄いピンク紫の色が本当にきれい!蓮の葉っぱの緑とのコントラストが美しい。ずーっと眺めていたくなってしまう。

20140616hoasen8.jpg

蓮畑の中の小屋で売ってた花束は7万ドン(約340円)。街で売っているおばさんから買った蓮よりも1日くらい長持ちしました。また行きたいな。

Ho Tay Water Park




  1. 2014/06/10(火) 15:11:31|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。