つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

スペイン人デザイナーのドレス@Chula

スペイン人のデザイナーによるドレスがとっても素敵!という口コミを色んな人から聞いていたChulaに行ってみました。

20130420chula.jpg

Chulaがあるのはタイ湖の北側、シプチャーという新興住宅地の近くです。市内からは30分ほどかかり、距離的にはかなり遠い。こんなところに?!というタイ湖畔の通りにそのお店はありました。

20130420chula2.jpg20130420chula3.jpg

中に入るととってもカラフル!壁に施されたペイントや、家具などどれを取っても斬新でかわいい!家具なども売り物のようです。

20130420chula4.jpg

そして思った以上に広い店内には寛げるソファーがあったり、中庭があったり、とても立派な祭壇があったり、お店の中を見ているだけで楽しいです。

20130420chula5.jpg20130420chula6.jpg

肝心のドレスの写真を撮るのを忘れてしまったのですが、ドレスもまたカラフルで斬新!他では見たことが無いデザインで女心をくすぐります。

お値段もそれなりにしますが、その代わりきちっと体に合わせて作り直してくれたり、細かいアレンジなどにも対応できるとのこと。ちなみに日本では3倍くらいの値段で売っているそうです。

少数民族っぽい色使いやデザインが萌え~。しかし日本に持ち帰って着る機会はあるかな。。。

Chula
6 Nhat Chieu
http://www.chula.es/english/contacto.asp
スポンサーサイト
  1. 2013/04/26(金) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Bamboo Bar@ Sofitel Metropole

久しぶりに涼しかったとある日、この快適な気候を満喫すべくメトロポールのバンブーバーに行ってきました。

20130419bamboobar2.jpg

レストランやカフェは利用したことがありますが、バーに行くのは初。プールサイドのオープンエアなバーです。バーではスープやサラダ、サンドイッチ、パスタ、ハンバーガーなどの軽食をいただくことができます。

20130419bamboobar5.jpg

その昔、ここがハノイ在住外国人の社交場だったんだな~と歴史に思いを馳せつつオーダーしたのはハンバーガーとミックスジュース。

トッピングにチーズ、ベーコン、卵が選べます。サイドにサラダとフレンチフライも。

20130419bamboobar3.jpg20130419bamboobar4.jpg

しばらくして登場したハンバーガーはかなりビッグサイズ!そして肉がむちゃくちゃジューシーでうまし!!肉汁したたる焼き加減も絶妙!(ウエルダンでちょうどよい焼き加減でした。)さすがメトロポールなハンバーガー。あまりお腹が空いていない場合は二人で半分こで十分だと思います。

20130419bamboobar.jpg

プールサイドを眺めながらランチを頂いていると、ハノイに居ることを忘れさせてくれます。

ちょっとリフレッシュが必要な時はここでお茶やランチもいいなあ。

Bamboo Bar
Sofitel Metropole Hanoi
15 Ngo Quyen Street, Hoan Kiem
http://www.sofitel-legend.com/hanoi/en/bars-restaurants/bamboo-bar.shtml

  1. 2013/04/25(木) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・その他料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

祭@Indochina Plaza

タイ湖にある日本料理店、八十八商店がインドチャイナプラザに支店をオープンしたというので行ってみました。

20130418matsuri.jpg20130418matsuri3.jpg

お店の広さはそんなに大きく無いですが、店明るくきれい。ソファーの4人席などがあって落ち着く雰囲気。八十八商店よりもカジュアルでファミレスっぽい。

お料理はラーメン、丼もの、和風サンド、巻物、ちょっとしたつまみ、デザートなどで、種類はそんなに多くは無いです。飲み物は有料。

20130418matsuri2.jpg20130418matsuri4.jpg

お店の看板メニューと思われるラーメンをオーダー。注文してからお料理が出てくるのがとても速い。ラーメンの味は並ですが、煮卵は美味しい。+20,000VND(約100円)くらいでソフトドリンクとおにぎりのセットに出来ます。

日本食料理店としては価格が安いので、これまたローカルターゲットのお店でしょうか?

一人でちゃちゃっと食事したい時や、ファミレス的に利用するのにいいかも。


Indochina Plaza 1F
239 Xuan Thuy, Cau Giay
  1. 2013/04/24(水) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・その他料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本の大衆居酒屋Nijyu Maru

ずっと気になっていた日本の居酒屋、Nijyu Maruに行ってきました。

20130417nijyumaru8.jpg

お昼時に行くとなんとベトナム人でいっぱい!店内はかなり広く、明るく清潔感があります。お店の母体は居酒屋だそうですが、こちらの店舗はむしろこざっぱりしたファミレス的な雰囲気。

20130417nijyumaru.jpg

さらにこちらのお店、なんとオーダーはタッチパネル方式。ベトナムらしからぬハイテクさ!でもこれだとオーダーのとり間違いが無くていいかも。自分が好きな時にオーダー出来るのもGOOD。

20130417nijyumaru2.jpg20130417nijyumaru3.jpg

お得なランチセットメニューもありましたが、せっかくなのでアラカルトで色々頼んでみることに。ロール寿司、ピザ、スパゲッティ、そしてお好み焼き。飲み物には梅サワーを。

20130417nijyumaru4.jpg20130417nijyumaru5.jpg

お料理はボリュームも結構あり、見た目もきれい。でも味は並。

いろはにほへとなどの居酒屋チェーンの会社ということで、お料理の内容は学生時代に使った安い居酒屋という感じ。お好み焼きは美味しかったです。梅サワーは甘口でした。

20130417nijyumaru6.jpg20130417nijyumaru7.jpg

4人で行ってお会計一人150000VND(約700円)。激安。ローカルターゲットの価格帯ですね。

サワーなどの種類が豊富なので、安い居酒屋(でもこぎれい)な所で飲みたい時に、もしくはパフェなどもあるので、ファミレス的に利用するにもいいかも。

一緒に行ったベトナム人の若者は、「ベトナム人の店員が感じ良すぎて怖い」と言っていました(笑)。日本流のサービスが受け入れられるでしょうか?

遊食三昧 NIJYU-MARU
35 Quang Trung, Hoan Kiem
http://www.nijyumaru.jp/shop/shop1580.html
  1. 2013/04/23(火) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・その他料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビアホイデビュー!@Bia Hoi Ha Noi 1B Bac Son

先日ついに…やっと…ビアホイデビューを果たしました!!チビが居るのでなかなか行きづらかったビアホイ。この度友人の協力によりついに行く事ができました。

20130331biahoi.jpg

子連れでもOKそうな場所ということで連れて行ってくれたのは、バックタオ公園(植物園)の出口を出たすぐの場所にあるビアホイ。

路地をちょっと入った場所の、さらに建物の私有地にもテーブルがあるので車やバイクの音を気にすること無くゆったりビールを頂けます。チビが走り回っていても大丈夫。

20130331biahoi2.jpg

室内の店舗は2階建でかなり大きくトイレもギリセーフ(人によっては無理かも)なものがあります。夏場は二階席までいっぱいになるそうです。大統領府の裏手になるので、時にはズン首相もお忍びでいらっしゃるとか。

ハノイっ子の友人によれば、本来「ビアホイ」とは「ハノイビールの生を出す店」のことだそうで、ハノイにしか存在しないものなのだそう。また厳密に言うとご飯も食べれるお店は本当に本当のビアホイでは無いそうです。ビールと豆しか無い所こそ本来のビアホイなのだそうです。

20130331biahoi3.jpg20130331biahoi5.jpg

水を混ぜたうっすいビールを出す店もあるというビアホイ。一杯目はちゃんとしてても、2杯目、3杯目と酔っ払った所を見計らってどんどんビールが薄くなっていくのだとか。

その点こちらのビアホイは軽いタイプのビールながらもホップの香りがしてまろやかで美味しい。手作り琉球グラスのようなアシメントリーなビールグラスがさらに味わいを深めるのだとか。このグラス欲しいかも!

20130331biahoi4.jpg20130331biahoi7.jpg

今回は女子&チビがいたのでご飯も食べれる場所へ。つまみも色々試してみました。まずはスルメ、そして豚の皮に米粉をまぶしたもの。香ばしくコリっとしていてビールに合う味。揚げコーンは甘くてポリポリ箸が進む。

揚げ豆腐はマムトム(発酵したエビソース)でいただきます。思ったほど強烈では無く、クサヤとか好きな人は好きだと思う味。

20130331biahoi6.jpg20130331biahoi8.jpg

一番のヒットは茹で野菜の茹で卵醤油ダレ。お醤油の中にチリ少々と茹で卵をぐちゃぐちゃに混ぜたソースに、茹で野菜をつけて食べます。日本人は絶対好きな味!

20130331biahoi10.jpg20130331biahoi9.jpg

そしてヤギ肉の炒め物。レモングラスやネギなどの香辛料とともに炒めてあります。臭みも無くて実に美味しい。どの料理もビールが進む事すすむこと。

4人でつまみ&ビール15杯飲んでお会計約650,000VND(約3000円)。安すぎる!!

久しぶりに夜風に吹かれて飲むビール&つまみは最高でした~。赤ちょうちんが好きな日本人なら絶対気にいること間違いなしです。

ベトナムのビアホイはオッサンばっかりなのですが、オヤジの聖域にしとくのはもったいない!

また行くぞ!

Bia Hoi Ha Noi
1B Bac Son, Ba Dinh
http://biahoihanoi.com.vn
  1. 2013/04/22(月) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・ベトナム料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Digi WorldでApple製品

新しいオモチャが欲しくなってDigi Worldに行ってきました。

20130409digiworld.jpg

Digi Worldはチャンティエンプラザの向かいにある電化製品屋さん。主にApple製品やカメラ製品などを扱っています。

本物かどうか怪しさ満点な自称"Apple Authorized Reseller"というお店が街中にありますが、ここDigi Worldはちゃんとした製品を扱っているとのこと。ハノイでApple製品を買うならここだ!とのジモティの口コミを信じて訪問。

お店の中はそんなに広くありませんが、カメラとApple製品が販売されています。Apple製品は日本と比べると割高。なのでSimフリー製品が欲しい場合や今すぐどうしても欲しい場合を除いてはは日本で買った方が安いです。

カメラ本体も日本の方が安いそうですが、何故かレンズはDigi Worldの方がびっくりするくらい安いとのこと。

ちなみに今回私がお買い上げしたのはipod shuffle。1,400,000VND(約6600円)。日本だと4200円だから高いなー。

今すぐ欲しかったので良しとしよう(笑)!

Digi World
6 Hang Bai, Hoan Kiem
http://digiworldhanoi.vn/
  1. 2013/04/18(木) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Made in VietnamのM2移転オープン

以前ユニマートのそばにあったMade in VietnamのM2の大型店舗が無くなってしまって不便だなーと思っていたところ、なんとDien Bien Phu通りに新しい店舗がオープンしていました。

20130408m2.jpg

ユニマートそばのお店ほど大きくは無いですが、2階建のきれいな店舗。PUKUなどがあるTong Duy Tan通りから歩いてすぐの場所です。

定期的にチェックすべし!

M2
22 Dien Bien Phu
  1. 2013/04/17(水) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

高床式住居のターイ族の村@マイチャウの旅その3

マイチャウロッジから近くのターイ族の村へ散歩しに行きました。ロッジからは田んぼのわきの道をまっすぐ行けばすぐ村の入り口です。

20130403maichau2.jpg

田んぼが広がる風景はまるで日本!空気がきれいで、空が広く、風も爽やかで、トトロがいそうな場所。深呼吸できる空気に体全体が喜んでいる感じ。どこまでも歩いていきたくなっちゃう。

マイチャウロッジではロッククライミング、サイクリング、トレッキング、カヤックなどのアウトドアツアーが楽しめるそう。

20130403maichau4.jpg

村に入ると建物は全て高床式。ホアビンの高床式住居は本当に昔ながらという感じでしたが、こちらはまるでテーマパークのようにこぎれいな高床式住居。ゴミひとつ落ちておりません。しっかり観光地になっていて、日本で例えるなら福島の大内宿みたい。

20130403maichau5.jpg

温水シャワーも完備な高床式民宿もあるそうで、ここなら普通に泊れちゃうかも。まさに日本の古民家民宿という雰囲気です。

20130403maichau6.jpg20130403maichau7.jpg

各おうちには機織りの機械があったり、織物のお土産を売っていたりしますが、しつこい勧誘はゼロ。むしろ店番も居なくて全く売る気無し。ハノイから来るとそんなまったりしたところにすごく癒されます!

20130403maichau8.jpg

ぶらぶらと家やお土産物屋さんをながめながら散歩してるだけでなんだか楽しい。

20130403maichau12.jpg

村では少数民族の衣裳のレンタルも行っているそう。キン族の若者たちがコスプレをして写真を撮っていました。今ハノイの若者の間で流行っているそうです。

20130403maichau10.jpg20130403maichau11.jpg

豚肉や鶏肉をBBQして焼いているおうちも。炭火のお肉が美味しそう!ご飯を食べれるちゃんとしたレストランのようになっている家もあります。

20130403maichau9.jpg

秘境と思っていたマイチャウですが、ハノイから路面の良い道を4時間ほどなので距離的にはハロン湾とさほど変わらない。しかもハロン湾よりも全然エキゾチックかつ素朴。観光客にも良い意味で慣れていて居心地良いです。

20130403maichau13.jpg

穏やかで礼儀正しく、自然と調和した生活をしている少数民族のひとたち。いわゆるベトナム人(キン族)とは違なり、むしろ日本人に近い気がします。

20130403maichau14.jpg

今回は週末1泊旅行でしたが、出来れば2泊はしてゆっくり村で過ごしたいな~と思える場所。日本人なら誰でもなつかしく感じること間違いなしでしょう。

ちなみにハノイからの行き方としては、旅行会社のツアーを利用する方法や、マイチャウロッジのツアーを利用する方法などがあります。

サパよりももっと身近な所に少数民族と会える場所があったとは。また来たい!

  1. 2013/04/16(火) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Mai Chau Lodge@マイチャウの旅その2

ホアビン村を後にして一路マイチャウへ向かいます。ここからは山道を2時間でマイチャウに到着です。山道と聞いてものすごい道を想像していたのですが、ちゃんと舗装された道だったのでこれまた快適な山道ドライブでした。

20130402maichau.jpg

途中の峠からはハロン湾のような奇岩が見えたり、茶畑が見えたり、一面の田んぼが見えたりで眺望最高!そうこうしているうちにマイチャウへ到着しました。峠から見るマイチャウの街はどこかルアンパバーンを思わせるような雰囲気。

20130402maichau3.jpg

すごい秘境をイメージしていたので、意外とアクセスが良く、また意外と普通にお店があって拍子抜け。ハノイからは通算4時間ほどと時間はかかりますが、単に遠いだけでちゃんと文明はありました(笑)。

20130402maichau4.jpg

1キロほどしかない街のはずれに今回の宿、マイチャウロッジがありました。マイチャウでいわゆるホテルと呼ばれる唯一の宿。ここ以外だと高床式住居の民宿になります。秋篠宮殿下もこちらの宿に宿泊されたことがある由緒正しき(?)宿。

20130402maichau6.jpg

お部屋はマウンテンビューとプールビューの2種類がありますが、マウンテンビューは目の前が交通量の多い道路&山肌なので、断然プールビューがお勧め。お部屋からの眺望は天地の差です。プールビューはプールの先に田んぼを見渡す事が出来ます。

20130402maichau7.jpg

ダブルとツインのお部屋がありますが、今回泊ったのはツインのお部屋。お部屋のサイズは狭いですが、少数民族のインテリアが温かみあってかわいい。お部屋にはエアコン、冷蔵庫、テレビ、フリーWIFIなど必要なものは全て揃っています。唯一バスタブはありません。

20130402maichau8.jpg20130402maichau10.jpg

お部屋によってはバルコニーがあります。訪問した3月末は気温も快適で外に座っているととても気持ち良い。ギリギリプールでも泳げましたが日が陰るとあっという間に寒くなりました。

20130402maichau11.jpg

ホテルのレストランの前には蓮畑が広がってとてもきれい。風がとっても気持ち良く、窓際に座ってお茶を飲んでいるだけで癒されます。

20130402maichau12.jpg20130402maichau13.jpg

ホテルで夕食と朝食をとりましたが、ご飯はあまり特筆すべきものは無いかも。これなら近所の高床式のおうちでご飯を食べたほうが安くておいしいです。ちなみにレストランは飲み物持ち込み無料だったので、お酒を持参するといいかも。

20130402maichau14.jpg

ホテルでも夜に少数民族のダンスショーがありました。最後には壺酒を飲んで終了。

明日はマイチャウの村を散歩します!

Mai Chau Lodge
Mai Chau Town, Hoa Binh, Vietnam
http://www.maichaulodge.com
  1. 2013/04/15(月) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホアビンのムオン族のおうちでランチ@マイチャウの旅その1

先日週末マイチャウ旅行に行ってきました。マイチャウはハノイから南西方向へ135キロ(車でおよそ4時間)の場所にある谷間の村。少数民族が住んでいるという場所です。

20130401hoabin.jpg

まずはお昼を予定しているホアビン(Hoa Binh)を目指します。ホアビンまでは途中3車線の凄く立派な高速道路が出来ていてまるで日本みたいな快適ドライブ。ハノイから2時間ほどで到着です。

20130401hoabin3.jpg

ホアビンの街を過ぎて果てまで走っていくと、そこに少数民族ムオン族の村があります。谷に広がる棚田、それを囲むようにして建つ高床式住居。なんだかまるで日本の田舎の風景を見ているかのようです。

20130401hoabin2.jpg

村の入り口では今日ランチを頂くおうちの方が待っていてくれました。村の入場料一人15000VND(約70円)。普通の民家ですが、予約をすると食事をしたり、ホームスティしたりすることができるそうです。

20130401hoabin4.jpg20130401hoabin5.jpg

ご飯を頂くおうちに到着すると、お父さんが鶏を弓矢で射とめたところでしたΣ(゚д゚lll)。これからこの鶏を調理してくれるそうです。なんたる贅沢なおもてなし。。。首を切って血抜きする場面を見ていたチビは「ご飯を残さず食べないとトリさんが泣いちゃう」という意味がちょっと理解できたようです。

ボーラロット(ラロット葉の牛ミンチ包み)に使う葉っぱも採れたてを洗浄中。

20130401hoabin6.jpg20130401hoabin7.jpg

高床式住居のおうちは風が吹き抜けてとても気持ち良い。目の前には田んぼの緑。ゴザを敷いて昼寝したくなっちゃいます。こんなところでも電気はしっかり通っていて炊飯器、テレビ、冷蔵庫完備なのがすごい。

20130401hoabin9.jpg20130401hoabin8.jpg

少数民族の家というともっと原始的なものを想像していたのですが、どっこいこれがきちんと手入れされているので不衛生な感じはしません。むしろ日本の田舎の古民家に近いイメージ。

20130401hoabin17.jpg

この村でとれたというお茶やバナナを頂きながらご飯を待ちます。お茶はとてもまろやかな味がして実に美味しい。バナナは種があり香り高く、酸味があってこれまた野性的ながら品のある味。街で買うととても高いそうです。

20130401hoabin15.jpg20130401hoabin16.jpg

そしてやってきたご飯は先程のトリさん、BBQ豚、ボーラロット、茹でキャベツ。どれも肉の味がしっかりしていて美味しいです。変なベトナム料理屋で食べるよりもよっぽど素材が新鮮で、なおかつ安くて美味しい。

20130401hoabin10.jpg

お土産に購入したコムラン(竹筒で炊いたもち米)は竹と炭の香りがしてとっても美味しい。香りを嗅いでいるだけでおばあちゃんのおうちにタイムスリップ。

20130401hoabin11.jpg20130401hoabin12.jpg

村人もみんな表情が穏やかでまったりとした雰囲気。ムオン族の人達の存在感というか空気感が日本人と似ていてなんだかとても落ち着きます。おばあちゃんの優しい笑顔に癒されました~。

20130401hoabin14.jpg

ハノイからわずか2時間でこんな日本の田舎のような場所に来れるとは知りませんでした!こんな近くに少数民族と出会える場所があるとは!!

20130401hoabin18.jpg

旅行会社でもツアーを取り扱っているそうなので、田舎が恋しくなったらぜひ!

  1. 2013/04/14(日) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Art Vietnam Galleryでベトナム現代美術

先日ハノイに来て初めてギャラリー訪問をしてきました。今回訪れたArt Vietnam Galleryはハノイ中心街から南東へ20分ほど行った場所にあります。このエリアには全く来た事が無いのでドキドキの訪問となりました。

20130331artvietnam.jpg

ギャラリーのオーナーはアメリカ人のSuzanne Lechtさん。1982年から10年日本に住んでいたスザーンさんは日本でベトナムの新進芸術家5人の雑誌の記事を読み、ベトナムに興味が湧いて1994年に来越。

20130331artvietnam2.jpg

ハノイに来てその日のうちに、雑誌に取り上げられていた芸術家たちに偶然出会う事が出来て、そこからハノイへ移住。以来、ベトナムの現代美術家たちを世界に紹介しているとのこと。

20130331artvietnam3.jpg20130331artvietnam4.jpg

ハノイに来た当時はアメリカとベトナムの国交が無かったので数週間おきに国外へ出る必要があり、ハノイにレストランも3件しかなかったそう。メトロポールのバーが外国人達の唯一の社交場になっていて、会社帰りには皆メトロポールで一杯やっていったそうです。

20130331artvietnam5.jpg

マイチャウの民家を移設したというご自宅兼ギャラリー兼は素晴らしいの一言。インテリアのようにお部屋に飾られているアートはどれも素晴らしく、ベトナムにこんな作品があるとは知りませんでした。

様々な作品がある中で、特に目を奪われたのはDinh Thi Tham Poonさんの作品。彼女はベトナムで女性としてはじめて現代美術家として認められた方だそうで、お父さんはムオン族、お母さんは白ターイ族という少数民族の混血。

20130331artvietnam6.jpg20130331artvietnam7.jpg

彼女は高校を卒業するまでずっと山の上の少数民族の村に住んでいたそうですが、小石で絵を描いたりしている彼女を見て、父親が「あなたは電車に乗ってハノイに行き、ハノイ美術大学で学ぶのです。そして芸術家になりなさい。」と電車に放りこんだのが芸術家をめざすきっかけになったとのこと。

そんな彼女の作品はとても温かみがあり自然との調和を感じさせるもの。一番気にいったThe Streamという作品は約6,000USDとのこと。

20130331artvietnam8.jpg20130331artvietnam9.jpg

そしてLe Thua Tienによる漆の作品は、その光沢といい、色つやといい、こんな漆絵は見たことが無い!というくらい深みがあり重厚。美術館にふさわしい素晴らしい作品。お値段20,000USDとお高いですが、納得出来る値段です。

庶民にはとても手が出ない価格の作品群ばかりですが、見るだけでもとても価値のある素晴らしいコレクションでした。雑踏と排気ガスだけじゃない、また違ったベトナムの一面を知ることができました。

ギャラリーは予約にて訪問とのこと。少し街から離れますが、アートが好きな方にはぜひお勧めしたいです。癒されます!

Art Vietnam Gallery/Mekong Gallery Ltd.
Ngo 66 So Nha 2
Pho Yen Lac
Hanoi
http://www.artvietnamgallery.com
  1. 2013/04/13(土) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バインチョイ、バインチャイ

20130411bainchoi.jpg本日4月12日は旧暦の3月3日。寒食節です。

もともとは中国の祭事という寒食節、中国では火を使わない食べ物を食べる日だそうですが、ベトナムではバインチュンとバインチャイという氷砂糖や黒砂糖の入ったお団子を食べる日。

正式には先祖供養のために祭壇にお供えするものだそうです。

このお団子、日本の白玉団子みたいで結構おいしい。でも中の砂糖が塊になって入っているので多少溶けてから頂くのが個人的にはおすすめ。

写真はちょっとアレンジされたみたらし団子バージョン。

和菓子っぽくてうまし。


  1. 2013/04/12(金) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホアンキエム湖を望めるカフェ@Luc Thuy

中華料理のLuc Thuyのお庭にとても素敵なカフェがオープンしていたので行ってみました。

20130331lucthuy.jpg

Luc Thuyがあるのはホアンキエム湖の西側、Hang Trong通りとLe Thai To通りの間。オープンエアのカフェからは道路を隔ててホアンキエム湖が一望出来ます。

20130331lucthuy2.jpg

道路に面していますが少し奥まっているので中の方の席に座れば車はあまり気になりません。大きな天蓋があるので日差しも遮られ、ホアンキエム湖とそれを囲む公園の緑が気持ち良い。

Luc Thuyは高級中華料理店ですが、お庭ではドリンクやアイスクリームなどが頂けます。

20130331lucthuy3.jpg20130331lucthuy4.jpg

メニューを見てみてみてハノイとしては値段が高くてちょっとびっくり。アボカドシントー80,000VND(約360円)。

でも広々とした中庭はきれいで気持ち良いし、トイレももちろんきれい。このエリアでこういう広々としたカフェは初めてかも。

暑くなったらもう座っていられないので今が行き時!

Luc Thuy Restaurant & Lounge
16 Le Thai To, Hoan Kiem
  1. 2013/04/11(木) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・その他料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Mochi Sweetsのシュークリーム屋さんChoux Creme@Tran Tien Plaza

チャンティエンプラザにMochi Sweetsのシュークリーム屋さんがオープンしていたので買ってみました。ホーチミンにはすでにお店があるようです。

20130325choux4.jpg20130325choux2.jpg

チョココーティングのCrispy Chocolate Puffを食べてみると、巨大なポポロンのような生地。中のクリームは100%カスタードではなくてミルク系で軽めな味わい。

Tiramisu Puffは表面のクラストがサクサクで舌触りがよく意外とおいしい。一個28000VND(約130円)とベトナムにしては高め。イメージ的にはもうちょっと安い味かなー。

20130325choux3.jpg20130325choux5.jpg

シュークリームはまあまあでしたが、個人的ヒットだったのがフォンダンショコラ。外はさっくり、中はとろ~りとろけるチョコレートがめっち美味!お値段は確か45000VND(約200円)くらい。レストランでしか食べられなかったお菓子が気軽に買えるのはかなりうれしい!

でもフォンダンショコラを買う際には箱に入れてもらうよう注意です。何も考えず紙袋で持ち帰ったら破裂してました。。。orz

チャンティエンプラザに来たらおやつに買ってしまいそうです。

Choux Creme
Trang Tien Plaza
24 Hai Ba Trung, Hoan Kiem
http://www.chouxcreme.com.vn
  1. 2013/04/10(水) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Trang Tien Plazaがグランドオープン!

長らくレノベーション中だったチャンティエンプラザがついにグランドオープンしました。少し前からオープンはしてましたが、この度4月6日に正式オープン。

20130324trang5.jpg

チャンティエンプラサといえばハノイで最初に出来たショッピングセンター。昔はここしかモールっぽいところが無かったものですが、その後Vincom Centerができ、Parksonができ、とハノイもショッピングの選択肢が相当増えました。

20130324trang6.jpg

昔のチャンティエンプラザはいかにも社会主義な国営百貨店という感じだったのですが、この度超成金趣味に…もとい、ハイエンドモールに生まれ変わりました。

1階2階にはBurberry, Dior, Louis Vuitton, Ferragamo, Bvlgari, Cartier, Versace, などなどの高級ブランドが。

20130324trang9.jpg

そして3階にはMango, Gap, Tommy Hilfiger, Calvin Kleinなどのファッションブランド。4階にはSkinfood, Maybelline, Faceshopなどのカジュアルコスメブランドが。

20130324trang4.jpg

さらに5階はLion City(シンガポール料理)、Mochi Sweets, Wrap & Roll, そしてなんとなんとParis Baguetteももうまもなくオープン予定。

20130324trang7.jpg

6階にはおもちゃやロッテリア、そしてオーマイ屋さんのHong Lamもお洒落になって出店。

今までハノイ中心街に普通のショッピングセンターが無かったので、これはなかなか便利かも。

20130324trang8.jpg

ただ昔のチャンティエンプラザで唯一便利だったスーパーが無くなってしまったのが残念。中心街でちょっと食材を買えて便利だったのになー。

とはいえ、全館エアコン完備、トイレもきれいな場所が中心街に出来たのはとてもありがたいです。

まだまだテナントが空いているので、これからどんなお店が出店するのか楽しみ!

Trang Tien Plaza
24 Hai Ba Trung, Hoan Kiem
http://trangtienplaza.vn
  1. 2013/04/09(火) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

洋書の本屋さんBookworm@Hanoi Cooking Centre

ハノイクッキングセンターの中庭の奥ににある洋書の本屋さん、Bookwormを覗いてきました。

20130330bookworm.jpg20130330bookworm2.jpg

Bookwormは洋書の新書と古本を販売しているお店。いらない洋書は持ち込めば買い取りしてくれるそうです。もし本を寄付する場合はその売り値の25%をベトナムの目に障害のある子どもたちの為の団体に寄付されるそう。

また子供がいる家庭は無料の会員カードを作成することによって本の購入が10%割引になるそう。

20130330bookworm3.jpg

さて本屋さんをのぞいてみると、なななんと子供の本から小説、アート、クッキング、などなど様々なジャンルの本が所狭しと並んでいるではありませんか~!!状態も良いし、子供の絵本なんてとても素敵な品揃え。眺めているだけで楽しいです。

本屋さんの二階にはソファーエリアと、お洒落な絵葉書やノートなどギフトに使えそうなものも。

20130330bookworm4.jpg

お店の雰囲気も素敵で、久しぶりにちゃんとした書店に居るような感じがハノイでとても新鮮(笑)。(ハノイにはホコリをかぶったような薄汚い本屋さんしかありませんから。。。)

こんな日本の古本屋さん&カフェなんてあったら素敵なのにな~。どなたか作っていただけないでしょうか。

タイ湖には2号店もあるそうです。そっちも覗いてみたい!

Bookworm
44 CHAU LONG, Ba Dinh
http://www.bookwormhanoi.com/
  1. 2013/04/08(月) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Cho Chau Longの市場ツアー@Hanoi Cooking Centreその3

チャウロン市場ツアー、次はぴちぴちのお魚セクション。イカやエビはお願いするとワタをとってさばいてくれるそう。ベトナムのお魚は小骨が多くて川魚が多いので日本人にはあまり合いませんが、イカとエビは本当に美味しいです!

20130330market23.jpg20130330market24.jpg

お芋セクションではおばさんが葉っぱを袋に詰めていました。乾燥しない緑茶茶葉だそうで、ベトナムでは生の葉っぱからお茶を煎じるのだそう。知らなかった!お芋やさんには見た目が似ている生姜、ウコン、ガランガルなどが。

葉っぱ屋さんにはハーブが山積みになっているセクションが。なんとここでは天然ハーブのシャンプーを調合してくれるのだそうです!肌が荒れている場合などにもそれに合わせて薬草を調合してくれるのだとか!お湯で煎じて、その液で髪の毛を洗うとツヤツヤになるそう。天然シャンプー試してみたい!

20130330market25.jpg20130330market26.jpg

野菜屋さんではすでに切ってあるバナナの実を売ってありますが、これは買ってはいけないとのこと。バナナの実は切るとすぐ変色してしまうのですが、それを防ぐために薬品を振りかけているそうです。やっぱりベトナムでは加工品は出来るだけ避けたほうが良さそうですね。

20130330market27.jpg20130330market28.jpg

茹でたタケノコのありました。先生によれば春の季節にはYen Phu通りで採れたてのタケノコを売っているそうです!なんと!もしかしてタケノコご飯とか作れちゃう?!

ココナッツ加工屋さんではココナツジュースを購入できます。でもお店で売ってる亀ゼリーのようなものは食べてはいけないとのこと。加工過程でなにやら色々投入されているそうです。。。怖っ

20130330market29.jpg20130330market32.jpg

そしてPhoやBunなどの生麺屋さん。ベトナム人は生麺は買ったらすぐに全部食べきって、冷蔵庫で保存したりしないそうです。新鮮な麺じゃなきゃ美味しくないというこだわりだそう。

麺屋さんにはクレープ状になったPHOも売っていて、こちらはフォークオンなどの巻物にしたり、細切りにして炒めPHOに使うそうです。

20130330market33.jpg20130330market34.jpg

また市場を出たところにある精米所のようなところは、実はベビーフード屋さんだとのこと。様々な穀物などをお好みに合わせて調合し、製粉してくれるのだそうです。こんなこと教えてもらわないと絶対判りません!!

他にもここに書ききれないくらい様々なことを教えて頂いて、ものすごく充実した市場ツアーでした!チャウロン市場なら今後お買い物が出来そうな気がします(笑)。

Hanoi Cooking Centre
44 Chau Long Street
Ba Dinh District
http://hanoicookingcentre.com/
  1. 2013/04/07(日) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Cho Chau Longの市場ツアー@Hanoi Cooking Centreその2

チャウロン市場の中に入って最初に向かったのはタマゴのお店。青みがかかっているのはアヒルの卵。そして網がかかったザルの中に入っているのは有精卵だそう。

20130330market9.jpg20130330market10.jpg

たまに孵化してしまうことがあるので、営業時間外はヒヨコが逃げないように網を閉めておくのだそうです。面白い!

タマゴもやたら白いものは漂白されている中国産とのこと。泥が付いていたり、色や形がばらばらなものがローカルな卵だそうです。

20130330market11.jpg20130330market12.jpg

タマゴのお店の頭上にはスルメなどの乾物が。そしてなんと乾燥湯葉や切干大根も売っているではありませんか~!色がやたら茶色いのが気になりますが、一度試してみる価値はあるかも。。

タマゴ屋さんの数件隣にはとってもかわいいおばあちゃんのお店。ここではベトナムの老人女性がガムのように噛んでいるビンロウの実を購入できるそう。

20130330market13.jpg20130330market14.jpg

キンマという葉っぱに石灰を縫って、ビンロウの実を巻いて噛むと麻薬のような効果があるのだとか。

これを毎日噛んでいると歯が赤黒くなるので、ベトナムのおばあちゃんにはお歯黒の人がいるのだそうです。

20130330market15.jpg20130330market16.jpg

おばあちゃんのお店の頭上には紙でできたお供えものが。紙でできたお金は旧暦の毎月1日に燃やすそう。そして紙で出来た洋服や靴は亡くなった人への供養用だそう。ベトナムでは亡くなった人が好きだったものなどを燃やしてあの世に送る習慣があるそうです。紙の馬は不幸や不運を清めたい時に燃やすそうです。

次はお肉セクションへ。チャウロン市場では肉は仕入れから食卓に上がるまでの時間は3時間程とのこと。仕入れてすぐ調理するための肉であり、冷蔵庫などでの保存には向かないそうです。

20130330market17.jpg20130330market18.jpg

精肉はベトナムのものですが、あらかじめ調理されたもの(茹でた内蔵や豚の耳&皮)は中国産が多いそう。

茹で鶏屋さんにあるペットボトルに入った黄色い液体は鶏油だそうで、鶏のダシがたっぷり入っているのでお料理に使うとすごく美味しいらしい。

20130330market19.jpg20130330market20.jpg

生鮮鶏肉屋さんにはアヒル肉も。ベトナムでは鶏よりアヒルの方が安いそうです。ベトナムの鶏は痩せていて肉が少ないですが、一日に数羽ブロイラーも入荷するそう。事前にお願いするとより確実とのこと。

20130330market21.jpg20130330market22.jpg

豚足をBBQにして売っているものは、犬料理の犬肉の代用品として利用するためのものだそうです。市場では犬肉もBBQされて売っていました。合掌。。。

つづく

Hanoi Cooking Centre
44 Chau Long Street
Ba Dinh District
http://hanoicookingcentre.com/

  1. 2013/04/06(土) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Cho Chau Longの市場ツアー@Hanoi Cooking Centreその1

ハノイクッキングセンター主催のチャウロン市場ツアーに参加してきました。ガイドをしてくださったのはクッキングセンターの先生のトレイシーさんです。ものすごく役に立つ情報ばかりだったので詳しくレポしたいと思います。

20130330market.jpg

チャウロン市場はチュックバック湖そばにある市場。サービスアパートのスカイラインタワーの近くです。

ハノイクッキングセンターに集合してそこから100mほど歩くとすぐ市場に到着。何と素晴らしいロケーションのお料理教室!市場で買い物してお料理を作るというクラスもあるそうです。

20130330market2.jpg

ハノイ市内の生鮮食品市場がビル建設のため次々に閉鎖になる中、ここは昔からある数少ないローカル市場。他の市場が無くなっていくため、ますますチャウロン市場に来るお客さんが増えているとのこと。その為食品の回転が速く、新鮮な食材が多く手に入るそうです。

この市場の食材は一日に二回転するとのこと。午前中の仕入れは午前中に売り切り、昼休みの後また午後の仕入れをして午後の販売をするそうです。

20130330market8.jpg

まずは市場の外の果物を売っている天秤おばさんの説明から。果物は何故か市場の中では売っておらず、市場の外の天秤おばさんが扱っているとのこと。果物はいいけど、先生は市場の中で購入出来るもの(肉、魚、豆腐など)は天秤おばさんからは買わないとのこと。

20130330market3.jpg

というのも、もしも痛んでいるものを売った場合、天秤おばさんならトンズラできますが、市場の中の人の場合はあっという間に悪評がたってお店がつぶれてしまうので、市場の人は基本的に悪いものは売らないからとのこと。

果物の見分け方は、ものすごく形が整っていてやたらキレイはものは中国産なので買わない方が良いそう。中国産のきれいなぶどうやリンゴ、梨などは祭壇へのお供え用であって食用では無いそうです。食べてもとんでもなくまずいらしい。

20130330market4.jpg20130330market5.jpg

次は市場の外の乾物屋さんへ。こちらのThinh Gaoというローストした米粉は精進料理などによく使われるものだそうで、ロースト肉のようなとても香ばしい香りがします。和え物などに加えることで、野菜料理にボリュームと深みを与えるのだそうです。本当に良い香りでびっくりしました!

20130330market7.jpg20130330market6.jpg

良いニョクマムを見分けるコツは、瓶を振った後に中の泡がゆっくりと立ち上ること。魚の脂がしっかり入っている証拠だそうです。スーパーなどで見かける安いニョクマムは振ったら水みたいにあっという間に泡が消えてしまいました。

また通常ニョクマムは様々な魚介類を使って造られますが、フーコック島産は一種類の魚しか使用しないため上質なのだそうです。

そしてライスペーパー。本来新鮮なライスペーパーは水に浸さなくても具を巻く事が出来るそう。お土産用としてパックされているものは古いものが多いとのこと。お土産として持ち帰るのにお勧めなのはこちらの四角いタイプのライスペーパーだそうです。

つづく

Hanoi Cooking Centre
44 Chau Long Street
Ba Dinh District
http://hanoicookingcentre.com/

  1. 2013/04/05(金) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホテル日航ハノイのミニパン&ミニどらやき

ホテル日航ハノイにパンを買いにいったら、なんとパンがミニ化していました!

20130326nikkopan.jpg

メロンパンやあんぱんは2個セットで23000VND(約105円)、カレーパン2個セットは33000VND(約150円)。

さらにどらやきまでもがミニ化!フレーバーの違う3種類一パックで35000VND(約160円)。

はんぶんこしなくても色んな種類が食べれるのでいいですね~。ついついあれこれ買ってしまいます。

Hotel Nikko Hanoi
84 Tran Nhan Tong,
Hai Ba Trung
http://www.hotelnikkohanoi.com.vn/
  1. 2013/04/04(木) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

La Residence Hotelのレストラン@古都フエの旅その10

ラレジデンスホテルのレストランは一か所、Le Parfum Restaurantです。あとはバーとプールサイドで軽食をとることができます。

20130322leparfum5.jpg

朝食会場もこちらのLe Parfum。とっても広いレストランには室内と屋外の席がありますが、気候が良い時はこの屋外の席が最高に気持ち良い。緑いっぱいのお庭と、その向うにフォン川を望みながらゆったり頂く朝食に心底リラックスできます。

20130322leparfum.jpg

ビュッフェスタイルの朝食はフォー&ブンボーフエなどの麺類、その場で焼いてくれる卵焼きやクレープ、パン、サラダ、シリアル、ヨーグルト、フルーツ、そしておかず類が10種類ほど。ものすごく種類が多いわけではありませんが、十分な内容です。

20130322leparfum3.jpg20130322leparfum4.jpg

Le Parfum Restaurantのディナーもとてもゆったりと落ち着いた雰囲気。でも子供用のメニューが描かれた積み木を用意してくれるなど、チャイルドフレンドリーです。

20130322leparfum2.jpg

ディナーメニューの内容はフレンチとベトナム料理。前菜にはフエ前菜盛り合わせを、そしてメインにはフレンチからシーバスのグリル、ツレはラムを。どのお料理も盛り付けが美しく食欲をそそります!

20130322leparfum6.jpg20130322leparfum7.jpg

味もとても美味しいですが、見た目そんなに量が多くないと思わせておいてかなりがっつりボリューミー。全部食べきることができませんでした。。。年か。。。orz

フレンチメニューはそれなりにお値段しますが、それに比べてベトナム料理は安め。ベトナム料理のワンプレートを頼むというのが賢いかも!

Le Parfum Restaurant
La Residence Hotel & Spa
5 Le Loi Street, Hue
http://www.la-residence-hue.com
  1. 2013/04/03(水) 10:00:00|
  2. フエ旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

La Residence Hotel & Spa@古都フエの旅その9

フエ旅行での宿はラレジデンスホテル&スパでした。

20130322laresidence.jpg

1930年のフランス統治時代にフランス総督の邸宅として建てられたものだそうで、当時一世を風靡していたアールデコ調の建築様式です。

20130322laresidence2.jpg

フォーン川沿い、ちょうどフラッグタワーの川向くらいの位置にあり、王宮やレストラン街へもタクシーですぐの距離です。

20130322laresidence3.jpg

外から見るとなんだかしょぼい…ですが一歩中に入るとすごく素敵!!歴史ある建物のみが醸し出すことができる格式と重厚感にあふれ、アールデコ調の内装がコロシアルシックで美しい。ハノイのメトロポールと同じアコーグループのホテルとあって、どこか雰囲気が似ています。

20130322laresidence9.jpg

館内全体をレモングラスのような良い香りが包み込み、とても品と落ち着きのある大人のクラシックホテル。でも現代の快適さは完璧に備えてありエアコン、お湯ともにしっかり出ます。

20130322laresidence4.jpg

お部屋はSuperior 1 Queen Ben River View。広めのクイーンベットなので両親と子供一人なら十分の広さ。スーペリアルームはバスタブが無いお部屋もあるそうなので、バスタブ指定にしました。

20130322laresidence5.jpg

お風呂のアメニティには何故かコンディショナーが無いので気になる方は持参された方が良いです。

今回は川が見えるお部屋指定にしたのですが、これが大正解!お部屋には広いテラスがついていて、フォーン川の景色が一望できます。お部屋にいてもとても解放感があって気持ち良い。

20130322laresidence6.jpg

ホテルの廊下にはフエの古い写真や歴代皇帝の肖像画などが飾られていて、ちょっとした美術館のよう。これを見て回るだけでも楽しいです。

20130322laresidence7.jpg20130322laresidence8.jpg

プールは30メートルほどあるとても長くて広い塩水プール。さらにものすごく深い!足がつくのは階段を降りてすぐくらいだけで、あとはずっと深度2メートルはあります。泳ぎ出したら最後、端まで泳ぎきらなくてはいけません。小さいですが子供用のプールもあります。

20130322laresidence10.jpg

プール脇にはロッカーとシャワールームがあったので、夜遅い便で移動する方はこちらで着替えたりすることが出来て便利です。

20130322laresidence11.jpg20130322laresidence12.jpg

ホテルで何よりも素晴らしかったのがサービス。事前にツアー予約などをメールでやり取りしていたのですが、そのレスポンスがものすごく速く、しかも的確。ホテル滞在中もスタッフは全員にこやかに挨拶をしてくれて、温かい雰囲気にとても癒されました。

お値段は一泊148.5USD(朝食なし、アコーホテル会員価格)。今回は直前にとったのでこの値段ですが、もっと早くから予約すればさらに安いレートがあります。フエのメトロポール級のホテルにこのお値段で泊れるのはかなりコストパフォーマンス高い。

ホテル滞在も満喫したくなる、とても素敵な場所でした。

La Residence Hotel & Spa
5 Le Loi Street, Hue
http://www.la-residence-hue.com/
  1. 2013/04/02(火) 10:00:00|
  2. フエ旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Tropical Gardenでフエ料理@古都フエの旅その8

一回は典型的なフエ料理を食べてみようと、Tropical Gardenに行ってみました。

20130322tropical11.jpg

様々なメニューがありますが、迷わずフエ料理のコース(一人220000VND、約1010円)を。7時過ぎからはフエの伝統音楽の生演奏がありました。日本の雅楽にも通じるものがある上品でちょっと寂しげなメロディ。

20130322tropical.jpg

さてフエ料理コース、まずブンボーフエが登場。シメじゃなくていきなり前菜に麺ですか!!この一品目でかなりお腹がいっぱいに。味は酸味があり酸っぱ辛い感じで暑い日に食べたくなる感じ。このレストランは観光客向けに味をマイルドにしているようですが、実際のブンボーフエはもっと辛いようです。

20130322tropical4.jpg20130322tropical5.jpg

次に登場したのが米粉の生地に干しエビをトッピングしたバインベオ(Banh Beo)。ニョクチャムと一緒にいただきます。モチモチ好きとしてはかなり好きな味。

次はフエ風バインセオ。いわゆるバインセオと違い、生地がもっと粉っぽい感じ。そしてタレがなんだかはっきりしない薄い出汁のあんかけみたいなのでいまいち。

20130322tropical6.jpg20130322tropical7.jpg

お次はエビちくわ(Chao Tom)。ライスペーパーで巻いて、ピーナッツソースで食べます。このエビちくわがすごく味が複雑ですごく美味しかった!でもやっぱりピーナッツソースがちょっとねぼけた味。ニョクチャムの方がすきだなー。

最後に登場したのがタピオカ粉に海老を入れてバナナの葉でくるんで蒸したというバインボッロック(Banh Bot Loc)米粉とは違い、さらにモチモチ度増しな皮に、エビの旨味がたっぷり詰まってすごく美味しい!

20130322tropical8.jpg20130322tropical2.jpg

この後フルーツとお茶でコースは終了でした。プルプル系攻めで意外とお腹がいっぱいになります。初めて食べる料理ばかりでとても面白かったです。プルプル系はクセになりそう。

唯一、フエといえばのしじみご飯や蓮の実ご飯が食べれなかったのは残念。ハノイでフエ料理屋さんに行ってみようかな。

20130322tropical10.jpg

ご飯を食べた後このレストラン周辺を散歩してみましたが、DMZバーなどがあるPham Ngu Lao通りにはお洒落な洋風レストランが軒を連ね、白人だらけのストリートでした。こんなにきれいなレストランが沢山あるとは思わなかったなー。

シルク製品や商店のおばさんも皆感じよく、ちょっとベトナム語を話すととても喜んでくれて愛想良い。そういえばガイドさんが「フエの人は貧しくても皆とても穏やでハッピーなのです。発音もとても穏やかで、怒っていても怒っているように聞こえないです。」と言ってました。

ベトナムの各地方を旅すればするほど、ハノイが最も過酷な街なんじゃないかと思えてきました(笑)。

Tropical Garden
27 Chu Van An
  1. 2013/04/01(月) 10:00:00|
  2. フエ旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。