つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

紀伊グループの洋食屋さんYNO

紀伊、寛に続くグループの三店舗目となるYNO(イノー)に行ってきました。元大使公邸料理人の方が腕をふるうお店とか。

I20130126yno.jpg20130126yno2.jpg

YNOがあるのはホム市場の東側のエリア、ルビープラザのそばです。ロゴがベトナムのローカルっぽいので知らなければ日本食とは気付かず前を通り過ぎてしまいそう。

1階は3室ほどの個室で、一部屋が4人掛けのテーブル席。少し狭いかな。3つの個室はつなげることも出来そうでした。2階にも席があるようです。

20130126yno3.jpg20130126yno4.jpg

ランチメニューは(メニュー自体が)巨大な写真つきのファミレスっぽい雰囲気。お料理はカレー、スパゲッティ、シチューなどの洋食メニューにプラスアルファでスープ、サラダ、コーヒーなどが付いたセットにも出来ます。この日はペペロンチーノ、オムライス、カレーをオーダー。

ペペロンチーノはちゃんとアルデンテでまさに日本っぽい感じ。

20130126yno6.jpg20130126yno5.jpg

オムライスはタマゴがふわふわとろり、デミグラスソースたっぷりで王道のおいしさ。

そして一番好みだったのはカレー!ちょっと酸味のある大人っぽいスタイルでお肉はホロホロ。ご飯の上に乗っかっているナッツ類もアクセントになっていてまさに日本の洋食屋さんのカレーでうまい!しっかり作り込んでいる味です。

カレーを食べにまた来てしまいそうです。他のメニューも試してみたいなー。

ただ一点、洋食屋さんの定番のナポリタンとハヤシライスが無いのが残念。ぜひともオンメニューを検討して頂きたいです(笑)。

YNO
29B Phu Dong Thien Vuong St.,
Hai Ba Trung Dist.
スポンサーサイト
  1. 2013/01/31(木) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・その他料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Twitter Beans Coffee@ Ly Thuong Kiet St.

気になって仕方が無かったTwitter Beans CoffeeのLy Thuong Kiet通り店へ行ってみました。お店はQuan Trung通りとBa Trieu通りの間にあります。

20130205twitterbeanltc2.jpg20130205twitterbeanltc3.jpg

前回平日夕方4時くらいに行こうと思ったら、何と満席で入れず~。なので今度は平日午前中にリベンジです。

雨の日だったこともあったのか、お客さんは他に一組みのみ。Ly Thuong Kiet店は1階だけで狭いのですが、他のお客さんが居ないととてもゆったりとできます。

店員さんからはお客さんが入出店するときに「シンチャオ~XXX」といらっしゃいませ的な挨拶があり、対応もにこやかで良い感じ。

20130205twitterbeanltc.jpg

心地よい音楽が流れ、店内禁煙なので空気もすっきり。とても落ち着いた雰囲気で、一人でWIFIしたり、本を読んだり、書き物をしたり、なんだかとてもリフレッシュすることができました。

飲み物はシングルカフェラテ砂糖無し(45000VND,約200円)をオーダー。ものすごく美味しいわけではないけど許せる。食べ物はちょっとしたパンやケーキ類のみでご飯になるようなものはありません。デニッシュを食べてみたけどいまいちでした。

こざっぱりした空間でお茶したい時にいいかも。

ただトイレは改装されておらず、いわゆるベトナムなトイレだったのが残念。

Twitter Beans Coffee
45B Lý Thường Kiệt, Hoàn Kiếm
http://www.twitterbeanscoffee.com/
  1. 2013/01/30(水) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・カフェ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ダラット産アラビカ100%の路上コーヒー、Rengreng Cafe

お洒落な路上カフェがあると聞き、行ってきました。旧市街のボタン通りにあるRengreng Cafeです。

Hang Bo通りの洗車場の一角にあるこちらのカフェは20代の青年、グエン・ズイ・ビエウさんのお店。美術短期大学を卒業したというだけあって、お店の外観がとてもお洒落!

20130307rengreng.jpg

ビエウさんは出身地ダラット産のアラビカ種100%の豆を使ったコーヒーを販売しています。以前は自転車で旧市街を巡りコーヒーを売り歩いていたそう。

ベトナムはコーヒー輸出国として世界のトップを争っているにも関わらず、ベトナムではとうもろこしなどを使ったニセコーヒーが横行している。ベトナムの人に本物のコーヒーの味わいと良さ知って欲しくてコーヒーの販売をしだしたそうです。

20130307rengreng3.jpg20130307rengreng2.jpg

メニューはブラックコーヒーが一杯15,000VND(約70円)、カフェラテとカプチーノが25,000VND(約110円)。ラテとカプチーノを頼んでみました。

小さいエスプレッソマシンで丁寧に入れられたラテはコーヒーの香りがとても良い!しっかりとした味わいながら風味がまろやか。そこらのカフェより数段上のとても美味しいコーヒーです!お砂糖やシナモンの有無も聞いてくれます。

お店の前で飲むならお風呂椅子を自分で運んで道端に座るローカルスタイル。でもコーヒーは一流。英語も話せるビエウさんはとても誠実で謙虚な印象を受けました。

コーヒー豆も1キロ300,000VND(約1300円)くらいで販売しているそうです。どうせコーヒーを買うならこのお店で買って、彼の活動を応援したい。

真摯にがんばっているベトナム人に出会って、心もなんだかほっこり癒された一杯でした。

いろんな人に彼のコーヒーを知って欲しいな。

rengreng cafe
52-54 Hàng Bồ, Hoan Kiem
http://rengrengcafe.com/
  1. 2013/01/29(火) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・カフェ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Lakeview Villa@Flamingo Dai Lai Resortその4

バトラーさんにお願いして、もうひとつ上のカテゴリーのレイクビューヴィラも見学させていただきました。

20130117flamingo27.jpg

レイクビューヴィラは突き出た半島にヴィラが並んでいるので、どのヴィラからも湖が一望できます。中でも半島の先端に位置するラグジュリーレイクビューヴィラは目の前に広大な芝生と湖が広がり本当に静かで気持ちいい!

20130117flamingo25.jpg

湖を眺めながらお庭のデッキチェアに寝転んでいるだけで1日過ぎてしまいそうです。目の前の湖では釣りも出来るそう。

20130117flamingo26.jpg

お部屋の基本的な構造はヒルトップヴィラと同じですが、レイクビューヴィラの方がさらに広くゆったりした造り。

ただ唯一の欠点はお風呂が外にあること。これじゃ冬は寒くてお風呂入れないよ~。

20130117flamingo29.jpg

レイクビューヴィラは宿泊した際の料金(50%オフキャンペーン中)で一泊朝食付き4,415,584++VND(約19000++円)でした。

フラミンゴダイライリゾートはベトナム語以外の情報が全然無いので詳しくレポートしてみました。

ハノイから1時間半でこんなに自然あふれる場所があることがとにかくびっくりです。

まだまだ初期段階であちこち突っ込みどころがありますが、これからどう洗練されていくのか注目したいです。

Flamingo Dai Lai Resort
Hotline: 0979313100/0943987198
www.flamingodailai.com
  1. 2013/01/28(月) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Bamboo Wing Restaurant@Flamingo Dai Lai Resortその3

フラミンゴダイライリゾートのコンセプトはエコフレンドリーなリゾート。その特徴が一番良く感じられるのがBamboo Wing Restaurantです。

20130117flamingo19.jpg

数々の建築賞を受賞したというこちらのレストランの設計者は日本へ留学して建築の勉強をしたというベトナム人。ハノイではめったにお目にかからないとても最先端なデザインです。

20130117flamingo21.jpg

鳥の翼のようにカーブした天井は全て竹を使ったもの。天然素材を用い、曲線を利用することにより建物が周囲の湖と丘に溶け込むように設計されています。

20130117flamingo18.jpg

リゾートでの食事はこちらのレストランで頂きます。とても快適な気温の時に滞在したのでオーンエアが気持ち良かったですが、真夏と真冬はどうなんでしょう。。。将来的には室内のレストランも建設されるそうです。

20130117flamingo22.jpg20130117flamingo23.jpg

朝ごはんはアラカルトメニューの中から何でもオーダー可能というスタイル。洋食とベトナム料理があります。

洋食は全体的にちょっと田舎くさい感じかな。でもベトナム料理は美味しいです。特にダイライ地鶏と、リゾート内で栽培された有機野菜を使ったという鶏のフォーが最高に美味しかった!採れたてハーブは香りが全然違う!

ただレストランスタッフは全く英語が通じませんので指差しベトナム持参をお勧めいたします(笑)。

20130117flamingo20.jpg

レストランの近くには2階建&プール付きのゴージャスな一軒屋が2棟。こちらはWebの間取り図を見る限りでは2ベッドルームのようです。

別荘のモデルハウス用ででもあるみたいなので、もちろんキッチン完備。ジャグジーやプールもあります。

20130117flamingo24.jpg

一泊から宿泊可能(最大6名まで)で宿泊料は10万円くらいとか。お値段もゴージャス~。

将来はここにこんなドリームハウスが沢山建築されるのでしょうか。

つづく

Flamingo Dai Lai Resort
Hotline: 0979313100/0943987198
www.flamingodailai.com
  1. 2013/01/27(日) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

森林浴ができる子供の遊び場@Flamingo Dai Lai Resortその2

Flamingo Dai Lai Resortの中には子供の遊び場Wonder Parkがあると聞き、いってみました。

20130117flamingo14.jpg

リゾート内は本当に広大!歩いて移動はかなり時間がかかります。なので移動はヴィラに備え付けの自転車もしくは電動カート(必要な時に呼ぶ)になります。

道はきれいに舗装されていて道の両側には緑がいっぱい。ぽつりぽつりと既に完成した別荘が建っています。将来はこの全てに家が建つのでしょうか。

20130117flamingo7.jpg

カートに5分くらい乗って到着したWonder Parkは松林の中にある遊び場。小学校の校庭にあったような、古タイヤを利用した昔懐かし遊具が沢山ありました。木造のちょっとしたアスレチックのような遊具も。

森の中で思いっきり身体を動かせる遊具なんてハノイ初!!地面には松ぼっくりが沢山落ちていて、まつぼっくり拾いも楽しめます。

20130117flamingo13.jpg

ここらへん一帯は植林によって生まれた森だそう。ハノイ近郊にこんな豊かな自然があるなんてびっくりです。

森を抜けると広大な芝生が広がります。これまたハノイでは夢にまで見た果てしない芝生の広場!!ハノイによくあるヘンな草ではなくて、本物の芝生です。

20130117flamingo8.jpg

サッカーをするも良し、バトミントンをするも良し、芝生に寝転がるも良し。ここには遊び道具を沢山持参すべしです。

20130117flamingo9.jpg

芝生の先にはダイライ湖のビーチがあります。ビーチではカヤックやモーターボートに乗ることもできます(有料)。

15人以上の団体ならばここにBBQランチのセッティングも可能とのこと。ちなみに問い合わせた際の料金は一人580,000++VND(約2500++円)、飲み物代別でした。ベトナム価格からすると高いですが、ものすごい量が出てくるので内容を考えると妥当です。

20130117flamingo10.jpg

ビーチには更衣室とシャワーもあります。湖で遊んだ後はここでさっぱりすることも可能です。

20130117flamingo11.jpg20130117flamingo12.jpg

ちなみにリゾート内の施設は日帰りでも利用出来ます。問い合わせ時ではセールス担当の方に事前に予約をすれば、8人以下ならばなんと園内入場無料とのこと。8人より多い場合はリゾートへの入場料が一人あたり300,000++VND(約1300++円)必要だそう。

Wonder Parkや湖のビーチ、シャワー、デッキの利用は無料。その他ボートのレンタルなどには別途料金が発生するとのことです。

日帰りでこの公園が無料で利用できるなんて素晴らしい!ちょっとした遠足気分で来れますね~。リゾートでハノイからの送迎も行っているそうですが、自分で車やタクシーをチャーターする方が安いとのこと。足さえ確保できればしょっちゅう来たくなってしまう。

つづく

Flamingo Dai Lai Resort
Hotline: 0979313100/0943987198
www.flamingodailai.com
  1. 2013/01/26(土) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハノイから1時間半の別荘地、Flamingo Dai Lai Resortその1

ハノイから車で1時間半くらいの場所に新しい別荘地&リゾートが出来たと聞いて行ってみました。

20130117flamingo.jpg20130117flamingo2.jpg

Flamingo Dai Lai Resort(フラミンゴダイライリゾート)はハノイから55キロ、ノイバイ空港から15キロの場所にあるダイライ湖という湖のほとりに完成した別荘地。

広大な敷地にはまだ更地の状態の土地が広がっており、下は日本円で1000万円(借地権)から、上は1億円(所有権)クラスの別荘地を売り出し中とのこと。

リゾートの中にはホテル、レストラン、湖のほとりのビーチ、ヨットやボートの貸出し、広大な芝生、子供の遊び場、スパ、テニスコートなどなどがあり、さらにこれからクラブハウスやプールなども建設予定だそうです。

20130117flamingo3.jpg

一泊から宿泊できるヴィラには松林の中に点在するヒルトップヴィラと、湖畔のレイクサイドヴィラがあります。今回は一番下のカテゴリーのヒルトップヴィラに泊ってみました。

1週間前までに予約をすると宿泊料50%オフというキャンペーン中だったので一泊朝食付きで3,982,684++VND(約17000++円)でした。

20130117flamingo4.jpg

各ヴィラはプライベートプール付き。ヴィラの前には広々とした芝生のお庭が広がっていました。周囲は松林に囲まれていて鳥のさえずりや虫の声が聞こえます。空気も澄んでいて、これがハノイ近郊とはとても思えない!!

ただしお部屋によっては芝生のお庭が無い場所もあったので、予約する際には確認をした方が良さそうです。ちなみに芝生のさらに先はまだ工事現場でしたが騒音はあまり気になりませんでした。(眺望は良くありませんでした。)

20130117flamingo5.jpg

室内のインテリアはとてもお金をかけている印象。5つ星リゾート並みの設備です。ヒルトップヴィラはお風呂が室内ですが、レイクビューヴィラはお風呂が外にあります。

冬のハノイで外風呂はキツイのでヒルトップヴィラにしたのですが、この一見豪華に見える石のお風呂が曲者!お湯をはっても石自体がなかなか温まらないのでお風呂に入って居るとお尻が寒い!さらに足し湯をしてガンガン温めていたらなんと途中でお湯が無くなってしましました…orz。

こちらのお湯はタンク式のようなので使い過ぎに要注意です。

20130117flamingo6.jpg

あとヴィラには2台の自転車がついています。リゾート内の道には車やバイクも走っていないので安全にサイクリングを楽しむことができます。

ここまでは非の打ちどころが無いハノイらしからぬ素敵な高原リゾートのようですが、まだサービスがハードに全く追いついていない印象でした。特に英語はかなり通じないです。

スタッフはこの周辺に住む少数民族の方々を採用しているそうで、まずはベトナム語を勉強中。英語はまだこれからということです。この少数民族はとても自然を大切に扱う穏やかな方々だそうで、経験が増えればとても温かいサービスを提供することが出来るようになるかも。

ちなみにWebsiteも英語版が無いという状態なのですが、セールスは英語対応が可能です。なので問い合わせをする場合にはHotlineの番号に電話して(またはベトナム人に電話してもらい)、英語の出来るセールスの人の連絡先を聞くという方法になります。

つづく

Flamingo Dai Lai Resort
Hotline: 0979313100/0943987198
www.flamingodailai.com
  1. 2013/01/25(金) 10:00:00|
  2. ハノイ近郊国内旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハノイの赤ちゃん本舗、Soc & Brothers

先日久しぶりにSoc & Brothersを覗いてみました。

こちらはハノイの赤ちゃん本舗。日本製のGoonやメリーズのおむつ、アップリカのベビーカー、その他赤ちゃんの日用品が売られています。赤ちゃん本舗のものも売っているので、チビが小さい頃にはよくここで赤ちゃん用品をGETしてました。

20130210soc.jpg

今回久しぶりに行ってみたら、昔はハノイに無かったベビーゲートが3種類も売っていてびっくり。シンガポールからかついで帰って来たのは何だったのか。。。ハノイは本当に最近便利になりました。

1、2階は赤ちゃん用品なのですが、3階は日本の100円ショップのようなお店になっていてこれも結構つかえます。台所用品やバス用品など、ちょっと気の効いたものが売っているのでダイソー的な便利さ。

20130210soc2.jpg20130210soc3.jpg

さらに今回はなんとユニクロのヒートテックインナー上下(黒)と、ユニクロのウルトラライトダウンが売っていました!!

日本の値札しかついていなかったのでお値段不明ですが、なんとツボを抑えた品揃え。日本サイドに日本人の協力者が居るに違いない!

在庫はコロコロ変わるので、また前を通ったら覗いてみるべし。

Soc & Brothers
49 Phan Chu Trinh, Hoan Kiem
www.snb.com.vn
  1. 2013/01/24(木) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Chim Saoで北部ベトナムのおつまみ三昧

だいぶ前のことですが、ハノイのChim Sao(チムサオ)というベトナム料理店に行ってきました。

20120914chimsao4.jpg

Chim Saoがあるのはホム市場のそば。路地を入った場所におしゃれな外装の店舗がありました。

中に入ってみるとベトナムの伝統的な木製家具が。まるでベトナムの由緒正しきお宅におじゃましたかのよう。80年前の古民家をそのまま使ったという店舗はレトロで雰囲気があってとてもいい感じです。二階はお座敷だそう。

20120914chimsao.jpg

メニューにはかなりディープな北部ベトナム伝統料理が並びます。

外国人が行くベトナム料理店では扱ってないような豚の舌やら豚の耳やらのベトナムおつまみ類をはじめ、定番のバナナのつぼみのサラダや春巻きはもちろんのこと、ハト、カエル、スッポン、犬肉までもがオンメニュー。

20120914chimsao2.jpg20120914chimsao3.jpg

そしてそれぞれが小皿で登場するので多くのお料理が一品30,000~60,000VND(130円~260円)と激安!ご飯を食べるというよりも、お酒のつまみという雰囲気。

ちなみにこの日は定番のバナナのつぼみのサラダ、豚の土鍋煮込み、揚げ豆腐に加え、ハトの丸焼きに挑戦してみましたが、どれもとても美味しかったです。

大人数で行って、今まで試したくても試せなかった色んなベトナム料理を頼んでみるのが楽しそうです。

今度は飲みに行きたいなー。

Chim Sao
65 ngõ Huế
Q. Hai Bà Trung
http://chimsao.com/
  1. 2013/01/23(水) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・ベトナム料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Kappo Mitsunoで鮨三昧

以前旧市街にあった鮨美津野が、しばしの時を経て割烹美津野として再オープンしました。

20130114mitsuno.jpg

美津野があるのはハノイタワーのすぐ裏。Ly Thong KietとTran Hung Dao通りの間のDa Tuong通り。Red Apronの道の反対側です。ハノイタワーからは徒歩2~3分、Ly Thong KietのL's Placeからもすぐです。

店内は一階がカウンター。2階から上は全て個室。個室は一室最大でも8名くらいまでとこじんまりした店舗です。

20130114mitsuno2.jpg20130114mitsuno3.jpg

店内に入ると白木のカウンターが目に眩しい。個室もとても上品で落ち着きがあり、ガラス戸があるので静かでプライベート感を保てながらもとても明るく清潔感があります。お部屋のスペースにもゆとりがあるのでベビーカーも持ち込み可能です。走り回るチビたちがいる家庭にとって、この個室はうれしい。

一階のカウンター席は6席ほど。カウンターに座って握りをオーダーすると、大将が目の前で握ってくれます。カウンター越しの大将との何気ない会話、そして適宜握られるお寿司。この感覚は久しぶりです!

20130114mitsuno4.jpg20130114mitsuno5.jpg

しかもランチセットなら寿司盛り合わせがなんと150,000VND(約630円)で目の前で握ってもらえるのだからかなりお得!焼き魚のお弁当は200,000VND(約845円)、ラーメン&巻物セットは140,000VND(約590円)。全体的な量は少なめなので女性向きかも。

付け合わせなども上品で美味しいですが、結構好みだったのがラーメン!澄んだあっさりだしのスープが手打ち風のちぢれ麺によくからまって身体にじんわりと優しい味わい。昔なつかしの支那ソバを思い起こさせます。

20130114mitsuno6.jpg20130114mitsuno7.jpg

お店を閉めていた時期はお刺身などのデリバリーをされていたので、お持ち帰りにも柔軟に対応して頂けます。

とある日は刺身盛り合わせ&巻物数種類を電話でお願いして取りに行きました。お皿もお店のものを貸していただけます。(後日返却する必要あり。)デリバりも始まったようです。

小さいお店で大将の目が行き届いているので、出前の際も大将と直接相談出来るので安心感があります。

ふらりと足を運んでしまうお店です。

Kappo Mitsuno
7 Da Tuong St.,
Hoan Kiem Dist.
  1. 2013/01/22(火) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・その他料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スタバっぽい?!Twitter Beans Coffee

パリバゲットに行った日、お隣のTwitter Beans Coffeeにも行ってみました。

20130128twitterbean.jpg

前々から気になってはいたものの、名前とロゴがいかにもうさんくさい感じなので絶対ドローカルなヘンなお店だろうと思っていたのですが…

20130128twitterbean2.jpg

なななんと店内が意外にかなりこざっぱり&お洒落!なんかスタバっぽい雰囲気!

20130128twitterean3.jpg

カウンターの感じや、コーヒーの入れ物など全部スタバっぽくてそれなりにちゃんとしてる!そして店員さんも感じ良い!

20130128twitterbean4.jpg20130128twitterbean5.jpg

この日はラテ、アイスラテ、Chocolate Cookies 'N Cream を頼んでみましたが、アイスラテに砂糖がすごい入っていて甘い!チョコドリンクはコクが足らんかな~。

でも店内の雰囲気が好き&Free Wifiなので後日リベンジ。ラテを「砂糖無しで!」とオーダーしたら普通のラテが来ました。

ちょっとお茶したり、一人ネットするのにいいかも。

Twitter Beans Coffee
VP3-17T5 Trung Hòa - Nhân Chính,
Hoàng Đạo Thúy, Q. Thanh Xuân
http://www.twitterbeanscoffee.com
  1. 2013/01/21(月) 10:00:00|
  2. ハノイグルメ・カフェ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オシャレな韓国パン屋さんParis Baguette

美味しいパン屋さんが出来た!と話題のパリバゲットに行ってきました。パリバゲットは韓国発のパン屋さん。場所は韓国人の多く住む新興住宅街で、市内からは30分ほどかかります。

20130129parisbaguette4.jpg

ハノイとは思えない超きれいでモダンな内装!イートインコーナーもあり、ちょっとした軽食も頂けるようです。

店内には沢山の種類のオシャレパンが!サンドイッチなどのお惣菜パンもあります。

20130129parisbaguette2.jpg20130118parisbaguette3.jpg

初めてなので色々買って味見してみましたが、特にカスタード系が美味しかった!デニッシュは次の日には生地がべっちゃりしてしまったので日持ちはしないかも。

ものすごく混んでいましたが、レジのスタッフもすごくてきぱきと動き、パンも一つ一つ包装してくれました。

さらに最近では瓶入りのプリンも登場!中身トロトロ系のお店プリン。

ハノイでこんなビジュアルが美しいお菓子&パンが食べれる日が来るとは…。ここ一年の発達ぶりは本当に目を見張るものがあります。次は何が来るかな?

1F, 17T5, Hoang Dao Thuy St.,
Cau Giay Dist.
http://www.parisvn.com
  1. 2013/01/20(日) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Haiha-Kotobukiでバームクーヘン

Haiha-Kotobuki(ハイハーコトブキ)になんと日本のバームクーヘンが売っていると聞き、行ってみました。

20130205haiha.jpg

Haiha-Kotobukiはベトナムと日本の合弁会社のお菓子屋さん。店舗は色んなところで見かけますが入ったのははじめて。今回はフエ通り店へ行ってみることに。

20130205haiha2.jpg20130205haiha3.jpg

するとショーケースの中にありました!見た目はまさにバームクーヘン。箱入りのもの(直径12cm、厚さ2cm)と、バラ売りの小さいサイズの2種類です。

箱入りは40,000VND(約170円)、バラ売りは18,000VND(約77円)。それぞれ真空パックされていて製造年月日も明記。日本語でも「バームクーヘン」と書いてあるし、なんだか本当に日本で売っているお菓子みたいです。

そしてお味もまさにバームクーヘン!こんな所でバームクーヘンが手に入るとは夢にも思わず。。。手土産に喜ばれそうです♪

どら焼きもあったので気になります。

Haiha-Kotobuki
100 Pho Hue, Hai Ba Trung
http://www.haiha-kotobuki.com.vn/

  1. 2013/01/19(土) 10:00:00|
  2. ハノイショッピング|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

旧市街ブラブラ~Ta Hien通り

ホーチミンから帰ってきたら、いきなりめっちゃ寒いハノイです。

寒くても屋台はもちろん営業中ということで、この時期はみなさんダウンジャケットを着こみ震えながらながら外メシ、外お茶をしています。部屋の中も暖房設備が無いから外も中も一緒なんですよね。

20130203tahien4.jpg

寒いのはイヤですが、街歩きには最適な季節。どんなに歩いても疲れません!ということで久々に旧市街をぶらぶらしてみました。

するとTa Hien通りがとってもこざっぱりとリニューアルしているではありませんか~。そしてお店にはこじゃれたケバブ屋やらバーやらお土産屋さんが入っています。

20130203tahien.jpg

なんか…人工的すぎてこんなのハノイじゃ無い!(笑)

ホーチミン帰りのフレッシュな感覚で旧市街を散策してみると、ハノイの魅力はやはり雑沓と生活感。

20130203tahien3.jpg20130203tahien2.jpg

複雑に入り組んだ路地を曲がればそこかしこに屋台あり、軒先でご飯を作って居るお母さんあり、お茶しているおじいさんあり、孫にご飯をあげてるおばあさんあり、将棋対決をしているご近所さんあり…まさに三丁目の夕日の世界がそこにあります。

ごちゃごちゃはイヤだけど、でもごちゃごちゃじゃなければつまらない。

ああ矛盾。


  1. 2013/01/18(金) 10:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コスパ最高!Sofitel Saigon Plaza@ホーチミン

ホーチミンでの宿はソフィテルサイゴンプラザでした。ドンコイ通りなど街の中心からはやや離れるものの、一泊$100++USD(Accor会員価格)という値段に魅かれて決定。これが大正解でした!

20130102sofitel.jpg

中心街からやや離れるといっても、ソフィテルが建つLe Duan通りは大使館などが立ち並ぶ一等地で、歩道もとても歩きやすいです。お散歩がてらブラブラ歩いていれば5分くらいでハードロックカフェなどが入るSHガーデンというモールに到着します。ドンコイまでは10分弱でしょうか?

中心街にあまりにも近いと逆にタクシーに乗りづらいので、チビ連れとしては割り切ってタクシー移動で良かったです。ホテルの前にはマイリンが常にスタンバイ。ドアマンも的確にタクシーへの乗り降りをサポートしてくれました。

20130102sofitel2.jpg20130102sofitel3.jpg

今回のお部屋はSuperior Room, 1 King-size bed, City view。紫を基調としたお部屋でLe Duan通りに面しています。

大晦日から新年にかけて宿泊しましたが、ホテルでパーティをやっていたにもかかわらずその音は一切聞こえてきませんでした。ゆっくり紅白を見て年越しすることが出来ました。

20130102sofitel5.jpg20130102sofitel4.jpg

部屋はレノベーション後で新しく清潔感があり必要なものは全て揃っています。バスアメニティはロクシタン。WIFI無料。動画を見るのにはちょっとスピードが遅いかも。

ハウスキーピングのスタッフもにこやかでてきぱきしています。夕方までDo Not Disturbサインを下げていた日も、夕食に出かける際にハウスキーピングをお願いしたらちゃんとその間にお掃除してくれていました。ハンガーを補充してほしいというリクエストにも迅速に対応。

20130102sofitel6.jpg

18階にはホーチミンを一望できるプールがあります。プールはいつも家族連れに大人気でした。ラウンジチェアの数が多く無いので昼寝をしたい場合は早く行ったほうが良いかも。

プールが混んでいても、西欧人のゲストがほとんどだったのでとても落ち着いた雰囲気でした。都会にいながらも、リゾート気分を満喫です。

20130102sofitel7.jpg20130102sofitel8.jpg

朝食は2階のレストランにて。ハノイのソフィテルと同様に中華やご飯とお味噌汁、フォーや卵のステーションなどとても品数も多く大満足な朝ごはんです。

10時半で朝ごはんは終了ですが、終了間際になってもちゃんと食べ物が補充されていたのにはとても感心しました。ぎりぎりに行ったらお料理が残っていなかったということは無さそうです。

20130102sofitel9.jpg20130102sofitel10.jpg

そして朝からデザートが豊富ですばらしい。様々なフレーバーのヨーグルトはもちろんのこと、プリンやケーキも沢山。朝からお腹いっぱい。

ちなみにこちらのプリンはサイゴン風なのか、キャラメルの部分がめっちゃ甘かったです。メトロポールで食べたプリンは日本っぽい苦みのあるキャラメルだったはず。フォーの味も甘いスープでサイゴン風でした。

設備もサービスもお料理も大満足で、このお値段は破格です!また泊りたい!

Sofitel Saigon Plaza
17 Le Duan Boulevard
District 1
HO CHI MINH CITY
  1. 2013/01/17(木) 10:00:00|
  2. ホーチミン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

うどんと炭火焼のえびす@ホーチミン

大晦日の日はうどんが美味しいという「えびす」に行ってみました。年越し蕎麦ならぬ年越しうどんでございます。

20130112ebisu.jpg20130112ebisu2.jpg

えびすがあるのはサマセットのサービスアパートのすぐそば。店内は予想外に広く、日本の大手居酒屋チェーンのようです。

20130112ebisu3.jpg20130112ebisu4.jpg

つまみに揚げ野菜と豆腐のサラダ、つくね、ししゃも南蛮漬けなどをオーダー。どれも上品でちゃんとしていて、日本の居酒屋で出てくるようなきれいさ。美味しいです。

20130112ebisu6.jpg20130112ebisu5.jpg

そしてシメのうどんにはとろろと天麩羅をオーダー。これが予想外に巨大で撃沈。天麩羅うどんに至っては、巨大なイモ、ナス、カボチャがそれぞれ2枚ずつ乗っているという、これでもかという天麩羅攻め。

さらにうどんの麺が少ししょっぱい感じで、つゆもあまり期待したほどでは無かったです。

うどんはさておき、居酒屋として利用するのはGOOD!

えびす
35 Bis Mac Dinh Chi St.,
Da Kao Ward, Dist.1
http://ebisu-vn.asia
  1. 2013/01/16(水) 10:00:00|
  2. ホーチミン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Classic Fine Foods SAVAでお洒落食材@ホーチミン

次に向かったのはClassic Find Foods, Sava the Gourmetというお店です。

20130111sava2.jpg

以前コンダオのSix Sensesに泊った時に食べたドライトマトがものすごく美味しくて、どこで買えるのかと聞いたところ、こちらのお店で扱っているとのこと。

同じ2区なので近いのかと思いきや、結構車で走りました。

20130111sava.jpg

業務用のお店ですが、量販もしているとのこと。輸入物のワイン、チーズやハム、高級食材などが売られています。

そして求めていたドライトマトもありました!オーストラリア産とのことなのですが、こちらのドライトマトはとてもしっとりしていて甘くてドライフルーツみたいなのです。

ワインとともにいただきます♪

Classic Fine Foods,
Sava the Gourmet
No.17 Street 12, Binh An Ward
District 2, HCMC
www.savathegourmet.com
  1. 2013/01/15(火) 10:00:00|
  2. ホーチミン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サイゴンリバービューのRestaurant13@ホーチミン

欧米人が多く住むという2区に行ってみたかったので、2区にあるRestaurant13でランチをすることにしました。

20130110rest13.jpg

2区はタクシーの運転手さんでも知らない人がいるらしく、私たちが乗ったマイリンの運転手さんも怪しい感じだったので、レストランに電話して場所を確認してもらいました。

2区ではなかなか1区に戻るお客さんも居ないようで、運転手さんは「待ってるから電話してね!」とのこと。この後、この愛想の良いタクシーをマイカーのごとく乗り回したのでした。いい運転手さんもいるもんだ~。

20130110rest135.jpg20130110rest132.jpg

さてこちらはリバービューがオススメなレストランなのですが、なんと川沿いの席は全部予約席とのことで座れませんでした。残念。

20130110rest133.jpg20130110rest134.jpg

気を取り直して生春巻き、チャーハン、エビちくわ、豚の煮込みご飯をオーダー。

どれも美味しかったですが、特にこのお店の看板メニューと思われるエビちくわは絶品!!香草や麺と一緒に巻いてニョクチャムと一緒に食べると最高です。もうひとつのエビ料理も頼めばよかった。

この後近所をタクシーで走りましたが、アメリカサイズのプールつき巨大豪邸が建ち並んでいてハノイとのスケールの違いを感じました!

近くの目抜き通りにはハノイでもおなじみアルフレスコスやRed Apronなどのお店が。ゆっくり散策してみたかったなー。

Restaurant13
23 Nguyen U Di,
An Phu, District2
  1. 2013/01/14(月) 10:00:00|
  2. ホーチミン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハーゲンダッツカフェでお茶タイム@ホーチミン

統一会堂の前にある4月30日公園に面した場所にハーゲンダッツがあったので入ってみました。2012年の夏にオープンしたばかりだそうです。

20130109hagen.jpg20130109hagen2.jpg

ハノイでも輸入食材のスーパーなどでハーゲンダッツを購入することができますが、まだカフェはありません。日本でも昔青山にカフェがあったけど今はもう無いのかな?

20130109hagen3.jpg20130109hagen4.jpg

こちらのカフェは椅子もテーブルもきちんと並べられていて清潔感抜群。サービスも文句無し。窓の外の公園の眺めも最高。そしてもちろんアイスも美味しい。

お値段は1スクープ75,000VND(約300円)でベトナムとしてはむっちゃ高いですが、それでもベトナム人のお客さんも沢山いるのがホーチミンのハノイとは違うところ。外食文化がかなり定着しているよう。

場所も良いので観光客が次々と吸い込まれていくこと間違いないでしょう!

Haagen Dazs
11 - 13 Hàn Thuyên,
District 1, Ho Chi Minh City


  1. 2013/01/13(日) 10:00:00|
  2. ホーチミン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

統一会堂でベトナム戦争を思う@ホーチミン

ホーチミン観光では絶対にはずせない、統一会堂に行ってきました。ここは元南ベトナム大統領府。ここに北ベトナム軍の戦車が突入して、ベトナム戦争が終結したのはあまりにも有名です。

20130108touitsu2.jpg

広い芝生のお庭と建物の外壁のパターンや内装はどこか60年代のアメリカ建築を思い起こさせます。

当時の南ベトナム国はアメリカがバックについていた政権だったため、その影響が建築物や都市景観にも出ているような気がします。

20130108touitsu.jpg20130108touitsu7.jpg

入場料を払って中に入るとなんとジュースの自動販売機が!!ベトナムで自動販売機を初めてみましたよっ!!ベトナムドンのお札で購入するシステムなのですが、ボロボロのベトナムドンではどう考えてもお札がひっかかったりして買えなそうなので実際には購入してみませんでした~。

20130108touitsu3.jpg20130108touitsu4.jpg

統一会堂の中は会議室やら当時の大統領官邸やら地下指令室などが見学できます。チビ同伴だったのでツアーに入らなかったのですが、やはりこういう場所はツアーで説明してもらった方が面白い。もっと色々知りたかったです。

内部は1975年のサイゴン陥落の当時のままの状態で保管されているので、40年前のその時の様子を思い描きながら見学することができて臨場感がありました。統一会堂は現在でも国賓や会議の際は実際に利用されているそうです。

20130108touitsu5.jpg20130108touitsu6.jpg

ヘリポートやサイゴン陥落の写真を見ていると、ミス・サイゴンのシーンが思い起こされます。

アメリカで沢山出会ったベトナム人の人達は、この前後に南ベトナムを脱出した人々なのでしょう。彼らが「ベトナムには帰りたくない」と言っていた理由が、今なら少し理解できるような気がします。

Dinh Thong Nhat
135 Nam Ky Khoi Nghia
District1 HCMC

  1. 2013/01/12(土) 10:00:00|
  2. ホーチミン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Thanh Nienで絶品鶏手羽&土鍋ご飯@ホーチミン

手羽と土鍋ご飯が超美味しいと聞いて、ベトナム料理のThanh Nien(タンニエン)に行ってきました。

20130107tanhnien.jpg20130107tanhnien6.jpg

タンニエンがあるのはサイゴン大聖堂の北側。ビュッフェが評判だそうですが、我が家はあんまり量を食べれないのでアラカルトでオーダー。

南部料理の生春巻きはタレにニョクチャムとピーナッツソースが付くのが特徴。ニョクチャムはハノイのものよりも酸味が少なく甘くてちょっとねぼけた味。ピーナッツソースはハノイでは出てこないですね。

20130107tanhnien5.jpg20130107tanhnien2.jpg

ニョクマム漬けの鶏手羽の空揚げは、南部料理というわけでは無いそうなのですが、このレストランの揚げ方に秘密があるらしくむっちゃ美味!!衣がカラッと、中はジューシーで超ウマイ。

20130107tanhnien3.jpg20130107tanhnien4.jpg

そして土鍋ご飯は、日本の炊き込みご飯をもっと脂っこくボリューミーにしたような感じでこれまた美味しい!ご飯の中には竹の子やしょうが、レモングラス、お肉などが入っている模様。すごい量でしたがあまりの美味しさに奪い合いとなりました(笑)

何を食べても美味しそうなので他にも色々試してみたいなー。

ところでハノイでレモンソーダを頼むと、缶のソーダ水(無糖)にライムのスライスとコップが出て来ます。が、ここではコップの底に1cmくらい何かが入った状態で登場。気にせずソーダとライムを入れて飲んでみると…なんと砂糖が1cmもコップに入っていたのでした。

甘いソーダを飲みたくないからレモンソーダを頼んでるのに何故~?!

南部の人は何でもかんでも砂糖を入れると聞いていたものの、まさかここまで露骨に砂糖を投入するとは恐るべし。。。

Thanh Nien
11 Nguyen Van Chiem
District 1, HCMC
  1. 2013/01/11(金) 10:00:00|
  2. ホーチミン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カンザー国立公園マングローブツアーその2@ホーチミン

ワニ釣りを体験した後は展望台に登ります。頂上からは一面のマングローブの森!どこまでも続く緑に気分爽快。ほんの40年前には砂漠だったことが信じられません。

20130105mangrove10.jpg

森の間から覗く小屋の風景はベトナム戦争の映画のワンシーンを思い起こさせます。

20130105mangrove9.jpg20130105mangrove11.jpg

ちなみにこの展望台、鉄製なのですがかなりサビてて所によって穴があいてます。床が抜けないかスリル満点…。

そしてワニ島のレストラン奥には何故か鹿が放し飼いに。川を渡る橋には一本橋のようなものもあって、ちょっとしたアスレチックっぽい。

20130105mangrove16.jpg20130105mangrove12.jpg

ワニの島では猿の家族にも遭遇しました。本当はこの後猿の島に行く予定だったのですが、かなり時間が押していたこと、猿は見たこと、そして猿島では子供が猿に噛まれた事もあるということから、猿島はキャンセルしてお昼ご飯の場所へ向かいました。

20130105mangrove13.jpg20130105mangrove14.jpg

ランチはカンザー国立公園の海辺のリゾートのレストランにてセットメニュー。揚げ春巻き、エビ、アサリのレモングラス蒸し、白身魚のフライ、海鮮スープ、野菜炒め、ご飯とフルーツでした。

海のそばなのでシーフードはプリプリでさすがの美味しさ。スープは南部独特の甘さがあります。

20130105mangrove15.jpg

その後すぐそばのビーチまでお散歩してみると…海超きったない!!

ゴミは散乱してるわ、海はヘドロみたいだわ、久しぶりに見る衝撃的汚さの海。川の河口なのでゴミなどがこの場所に集まってきてしまうそうです。それでもビーチには人が沢山。カイトサーフィンをしている人もいました。

ツアーはこれにて終了。朝8時10分にホテルを出て、夕方5時くらいにホーチミンに戻って来ました。

今回もスケッチトラベルでツアーをお願いしました。大人$100、子供$70でした。


  1. 2013/01/10(木) 10:00:00|
  2. ホーチミン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カンザー国立公園マングローブツアーその1@ホーチミン

ホーチミンから日帰り観光でカンザー(Can Gio)国立公園に行ってきました。

こちらはホーチミンから片道2時間+の場所にあるマングローブの森。ベトナム戦争時代に枯葉剤散布のため砂漠化してしまったそうですが、植林の成果があって豊かな森がよみがえったという場所です。

20130105mangrove.jpg20130105mangrove2.jpg

ホーチミンを出発し、途中サイゴン川をフェリーで渡ります。流れが速すぎて川には橋をかけることが出来ないのだとか。フェリーの乗船時間は10分ほどですが、船を待ったりするので結構時間がとられます。

このフェリーが地元の人にとっても面倒だそうで、カンザーでは豊富な魚介類がとれるにも関わらず、なかなかホーチミンまで売りに出るのが難しいとのこと。そのため逆にカンザーへ出向けばとても安く新鮮な魚介類を購入することが出来るそうです。

20130105mangrove3.jpg20130105mangrove4.jpg

フェリーを降りると片道3車線のとても立派な道路が登場!ここからは道路状況が良いので早いです。観光客をみこんで道を舗装したものの、フェリーが足かせとなって当初の予定よりも訪れる人が少ないそう。

しばらくするとひと気の無い建物の所に車が止まり、ここからボートに乗るとのこと。建物の裏手のマングローブの林を抜けると川に出ました。しばし待ったあと登場したボートが予想外にちゃんとしたモーターボートでびっくり。

20130105mangrove5.jpg

クルーズと聞いて、てっきりおばちゃんの手漕ぎ船でも乗るのかとおもっていたら、スピードボートで颯爽と川を走ります。たまに出会う漁師さん以外人工物は一切無いマングローブの森。吹き抜ける風がとても気持ち良いです。

20分くらい乗ったところでワニの島に到着。レストランなどの施設もありますが、全体的にうらさびれた昭和な雰囲気満載。でもワニの池まではきれいな電気自動車で連れて行ってくれます。

20130105mangrove7.jpg20130105mangrove8.jpg

このあたりは昔は野生のワニがいたものの、今では保護されているとのこと。そのワニが住む池の中へ船に乗って、ワニにエサをあげるというのがここでの目玉。

ちゃんと柵があるのですが、船に乗っている時点でアウェイ感がハンパ無い。怖いです!

魚を先端に付けた釣り糸をたらすと…ワニが来るわ来るわ。そして突然ワニがエサめがけてジャンプ!!口をパックンと閉じる音がものすごい!スリル満点!!さらにワニがエサをくわえてローリング攻撃!こっちは竿を持って行かれないようにするのに必死です。

野生のワニに襲われたら確実にやられる…。そんなワニのパワーを目の当たりにしたのでした。

つづく
  1. 2013/01/09(水) 10:00:00|
  2. ホーチミン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Kcafeで海鮮三昧@ホーチミン

ベトナム在住者としてはホーチミンの和食店が気になるところ、ということでお寿司が美味しいというK-cafeに行ってみました。

20130103kcafe.jpg20130103kcafe2.jpg

場所はパークハイアットそばのハイバーチュン通り沿い。店内に入ると下町風で快活なおやじさんが迎えてくれます。

メニューはお寿司から海鮮、つまみ各種、麺、ご飯までさまざまなジャンルをカバー。黒板に書かれた今日のオススメも心をグッとつかむラインナップ。ここならどんな方でも食べたいものが見つかるのではないでしょうか?

20130103kcafe3.jpg20130103kcafe4.jpg

おやじさんの目が行き届いているので、味もサービスも温かみがあってなかなか良かったです。サイゴン川クルーズの屋形船もされているそうなので、今度はそれに乗ってみたいなー。

ひと肌が恋しくなったら来たくなるお店でした。

K-cafe
74 A4 Hai Ba Trung St,
Dist1,HCMC
  1. 2013/01/08(火) 10:00:00|
  2. ホーチミン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヴィンコムセンターのカプリチョーザ@ホーチミン

ホーチミンのヴィンコムセンターのフードコートにはなんと日本のカプリチョーザもありました。

20130106capri.jpg

昔は日本でよく行ったカプリチョーザですが、はたしてベトナムであの味が出せるのか興味があったので行ってみることに。

お店はベトナム人の家族連れでいっぱい!店内はこざっぱりしたファミレスチェーン風。カプリチョーザってこういう雰囲気だっけ??

20130106capri2.jpg20130106capri3.jpg

お料理は定番のトマトとニンニクのスパゲッティ、そしてカルボナーラ、シーザーサラダ、イカリングフライをオーダー。

イカリングフライは衣がちょっとぐちゃっとした感じでいまいちでしたが、シーザーサラダは定番で美味しい。

20130106capri4.jpg20130106capri5.jpg

そして気になるパスタのお味は…ベトナムでは珍しく麺がアルデンテ!!プリッと芯のあるちゃんとした日本風アルデンテです。

ニンニクトマトはトマトが甘みがあって日本スタイルのトマトソース。焦がしにんにくがウマウマ~懐かしい味。カルボナーラはミルキー&シルキーでこれまた美味しい。

店内の雰囲気はファミレス風ですが、たまにはこういうチェーンの味も良いもんです。

店員さんもてきぱき仕事をしていて好感持てました!ホーチミンはハノイに比べてサービスのレベルが高いな~。

Capricciosa
B3F, Vincom Center
70-72 Le Thanh Ton St
Dist. 1, HCMC
  1. 2013/01/07(月) 12:15:00|
  2. ホーチミン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Carl's Jr.がヴィンコムセンターに!@ホーチミン

ドンコイ通りを歩いているとヴィンコムセンターがあったので覗いてみました。ハノイのヴィンコムと違って建物が立派!ちゃんとモールっぽい!お店も沢山入っていてとても賑わっています。

20130104carlsjr4.jpg20130104carlsjr5.jpg

閑古鳥が鳴いてるハノイのGAPと違ってこちらのGAPは店舗も広く、品揃えも多く、さらにセール中だったので購買意欲がいきなりUP!予想外にお買い物をしてしまいました。

さて「地下のフードコートは結構使える」と聞いていたので地下に行ってみると…なななんとカールスジュニアがあるではありませんかぁ!!!!

20130104carlsjr.jpg

Carl's Jr.はロス発祥のハンバーガー屋さん。カリフォルニア時代に食べまくっていたこのお店にこんなところで出会えるとはぁぁあ!!ランチは迷わずここで決定!

注文してからドリンクのカップをもらって、自分で飲み物を注いで待ちます。ドリンクをセルフサービスする感覚久しぶり~。

20130104carlsjr3.jpg20130104carlsjr2.jpg

オーダーはもちろん我が愛しのウエスタンバーガー。待望のお味は…むむむっ?BBQソースの量が少ない気がする。。。でもパテはちゃんとアメリカンな感じでウマイ。

カールスといえばしたたり落ちる程の量のソース!次はソース増量でお願いします!

Carl's Jr
B3F, Vincom Center
70-72 Le Thanh Ton St
Dist. 1, HCMC
  1. 2013/01/05(土) 10:00:00|
  2. ホーチミン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ルジンでカップケーキ@ホーチミン

カップケーキが美味しいと聞いて、L'usine(ルジン)にいってみました。お店があるのはドンコイ通りのカラベルホテルの向かいの路地を入った二階。こんな所にお店があるの~?と思いながら階段を登ると…とてもお洒落な店舗が登場!

20130113lusine.jpg20130113lusine2.jpg

奥にセレクトショップ、手前にカフェのこのお店。天井が高く、内装にも一点の曇りも無く、まるでNYのカフェみたい!ベトナムにこんなお店があるなんて~!!

お店には厳選されたハイセンスな文房具や衣類が並んでいます。お値段もかなり高め。でも他では見ない雑貨に購買意欲がアップ!思わずお買い上げしてしまいました~。

20130113lusine5.jpg

お買い物の後は併設のカフェでお茶タイム。ケースの中には色とりどりのカップケーキが並んでいます。

ハノイで美味しいカップケーキを求めては裏切られる連続で、今回も全然期待していなかったのですが…なんとこれがストライク!生地もクリームもまさに求めていたアメリカンなカップケーキ!!超ウマイっ!!!

20130113lusine4.jpg20130113lusine3.jpg

カフェは欧米人やベトナム人のお客さんでにぎわっていますが、和やかな雰囲気。ヴィンテージシックで明るく清潔な店内。店員さんのサービスもとてもてきぱきしていて本当にNYみたい!

次に行ったらサンドイッチも食べてみたいな~。

ハノイにこんなお店が出来るのは一体何年後でしょう。。。

L'usine
2F 151 Dong Khoi St,
District 1, Ho Chi Minh City
http://www.lusinespace.com/
  1. 2013/01/04(金) 08:30:00|
  2. ホーチミン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

超オシャレ!ホーチミンシティ

ホーチミンシティはハノイから空路で南へ2時間の場所にある、ベトナム一の商業都市。といっても行く前は「所詮ベトナムでしょ」と全く期待しておらず、寒いハノイを脱出してプールで泳げればいいくらいに思っていたのですが…

20130101hcmc4.jpg

到着してみると街がなんか…オシャレ!そしてキレイ!!

さらにお天気がすごく良い!青い空&白い雲!でも湿度が低くて日陰は爽やか。お散歩するのに最適な気候。

20130101hcmc.jpg

道路の舗装がしっかりしていて、しかもバイク&車が歩道に駐車していない。そしてお風呂椅子で歩道を占領しているじゃまなお店も無い!なので普通にまっすぐ歩けます(笑)。

ハノイでは障害物が多すぎて使用不可能なベビーカーも、1区の観光地なら問題無く使えます!

20130101hcmc2.jpg

そして常にタクシー移動なハノイと違い、多くの観光名所が1区に集中しており歩いて移動できるので意外とタクシーに乗らないです。ぶらぶらお散歩しながら色んな場所を巡るのが気持ち良く楽しい。

所詮ベトナムと思ってベビーカーを持って来なかったのは一生の不覚。。。お陰で重いチビを終始抱っこするはめになってしまいました。

20130101hcmc3.jpg

街を歩けばあちこちにおしゃれなオープンカフェが。これぞ日本人観光客が思い浮かべる素敵なベトナムでございます。

道路も道幅が広く、車とバイクが専用車線を整然と走っています。ハノイのような逆走、割り込み、信号無視のぐっちゃぐちゃが無く、交通ルールも守られている印象。

20130101hcmc5.jpg

建物自体の間口も広く、低層の建物が多い感じ。そのため空間に広がりがり、青い空が一面に見えて気分爽快です。

ハノイの建物は間口が狭く、高層のペンシルハウスが密集しているので路上も建物の中もとても暗いです。さらに天気も悪いのでもうどこに居てもどんよりどよどよ。そりゃハノイっ子も愛想が悪くなるってもんです。

20130101hcmc6.jpg20130101hcmc7.jpg

ベンタイン市場に至っても、なんだかこざっぱり&キレイ。そして店員さんも外人慣れしていてちゃんと接客してくれそうな感じ。同じ国なのにハノイとのこの違いは何故?!

でも良く考えればつい40年前までは南ベトナム(資本主義)と北ベトナム(社会主義)で別々の国だったわけなので、北と南の雰囲気の違いは、単なる風土や県民性に基づくもの以上に深く複雑なものがありそうです。

ベトナムについてもっともっと知りたくなってきました!これだから旅はやめられません(笑)。

  1. 2013/01/03(木) 17:01:08|
  2. ホーチミン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

あけましておめでとうございます

しばらくブログをさぼっていたら2013年になってしまいました。みなさま新年あけましておめでとうございます。

20130101newyear.jpg

ベトナムでは今でも旧暦で物事が進むので、西暦の新年はまったく普段と変わらず。さっぱりお正月気分が味わえないまま年が変わってしまいました。

ただいまのハノイの気温は摂氏15度。曇天。気温だけみればたいして寒く無いように思えますが、ハノイの冬は湿度が高く、常に霧がかかっていて、しんしんと底冷えします。

さらに暖房設備が整っていないので、建物の中も外気温と同じ、もしくはそれ以上に寒いです。なのでレストランに行って、ダウンジャケットを着たままご飯を食べるということがままあります。

そして冗談抜きで春までめったに太陽が顔を出しません。

低気圧が苦手な私にとってこの天気は本当につらい。ということで年末年始はハノイ脱出!ホーチミンシティに行ってきました。

20130101newyear2.jpg

ハノイから一転して青い空、白い雲!暑いけど湿度が低くて爽やかで最高!同じ国とは思えない~!

というわけで2013年はホーチミン旅行記からスタートです。

今年もよろしくお願い致します!
  1. 2013/01/02(水) 17:05:13|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。