つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

乗合いタクシー

ハノイは公共の交通機関がほとんど発達していないので、移動はもっぱらタクシーを利用しています。

色々用事がある場合には行った先でタクシーにちょっと待っててもらうことも。

先日も家からとある場所に行き、2,3分待っててもらい、また家に戻るという用事があったのですが、目的地でタクシーに数分まっていてもらった後、またタクシーに戻ろうとすると運転手さんが何やらヨボヨボのおじいさんと会話をしている。

そして私に「この後どこにいくの?」と聞くので「また家に戻るよ」と伝えると、「このおじいさんも近いから乗っけて行ってあげて!」と(多分)言っている!

(注:ベトナム語はほとんど判らないので会話の内容は9割推察したものです。)

は?!意味不明なんですけど!!

「NONONONONO~!」と拒否って先にタクシーに乗ってドアを閉めるが、おじいさんは何もなかったように助手席に乗り込んできた!!

私か相当拒否しているにも関わらず、運転手も「いいでしょいいでしょ~?」と、、、

結局そこまでの料金を払い私はタクシーを降りました。

ベトナム人的には「ヨボヨボのじいさんくらい乗っけてあげればいいじゃん!冷たいヤツ!」とでも思われてるんでしょうけど、ありえないっつーの。っていうか、このやりとりの間何台もタクシーが通り過ぎたんですけど。。。あえて私の乗ってたタクシーに乗りたかったのは何故?!

ちなみにこれ、Hanoi Taxi Groupのタクシーでしたよ。はぁ~。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/29(日) 08:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

都会の中の会員制公園、アメリカンクラブ

会員でなくても入れるらしい、という話を聞き、アメリカンクラブに行ってきました。場所はHai Ba Trungのアルフレスコスのそば。Sushi TokyoやSun Red Riverからもすぐの距離です。



アメリカンクラブは日本にもある会員制クラブ。日本の施設はレストランあり、ジムあり、宴会場ありととてもゴージャスなのですが、ここハノイのアメリカンクラブはかなりボロで屋内施設は無いに等しい。

20120415americanclub3.jpg20120415americancclub4.jpg

でも屋外の施設はちょっとした公園&カフェのようになっていてなかなかGOOD!芝生のサッカーフィールドやすべり台&ブランコなどの遊具、バトミントン、バレーボール、バスケットコートなどがあります。

ピクニックテーブルとオープンエアのカフェもあり、ハンバーガーなどの軽食を頂くことも可能。

20120415americanclub.jpg20120415americanclub5.jpg

大人がカフェで寛いでいる間、子供たちは安全なお庭で走り回れるというハノイではとても貴重な空間。ちょっとしたアメリカの公園のようです。ハイバーチュン通りにこんな場所があったとは!

非会員の場合はカフェにて大人2USD、3歳以上の子供は1USDを支払えば施設を利用することが可能だそうです。

近所でランチをした帰りに子供を遊ばせに来るのにいいかも!

The American Club
19-21 Hai Ba Trung
Hoan Kiem

  1. 2012/04/27(金) 08:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハノイの新しい世界遺産、タンロン遺跡

気候が良いうちに!とタンロン遺跡に行ってきました。タンロン遺跡は11~19世紀までの歴代王朝の王宮があった場所。2010年にユネスコの世界遺産に登録されました。



世界遺産になったのに、ものすごく情報が少ないタンロン遺跡。一体どこから入ったらいいのか?そもそも公開されているのか??など謎だらけだったのですが、いざ行ってみたらとても綺麗に整備されていて見ごたえ十分な場所でした。

遺跡の入り口は軍事歴史博物館のフラッグタワーのすぐ裏、Hoang Dieu St.沿いにあります。駐車場を入っていけばそこがもうタンロン遺跡。入場料はなんと無料!入ってすぐに広い芝生のお庭と端門がそびえ建っています。門の裏側には保存された発掘現場が。

20120418thanglong4.jpg20120418thanglong3.jpg

敷地の中を北に進むと、次は展示コーナー。フレンチコロニアルな建物の中に出土品やハノイの歴史などの資料が展示されています。

次に登場するのが皇帝の宮殿があったとされる一画に龍の手すりの石階段、敬天殿。

20120418thanglong2.jpg20120418thanglong11.jpg

そして次は見落としがちな「D67指令室」。青い外観のこの建物はベトナム戦争時に重要作戦会議を行ったという場所で、原爆にも耐えうるという地下シェルターも見学することができます。

20120418thanglong8.jpg20120418thanglong9.jpg

階段を下りて重厚な二重扉を通ると会議室と指令室が。他にも階段が伸びていて、いろんな場所に続いているようです。これは臨場感満点。

20120418thanglong10.jpg20120418thanglong.jpg

さらに進むと後楼が。皇帝の側近たちの控えの場所として利用されたのだとか。

ここで一旦また南側に戻り、Hoang Dieu通りに出るもう一つの門をくぐると、道を挟んで向かい側にホアンジエウ18番考古学遺跡区があります。

20120418thanglong6.jpg20120418thanglong5.jpg

こちらは国会議事堂建設予定地に遺跡が出土し、現在発掘&保存が行われている場所。まさか遺跡の発掘現場を見れると思っていなかったのでびっくり!今まさに現在進行形の発掘作業を見る事が出来ます。

タンロン遺跡、かなりの広さで思った以上に見ごたえがありました。お庭もとてもきれいでまるで整備された公園のよう。遺跡の中は静かで広々とし、緑がいっぱい。ハノイのオアシスのような場所でした。

無料だし、散歩しにまた来よう!

タンロン遺跡
Di tích Hoàng Thành Thăng Long
Hoang Dieu, Ba Dinh Dist.



  1. 2012/04/25(水) 08:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ベトナム全土の料理を満喫!Nha Hang Ngon

いつもベトナム人に大人気なベトナムレストラン、Nha Hang Ngon(ニャーハンゴン)に行ってきました。



こちらは元Quan An Ngonのオーナーの一人だった方が新たにオープンしたというレストラン。コンセプトはQuan An Ngonにとても良く似ています。

大きなフレンチヴィラを改装したレストランには広い中庭と屋内の席があり、お昼時にはベトナム人でほぼ満席状態!屋内の席も基本窓全開なイメージ。夏暑く、冬寒いと思われるので気候が良い時期に行った方がいいかも。

20120416nhg4.jpg20120416nhg3.jpg

さてNha Hang Ngonの魅力は何と言ってもそのメニューの豊富さ。北部、中部そして南部まで、ベトナム全土の料理を網羅。さらにストリートフード系のメニューも豊富なので、屋台に抵抗がある方、もしくは一軒一軒食べ歩いている時間が無い方にもお勧め。

20120416nhg.jpg20120416nhg2.jpg

この日は中部フエの米粉クレープのようなもの、揚げ春巻き、揚げ炒めフォー、BBQスペアリブ、バインセオなどなどオーダー。味はどれも美味しい!そして安い!

それ以外にも「食べてみたいな~」と思っていたマニアックローカル飯が沢山あってオーダーするのに迷ってしまうほど。また大人数で来ていろんな料理を試してみたいな。

旅行者の方にもぜひ!

Nha Hang Ngon
26A Tran Hung Dao,
Hoan Kiem
  1. 2012/04/23(月) 08:00:00|
  2. ハノイグルメ・ベトナム料理|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:2

日本料理店「蓮」で魚だしラーメン

ネギ塩とんかつで有名な日本料理店、「蓮(REN)」に行って来ました。

元公邸料理人のお店というだけあってこちらのお料理は何でも本当に日本の味で美味しい。メニューも豊富で揚げ物などのがっつり系はもちろんのこと、わっぱ飯などの癒し系メニューも沢山ありそのどれもが実に上品で美味。

20120402ren.jpg20120402ren2.jpg

この日は魚だしラーメン&チャーハンセットをオーダー。このラーメンがまさに日本のこってり魚だしラーメンでむちゃくちゃ美味しい!!チャーハンもパラリとしていてGOOD!ハノイでこんなラーメンに出会えるとは!

場所は文廟からやや西のエリア。デリバリもしてくれます。日曜定休なのが残念。

和食で癒されたくなったらまた来ます!

蓮(REN)
8A Hang Chao, DD

  1. 2012/04/21(土) 08:00:00|
  2. ハノイグルメ・その他料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

超ワイルドリゾート!Six Senses Ninh Van Bayその②

超自然派リゾートなシックス・センシズ。お部屋もかなりの自然派でした。

20120409nhatrang14.jpg20120409nhatrang18.jpg

ビーチフロントヴィラはプール付きの二階建て。1Fがベッドルーム、1Fの階段を挟んで反対側がベッドルームと同じくらいの広さのバスルーム&トイレ&クローゼット、そして2Fがデイベッドとテーブルのあるリビングルーム、と部屋面積はかなりの広さ。

20120409nhatrang17.jpg20120409nhatran14.jpg

が、しかし…!ベッドルーム以外は壁が無い!!もちろんエアコンも無い!なので昼間は暑い!そして夜になると虫&ヤモリがすごい!快適な密閉空間に保てるのはベッドルームのみ(エアコン有り)。夜トイレに行くと蚊が襲ってきて落ち着けない!

またビーチフロントですが、正面に林があって部屋から直接海はほとんど見えません。海まではすぐなのでアクセスは良いです。

20120409nhatrang16.jpg

9月はかなり高温多湿だったので結局ほとんどベッドルームに居て広いヴィラを使いこなせず。でも2月に行ったという方は虫も気にならず、暑く無かったと言っていたので季節によるようです。

そして夜になるとヴィラのプールの周りをホタルが飛んでいました。きれいな場所にしか住めないというホタルが見れるのも大自然の中のリゾートならでは。

20120409nhatrang11.jpg

朝食やディナーは海がドーンと見えるレストランにて。全体的にお料理もワイルドな雰囲気で量も多目。メニューに無い料理でもお願いすれば可能な限り対応してくれます。チビがちょうど離乳食中だったのですが、茹で野菜や牛乳無しのオートミールなどを用意してもらえてとても助かりました。

雰囲気はワイルドでも、サービルは超一流というところがこのリゾートの人気たる所以でしょう。

20120409nhatrang10.jpg20120409nhatrang9.jpg

さてバトラーさんにお願いして他のタイプのお部屋(ロックヴィラ)を見せてもらいました。このタイプのお部屋は自力で山道をえっちらおっちら昇り降りしないとたどり着けません。はっきり言って遠い!疲れる!一度部屋に入ったらもう二度と外には出られない。。。それくらい部屋までたどり着くのが大変です。

20120409nhatrang5.jpg20120409nhatrang6.jpg

しかし到着した部屋は。。。スゴカッタ!!海一望露天プール!!雑誌などによく掲載されているお部屋がまさにこれ!

リビングとベッドルームが別棟になっていて、ウッドデッキでつながれていて、どこからでも大海原を一望!吹き抜ける海風が気持ちいい!ここなら涼しいし虫も来なそう。さらに全室ちゃんと密閉できそうになってます。ヴィラから一歩も出ないと割り切ってここに泊るのもいいかも。(但し構造上危険なため小さいお子様の居る方は宿泊不可だそうです。)

ハード面は好みが分かれる所ですが、シックスセンシズは宿泊者を心からリラックスさせてくれる絶妙なホスピタリティが本当に素晴らしかったです。カジュアルなのに、サービスは極上。ベトナムにこんなリゾートがあったとは。

自然を満喫した休日となりました。

Six Senses Ninh Ban Bay
http://www.sixsenses.com/sixsensesninhvanbay/

  1. 2012/04/19(木) 08:00:00|
  2. ニャチャン旅行|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

ニャチャンの隠れ家、Six Senses Ninh Van Bayその①

もう一年半も前のことですが、ニャチャンのシックス・センシズ・ニンヴァンベイ(旧ハイダウェイ)に行ってきました。

20120409nhatrang.jpg

ずっと行きたいと思いつつも、料金を見ると500USD+と激高!ムリか。。。と思っていたら「ベトナム在住者だと安くなるよ」という情報をGET。公式には表示されていなくても、セールスオフィスに直接問い合わせると在住者レートを提供してくれるという。

早速メールで公式WEBに書かれているアドレスに問い合わせてみると、ビーチフロントビラ一泊360++USD(朝食、空港送迎込み)というお返事が。これは在住者の特権として行くしかない!と9月の連休を利用して行ってきました。

20120409nhatrang19.jpg

ハノイからニャチャンのカムラン空港まではベトナム航空で一時間45分のフライト。ニャチャンからシックス・センシズは車で1時間+船で2~30分の場所にあります。島では無く陸続きの場所なのですが、道路が通っておらずアクセスは船のみ。

空港からシックス・センシズの船乗り場に行く途中、ニャチャンのビーチタウンを通り過ぎます。いわゆるベトナムな街並み。同じ系列のエヴァソン・ニャチャンがあるのもこの道沿い。海もそんなきれいでは無さそうだしここには泊らなくてもいいかも。。。

20120409nhatrang2.jpg

さて船に乗って到着したリゾートは。。。超最高!!海すごいきれい!!リゾートだけのプライベートビーチ、ビーチに連なる自然と調和したヴィラ、専属バトラーさんの温かいおもてなし、どれをとってもテンションUP!!

20120409nhatrang3.jpg

リゾート全体はロビンソン・クルーソーの島にやってきたかのような雰囲気で、小さい子たちも探検家気分で楽しめます。大人も肩ひじ張らず裸足でのんびりとくつろげる雰囲気。カップルでひっそりも良いですが、ファミリーにもとてもお勧めできるリゾート。

20120409nhatrang4.jpg

そして海が予想外にきれい!透明度はあまりありませんが、大きなエダサンゴのリーフがあって魚がいっぱい!シュノーケルなどの機材も無料でレンタル出来るので海遊びも満喫できます。波もおだやかなので砂で遊ぶにもGOOD!

とても自然を満喫できるリゾートなのでした。

つづく

Six Senses Ninh Ban Bay
http://www.sixsenses.com/sixsensesninhvanbay/
  1. 2012/04/17(火) 08:00:00|
  2. ニャチャン旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ハノイのトリカフェ

日本には猫カフェがありますが、ハノイには鳥カフェ(勝手に命名)が存在します。

20120405birdcafe2.jpg

ティエンクアン湖のほとりにあるこちらの路上カフェ。おっさん達がずらりと並び、同じくずらりと並んだ鳥かごをガン見。

20120405birdcafe.jpg

ジモティ曰く「部活みたいなもん」だそうで、鳥好きの人たちが自分の鳥を持ち寄り、お互いの泣き声に耳を傾け、飼育方法などの情報交換をするのだとか。鳥はハノイの男性のポピュラーな趣味なのだそうです。

それにしてもこのおっさん達、平日のまっぴるまに部活とは悠々自適也。
  1. 2012/04/15(日) 08:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

昭和レトロなハノイ動物園、Vuon Thu Ha Noi

最近急激に温かくなってきたハノイ。夏はもうすぐそこ。暑くなる前に出かけなければ!とハノイ動物園に行ってきました。

20120401zoo7.jpg20120401zoo6.jpg

ハノイ動物園があるのはデウーホテル(Daewoo Hotel)の裏のトゥーレ湖畔。看板をくぐって100mほど進むとチケット売り場があるのでそこでチケットを購入(大人4000ドン、子供2000ドン)。中に入ればそこはまさに昭和な遊園地!

20120401zoo8.jpg2012001zoo2.jpg

昔懐かしな遊具があったり、おじさんがToheという飴細工を売って居たり、駄菓子的なお菓子売りのおばさんがいたり、なんだかとってもなつかしい。

20120401zoo5.jpg

動物の展示もまたしかり。がっちりとした無機質な檻。昔の動物園ってこんな感じだったなあ~。なんだか井の頭公園っぽいかも。

20120401zoo4.jpg20120401zoo.jpg

動物の餌付け用にさとうきびや葉っぱを売っているようで、あげている人が沢山居ました。でもどこで売っているかは最後まで判らず。

20120401zoo3.jpg

ハノイっ子達に大人気の動物園。休日にはかなりの人でごったがえしています。動物にスナック菓子をあげたり、ゴミをポイ捨てしたりする人が沢山居て教育上あまりよろしく無いですが、チビはかなり満喫したようで意外と楽しい動物園でした!

Vuon Thu Ha Noi
http://www.hanoizoo.com
32 Thu Le, BD
  1. 2012/04/13(金) 08:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

高級住宅街の隠れ家スパ、Body and Soul

タイ湖半にある隠れ家スパ、Body and Soulにネイルケアに行ってきました。

こちらはフランス人の旦那様を持つTra(チャー)さんが、ご自宅で開業されているサロン。お一人で全て切り盛りされているので完全予約制。一度に一人の施術のみという超プライベート空間です。



全て自分でデザインされたというサロンはすごく素敵!!外国人が多く住む高級住宅街にひっそりたたずむヴィラは、緑に囲まれ鳥のさえずりがが響き、ハノイの喧騒がうそのよう。

おばさんがサロンを営業していたことがきっかけで、幼少の頃からサロンワークに夢中になったというTraさん。英語、フランス語、ドイツ語が堪能でとてもプロ意識の高い方。

20120404bodyandsoul2.jpg20120404bodyandsoul4.jpg

サロンで使用する器具のほとんどはフランスへ行った際に購入。衛生面も完璧で、使用する機材はその都度消毒、または新しいものに交換。本当に安心して完全に身を任せられるという、ハノイでは数少ない信頼のおける方です。

この日は足のネイルケアをお願いしました。甘皮や角質の除去、足のスクラブとクレイパック、そしてペディキュアの1時間程のトリートメントで18USD。ハノイではお高い方ですが、この安心感&リラックス度を思えば安い!

20120404bodyandsoul3.jpg20120404bodyandsould5.jpg

残念ながらTraさんは「ネイルアートには向いてないんです」ということで絵は描けないそうなのですが、ネイルの基礎ケアに定期的に通うのには最適。他にフェイシャルやワックス脱毛なども行っているとのこと。

ハノイでフェイシャルは(なにをされるか判らないので)恐ろしくてやったことが無いのですが、Traさんならお願いしたいかも!

20120404bodyandsould7.jpg

サロンはハノイ中心街からはタクシーで20~30分程。インターコンチネンタルホテルの正門に着いたら左折し、パゴダ(お寺)の前で車を降り、湖沿いの小道を100m程歩いて行ったところにある左側の「14」の番地のヴィラです。

癒されたくなったときにぜひ!

Body and Soul
http://www.bodyandsoul.com.vn
Lane xom chua Kim Lien
House 14 Nghi Tam village
Tay Ho

  1. 2012/04/11(水) 08:00:00|
  2. ハノイ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

KOTOの卒業生のフュージョンレストラン、Pots'n Pans

新しいレストランが続々オープン中のハノイ。こちらのお店もその一つ。恵まれない子供たちのためのトレーニングレストラン、KOTOの卒業生達が始めたPots'n Pansです。

20120328potsnpan7.jpg

お店があるのはヴィンコムセンターそば。ごちゃごちゃしたお店が軒を連ねるBui Thi Xhan通りに突如登場したオシャレなスペース。

20120318potsnpan2.jpg20120328potsnpan.jpg

一階はバーコーナー、2階がレストラン、そして3階には居酒屋風な大きなダイニングテーブルと背もたれの無い長椅子の団体用のコーナーが。店内はシックで落ち着いた雰囲気。壁に掛かっている絵は地元のアーティストのもので、ギャラリーも兼ねているとのこと。

20120328potsnpan3.jpg20120328potsnpan4.jpg

さてお食事。前菜はもち米の揚げボールに和風なキノコ甘酢あんかけがかかったもの。これが予想外に美味しい!!甘酢あんかけってしばらく食べて無かったな~としみじみかみしめながら味わいました。

20120328potsnpan5.jpg20120328potsnpan6.jpg

メインのサーモンは予想に反してそのまんまの姿で登場。。。あまり食欲をそそらないプレゼンテーションに反して、味は美味しい!サーモンの皮はパリッと、中はふわっと、付け合わせのキノコも美味しい。これまたちょっと和な雰囲気の味付け。

デザートのパンナコッタはお豆腐入りのせいか、もたれずあっさり完食事いたしました。

まだソフトオープン中とのことだったのですが、予想外に美味しかったです。お値段は前菜、メイン、デザートのランチコースで320,000VND(約1300円)++ということでハノイにしてはややお高め。でも味と雰囲気が良いのでまた来たい!

Pots'n Pans
http://potsnpans.vn
57 Bui Thi Xuan,
Hai Ba Trung District

  1. 2012/04/09(月) 08:00:00|
  2. ハノイグルメ・その他料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オペラハウスそばのオシャレなタイ料理屋さん、Gusto Thai

オペラ座の近くを通っていると、オシャレなタイ料理屋さんが出来ていたので入ってみました。この時はまたソフトオープン中とのこと。

20120326thai2.jpg

二階に案内されると近くのOLさんと思しき団体さんが。彼女たちの話声がものすごく反響してうるさかったので一階へ。でも一階の方が窓が大きて雰囲気良く、結局こちらの方が正解でした。

店内はシンプルかつモダンな雰囲気。こざっぱりしていて癒される~。こんなタイ料理屋さん、今までハノイに無かったなぁ~!ハノイもだいぶ垢ぬけてきました。

20120326thai.jpg20120326thai3.jpg

とりあえず定番のパッタイとグリーンカレーを頼んでみましたが、どちらも美味しい。カレーペーストなどの材料はタイから定期的に運んできているとのこと。店長さんらしきタイ人のお兄さんもとても感じ良く、店員さんもまだ慣れない感じですが一生懸命で好感度高し。日本語も片言話せる方もいました。

メニューにはいわゆるタイ料理と、タイとベトナムとのフュージョン料理も。今度はいろんなお料理を頼んでみたいな。

Gusto Thai
http://www.letseat.at/gustothai
9 Phan Chu Trinh
Hoan Kiem

  1. 2012/04/07(土) 08:00:00|
  2. ハノイグルメ・その他料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

アメリカンビーフのステーキ屋さん、Moo Beef Steak

アメリカ人の方が「ここのアメリカンビーフはうまいっ!!」と太鼓判を押していたので、Moo Beef Steakに行ってみました。

2店舗あるようですが、向かったのは最近新しく開店したTran Quoc Toan通りの店舗。ホアンキエム湖とティエンクアン湖の間、やや南寄りの場所です。

20120327moo5.jpg

お昼時に行くとベトナム人でいっぱい!お店は広くて清潔感あってとてもきれい。中庭っぽいソファー席は天井から自然光が入るのでまるでパティオに座っているかのような雰囲気。明るくてとても居心地が良い。

ロゴの入った紙製のランチョンマットがまるで日本のチェーンのステーキ屋さんぽくって、ベトナムでは逆に新鮮。

20120327moo2.jpg20120327moo3.jpg

メニューは前菜、ステーキ、パスタなどなどとても豊富。メニューもしっかりデザイン&印刷されててこれまたベトナムっぽく無く清潔感を高めます。

この日はもちろんステーキをオーダー。ステーキは、部位とサイズを選んで、何種類かのソース&付け合わせのチョイスがあります。私はリブアイのスモールサイズ、そしてマッシュポテトと小さいサラダが付いてくるセットをチョイス。ステーキにはさらにお通し的なパン&パテと、丸く平べったい「アメリカンブレッド」が付いてきます。

20120327moo4.jpg20120327moo.jpg

しばらしくて登場したステーキのお味は。。。むむむっ!!うまいっつ!!!ミディアムウェルの焼きが絶妙!肉はジューシーかつ柔らかく、黄色いソースがかぼちゃのような甘みとチーズのようなうま味と、なんとも言えないコンビネーションで実に美味しい!このステーキセットが238,000VND(約950円)は安い!

さらにベトナム人の店員さんも皆感じが良く、とても一生懸命。これまた高感度アップ!

他のメニューも食べてみたいな~。また来るぞ!

Moo Beef Steak
http://www.moobeefsteak.com/
59A Trần Quốc Toản, Hoàn Kiếm
  1. 2012/04/05(木) 08:00:00|
  2. ハノイグルメ・その他料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ダラットのオーガニック野菜宅配サービス、Organik Dalat, Vietnam

ダラット産の野菜や果物を生産&ネット販売しているお店、Organik Vietnamの自社畑に行ってきました。ハノイでは週2回、産地直送の野菜を自宅まで届けてくれます。



ハノイで売っている野菜は産地や栽培方法が全く謎。中国産の野菜も多く、農薬漬け、大腸菌だらけな農作物も多いという。そんな中Organikの野菜はダラットから産地直送。さらに味も美味しいので、もっぱら野菜はここから買っています。

ダラットに来たからにはOrganikの畑を見てみたい!とダラット市内から約40分ほど車を走らせてOrganik社にやってきました。

20120319organik12.jpg

Organikが販売している野菜はOrganikの自社畑のもの(オーガニック栽培中心)、そしてダラット近郊の農家のものがありますが、今回訪れたのはOrganik社の自社畑。

ネット通販の注文を受ける事務所と野菜の集配所、そして自社畑が一つの敷地内にあります。

畑の案内をしてくれたのはベトナム人のMr.Hung。フランスの大学で学んだという彼はフランス訛りの流暢な英語でOrganikの取り組みを熱く語ってくれました。

20120319organik9.jpg20120319organik8.jpg

Organik社で栽培している「オーガニック」野菜や「GAP(Good Agricultural Practices)」野菜はヨーロッパでの基準に沿って行っているとの事。

まず畑では堆肥の説明。畑の野菜くずから堆肥を作り、また栽培に再利用しているとのこと。そして近隣の農家へも家庭用の堆肥設備(写真左)を紹介しているそう。

またコーヒー畑の隣では、受粉のお手伝いと蜂蜜の採取のためミツバチを育てているそうです。

20120319organik11.jpg20120319organik10.jpg

畑で使う水も専用の浄化装置を利用し、水のプールに空気を循環させることで殺菌を行っているとのこと。水の施設には「Water Spa」の看板が掲げてありました。

虫よけには大豆油のスプレー、赤唐辛子のワックス、ニンニクの臭いを抽出したものなど天然由来のものを利用。サラダ菜を植える際には、虫が混乱するように違う種類の葉っぱを一定間隔で植え、色の帯が出来るようにしているとのこと。路地にはナスタチウムなど虫が嫌う植物を植え、害虫のコントロールをしているそうです。

20120319organik13.jpg20120319organik.jpg

しかしどんなにがんばっても多少の虫食いは出てしまうもの。オーガニック栽培だからこそ野菜に虫がくっついていたり、虫が食べた後があるものなのですが、それが嫌だという顧客も居るそうで、その辺の理解をしてもらうことも課題だとのこと。

20120319organik15.jpg20120319organik3.jpg

顧客から発注を受けると、Organikでは自社畑のもの、及び近隣の農家の野菜を全て一旦Organik社に集め、洗浄、梱包し、各家庭へと送るそうです。

野菜はオゾンを利用した殺菌システムにより洗浄。その後巨大なサラダスピナーのようなもので水切り、そして梱包されていました。

20120319organik4.jpg20120319organik5.jpg

オーガニック栽培のサラダ菜などは専用のクリーンルーム内で洗浄、冷却、パッキングされていました。こちらのオーガニック野菜ならば軽く洗ってそのまま生食しても大丈夫そうです。

ちなみにダラットでは人糞を堆肥として利用することは無いらしく、寄生虫という点でも安心です。

20120319organik14.jpg20120319ortanik6.jpg

畑で語るHungさんはとにかくアツい!専門用語がバンバンでてちゃんと理解できない部分も沢山ありましたが、とにかく熱意が素晴らしい。この人が育てている野菜なら間違いないなという印象を受けました。

やっぱり生産者のお話を聞くのは楽しいな~。まだまだ聞きたいお話が沢山あるのでまた行きたい!

Organik Vietnam
http://organikvn.com

  1. 2012/04/03(火) 08:00:00|
  2. ダラット旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

ダラットの高原リゾート、Ana Mandara Villas Dalat

今回ダラットで宿泊したホテルはアナマンダラ・ヴィラズ・ダラット。

広い敷地、林の中に点在するフレンチヴィラ、鳥のさえずり、爽やかな風、芝生の匂い、木漏れ日、そこはまさに誰もが思い描く「高原リゾート」。ハノイに住んでいるとこういう環境が無いのでしみじみ癒されます。

20120317dalat.jpg

宿泊するお部屋は各ヴィラのベッドルーム。リビングやダイニングは同じヴィラに宿泊している人達との共有となります。見知らぬ人と一緒となるとちょっと気を使うので、グループで来てヴィラ一棟借りきってしまう方が楽しめるかも。

20120317dalat7.jpg20120317dalat8.jpg

また各ヴィラによってフロアプランも全く異なるため当たり外れがあるかも。私たちが泊ったヴィラ↑はリビングとダイニングの日当たりが悪く、あまり寛げない感じでした。

20120317dalat5.jpg20120317dalat6.jpg

逆にリビング&ダイニングスペースがとても素敵だったのがVILLA no.5↑。日当たりも眺望も良くてとてもリラックスできる雰囲気。各ベットルームがどういう構造なのかは分かりませんが、次回はこのヴィラを指定したい!

20120317dalat9.jpg20120317dalat11.jpg

古いフレンチヴィラを改装しているのでどうしても構造が古く、階段を上がる音がギシギシしたりします。また私たちが泊った部屋はほぼベッドでいっぱいで狭い。ソファーや椅子を置くスペースが無いので部屋で寛げない。しかし何故かバスルームはやたら広いという謎の構造。もっと上のランクの部屋にすれば違うのかな?

20120317dalat10.jpg20120317dalat3.jpg

でも一歩外に出ればあちこちにピクニックテーブルがあり、木漏れ日の中ゆっくりすることが出来ます。お庭が広いので散策しているだけで一日過ごせちゃう。吹き抜ける爽やかな風を感じながらのレストランでの食事は最高。

20120317dalat2.jpg20120317dalat4.jpg

ただ意外と街から近い場所にあるので、ふと見上げるといわゆるベトナムな密集住宅街が見えてしまいます。なので本当の意味での森の中ではありません。また、サービス面が劣る印象。あくまでもベトナムレベルのサービスでした。

でもベトナムでこのような高原リゾートはなかなか無いので、環境にはとても癒されました!

Ana Mandara Villas Dalat
http://anamandara-resort.com

  1. 2012/04/01(日) 08:00:00|
  2. ダラット旅行|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。