つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

2006ダイヤモンド酒造 デラドライ

ダイヤモンド酒造のデラドライを飲んでみました。若旦那のお父様が生牡蠣が大好きで、生牡蠣を食べる時のために仕込んでいるワインだそう。ちょうどワイナリーに行ったときに宮城からのお客様と一緒になり、カキ談義に花が咲きました。

さてお味は…デラとは思えないほどに抜群にウマイです!フリンティでミネラル満点。まさに生牡蠣を食べるためにあるようなキャラクター。

今まで飲んだデラはやわらかく日本酒に近い印象なものが多かったのですが、こんなシャープなスタイルにもなるんだと目からウロコ。

牡蠣の季節が今から楽しみになる一本。ナイスです!
スポンサーサイト
  1. 2008/05/31(土) 08:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

地魚天国!魚佐@森戸海岸

レンバイ野菜買出しついでに以前から行ってみたかった森戸海岸の海鮮定食屋さん、魚佐に行ってきました~。受付表に名前を書いて、順番まで森戸海岸でぶらぶら。意外に水がきれいでウミウシなんかもいます。遠くには裕次郎灯台が。

20080505uosa.jpg20080505uosa3.jpg

頃合を見計らってお店に戻ると、ほどなくして順番に。刺身定食とミックスフライ定食をオーダー。前評判ではアジフライがむちゃくちゃ美味しいとのことでしたが、それよりも刺身の旨さにやられました!!

20080505uosa2.jpg20080505uosa4.jpg

葉山の地魚のお刺身はどれもこれもほんっと~に美味しく、最高の状態のもの。どこにでもありそうなサザエやらイカやらのお造りがむちゃくちゃうまいっ!アジフライも肉厚で臭みゼロでジューシー。ここら辺の魚料理屋ではダントツでしょう!

葉山産の天草で作った寒天のあんみつも食べたかったけど満腹のため断念。次回はデザートまで制覇するぞ~。

帰りがけに森戸神社で神様にご挨拶。葉山の海の恵み、ごちそうさまでしたぁ~。
  1. 2008/05/30(金) 08:00:00|
  2. 横浜グルメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

湘南の恵み@鎌倉レンバイ&長井水産直売センター

毎度毎度行きたいと思いながら、いつも遅い時間にしか鎌倉に行かないのでなかなか購入することができなかった鎌倉レンバイ野菜、ついにゲットしてきましたぁ~!

鎌倉駅前にある野菜の直売所なのですが、近隣のレストランさんは皆ここで仕入れるというプロ御用達の市場です。しかも配送も農家さん直売もNGのため、レンバイに来ないと鎌倉野菜は絶対に仕入れられないというハードコアさ。そんな所も魅力だぜ!

20080505renbai.jpg20080505renbai2.jpg

山盛りに並んだ鎌倉野菜はお洒落な形のいろんな葉っぱや、京野菜にも似たいろんな大根など、見ているだけでも楽しい。そして値段が安い!お洒落葉っぱが人盛り100円!あれこれ買いたくなっちゃいます。

レンバイの後は三浦で魚も仕入れましょう、と行った事の無い長井水産直売センターへ。旬のアサリを山盛りゲット。

さて夜はアサリのガーリックワイン蒸しに、レンバイで買ったトマトを投入。すると…このトマトが尋常じゃないくらいウマー!!!旨みと酸味のバランスが絶妙で、味が濃い!!生でもハンパなく美味しいですが、ちょっと火を通すとさらに旨みが濃縮されて、トマトだけでソースになっちゃう。鎌倉野菜、恐るべし!

風情あふれる歴史的な町並み、豊かな海と里の恵み…鎌倉住んだらドはまりしそうです。
  1. 2008/05/29(木) 08:00:00|
  2. 横浜グルメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

新緑の秋川渓谷

墓参りがてら、秋川渓谷まで足を伸ばしてみました。中央線沿線出身なのに西東京方面は未開の地。どこになにがあるのやら。

20080505akikawa.jpg20080505akikawa2.jpg

で適当に流していると…酒蔵発見!!おお~東京の地酒、喜正さんじゃありませんか。こちらのお酒の9割は地元で消費されてしまうので、あまり一般には出回らないとか。蔵の周りにはあちこちに湧き水がじゃばじゃば流しっぱなしになっている水道があり、水の豊かさを感じさせます。酒はかなりどっしりスタイル。縁側でおじいちゃんが奈良漬と一緒に湯のみでがっつり飲んでるイメージ。

20080505akikawa4.jpg20080505akikawa5.jpg

次は以前から気になっていた黒茶屋が蔵のすぐそば、ということで覗きにいってみました。なんでも秋川渓谷を眺めながら炭焼き料理がいただけるとか。

20080505akikawa6.jpg200805akikawa3.jpg

広い敷地の中には渓谷沿いの遊歩道あり、川を望むカフェあり、竹林のお休みどころあり、実に良い雰囲気です。スタッフの方々も皆とても丁寧で感じいい。次の墓参りは絶対ここでランチしたい!ちなみに予約は2週間以上前からがマストらしいです。やっぱり人気なのねん。
  1. 2008/05/28(水) 08:00:00|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

第三回横浜アサンブラージュ会@藍ノ月、無事終了

三夜に渡って開催された横浜アサンブラージュ会、無事最終回を迎えることができました!会場の藍ノ月の掘りごたつパワーのせいか、今回もわいわいと和やかな会となりました~。



トリを飾ったのは山梨ワインの野沢さん、蒼龍葡萄酒の鈴木さん、そしてアサンブラージュ会長、麻屋葡萄酒の雨宮一樹さん。「口下手ですから…」とおっしゃっていたにも関わらず、いったんお酒が入るとマイクを離さない鈴木さん&野沢さん。そして隊長、一樹さん。スライドを使ってワイナリーの紹介をしていただきました。



藍ノ月はいわゆるおしゃれな和風居酒屋。日本人は飲み屋でオールジャンルのつまみとお酒をたしなみます。なのでこの日は甲州、シャルドネ、ベリーA,カベルネソーヴィニヨン、甲斐ノワールという様々なタイプのワインとともに、煮込み、チキン南蛮、そしておにぎり!などの居酒屋メシをお楽しみいただきました。



そして最後のシメにお茶…かと思いきや、一升瓶甲州のロックがぬか漬けとともに登場!麻屋葡萄酒さんの「いきいき山梨」、甘口なので普通に飲むとヘビーですが、ロックで頂くと驚くほどに爽やかで美味しいのです。山梨のおじいちゃんたちは3時のおやつに縁側で一升瓶を楽しむそうで、それを再現してみました。皆さんにも気に入っていただけたでしょうか?



横浜アサンブラージュ会、総勢20名以上のスタッフと、100名近いゲストの皆様との3日間は大変ながらもとても充実したひとときとなりました。本当に沢山の素敵な出会いがあり、これからもっともっと国産ワインを通じた輪が広がりそうな予感がします。

改めて、ゲストの皆様、そしてスタッフのみなさま、本当にありがとうございました!
  1. 2008/05/27(火) 00:20:52|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

新潟館ネスパス@表参道

先日ぶらぶらと表参道を歩いていると、表参道ヒルズの裏になにやら気になるオーラを発する店舗を発見。なんと、いつのまにか新潟の物産館ができていました!表参道のド真ん中に、しかもビル全部とは…税金いくら使ってるんだろ…。

20080505niigata.jpg20080505niigata2.jpg

それはさておき中を覗いてみると、新潟のいろんな食材が豊富に揃っていてなかなか楽しい。お食事どころもあります。お酒コーナーにはなんとフェルミエ、岩の原葡萄園、越後ワイナリーのワインがオンリスト!

さらにこの日は朝採れのこしあぶらと地ダケも売っていたので思わずゲット。表参で山菜を買えるとは思わなかったぜ~。夜には大量のこしあぶら天と焼き地ダケを堪能しました。ほろニガウマ~。
  1. 2008/05/24(土) 08:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

Milky Soft@みなとみらい

前々から気になっていた不二家のソフトクリームデザート専門店、Milky Softを食べてみました。「ミルキーのソフト」と聞いただけでヨダレでちゃう、ミルキー世代にはたまらない魅惑のコンセプト。

20080505milky2.jpg20080505milky.jpg

ソフトのフレーバーやトッピングを色々選べるのですが、まずは基本のプレーンをオーダー。

さてそのお味は…ちょっと…くどい…かも。確かにミルキーがソフトになっているのですが、あまりにもリッチすぎて小サイズも一人で完食できませんでした…。

練乳丸飲みできる人にはおススメ!
  1. 2008/05/23(金) 08:00:00|
  2. 横浜グルメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

横浜アサンブラージュ会ファイナル@藍ノ月、いよいよ明後日です!

さあ~いよいよ今週末は横浜アサンブラージュ会三部作のファイナルです!最終打ち合わせも完了!3回目ともなると段取りの打ち合わせもスムーズ。プロジェクターおっけー、資料おっけー、お料理おっけー。



さて、既にバレバレかとは思いますが、実は横浜会の裏テーマは「イケイケな飲み会」です(笑)。お料理もワインも準備も真剣勝負。でもそれをいただくときは自由に楽しく!そしてざっくばらんに造り手さんやゲストの方々とのお話を楽しんでほしいという願いが込められています。



藍ノ月のキーワードは「えんがわで一杯」。(ヒラメが登場するわけではありません。)
その意味は明後日のお楽しみ。

ラストもスタッフ一同気合入れてがんばります!
ゲストのみなさま、お会いできることを楽しみにしております♪
  1. 2008/05/22(木) 12:22:12|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第二回横浜アサンブラージュ会@コンズコーナー、大入多謝!

山梨アサンブラージュ会@横浜の第二段、コンズコーナーの会が無事終了いたしました!第一回に引き続き、2回目も盛り上がりましたぁ~。この日は首都圏を中心に、遠くは愛知、兵庫から、総勢42名のゲストの皆様がお集まりくださいました!



コンズコーナーさんはライブハウス仕様になっているので、この日のテーマは醸造家LIVE!各ワイナリーの現場の雰囲気を感じていただけるよう、スライドを使いながら造り手のみなさんにワイナリーの紹介をしていただきました。



コンズの会のメンバーはダイヤモンド酒造の吉男さん、ドメーヌQの久保寺さん、塩山洋酒の萩原さん、アルプスワインの前島さん。それぞれに個性的で魅力あふれるワインとお人柄の面々。ゲストの方々とのお話もかなり盛り上がっていたようです!



そしてお料理はポテトグラタン、メンチカツ、ナポリタン、トンポーローというコテコテの横浜ソウルフード!普通のワイン会では絶対に登場しないメニュー。でもこういう日常的なお料理にこそ国産ワインが輝くと思うのです。特にナポリタンと国産ワインは以前からやってみたかった組み合わせ。皆さんにもお楽しみいただけたでしょうか?



2次会は引き続きコンズコーナーにて、黒人さんのライブも入って大盛り上がり!!3次会は日本大通のエムエムへ。さらに造り手の皆さんは野毛で5次会までいったそうな。

国産ワインを通して出会う方々は本当に皆さん温かくて素敵な方ばかりで、その出会いが何よりの原動力となっています。今回もとても素敵な出会いがあり、舞台裏では笑いあり、涙あり、とても思い出深い一夜となりました。ゲストおよびスタッフのみなさま、本当にありがとうございました!

次週はいよいよ最終回、改めて気を引き締めてがんばります!
  1. 2008/05/19(月) 02:05:22|
  2. ひとりごと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

アサンブラージュ会@コンズコーナー、準備佳境!!

あっという間に明日はいよいよアサンブラージュ2夜目、コンズコーナーnightです!準備佳境!!



プロジェクターチェックお~らい!お店のスタッフの皆さんとも打ち合わせ万端!資料の作製も着々と進行中!



明日は横浜ピーカンみたいなので、ぜひ早めに来て横浜観光もしてってくださいね~!スタッフ一同皆様にお会いできることを楽しみにしています♪


  1. 2008/05/16(金) 16:54:20|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

第一回横浜アサンブラージュ会@軍鶏郭茶寮、無事開催!

第一回横浜アサンブラージュ会@軍鶏郭茶寮が5月10日(土)、無事終了いたしました~。



自分が造り手の会に参加するときに、いつも「もっと造り手さんと、他のゲストの人とも話したい」と感じていたので、今回はあえてかしこまらず居酒屋飲み風な雰囲気で企画してみました。



ぎゅうぎゅうなお座敷の会場ということで、少しお席が狭すぎたかな?と心配していましたが、逆にその密着度が皆さんの会話を盛り上げるきっかけになったかなと思っています。



ワイン会改め、むしろ造り手たちとの大宴会状態!?合コンのような雰囲気になってる席もあったり無かったり?いや~盛り上がりましたぁ。造り手さんたちのワインの美味しさと、等身大の魅力が伝わったかな~。



厨房もパワー全開!Making ofで登場した大量の葉っぱはぶどうの芽の天ぷらとして登場しました。春の芽かきの時期にのみ食べれる旬な素材です。茎がちょっとすっぱくて、「あ~やっぱり葡萄なのね~」という味わいです。



最後になりましたがゲストの皆様、本当にありがとうございました!沢山の方との素敵な出会いがあり、私たちも本当に楽しんで会を運営することができました。スタッフ一同心より御礼申し上げます。

17日はライブハウス風、24日はもっと広いお座敷なのでさらにパワーアップした宴会?になるよう気合を入れていこうと思います!

オマケ:2次会のm.mで麻屋葡萄酒の一升瓶甲州をロックでぐい飲みする浜ちゃん。

2次会はゲストの方々も交えて立ち飲み状態!さらに3次会は外人さん達で熱気ムンムンな深夜のコンズコーナーで熱い夜を過ごしました~。

来週もがんばるぞー!
  1. 2008/05/12(月) 17:32:20|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Making of 横浜アサンブラージュ会:いよいよ明日です!

ゴールデンウイークでぼーっとして気がつけば…あっという間に明日が横浜アサンブラージュ会第一回!準備は佳境!山梨からアサンブラージュ会長、麻屋葡萄酒の一樹さんも愛車で駆けつけ最終調整のため打ち合わせです!



まずはコンズコーナーにて17日の詳細の企画会議…ノリノリライブのお兄さんをバックに黙々と打ち合わせ中。テーブルの上にはこんなものが。。。何かは当日のお楽しみ!



その後軍鶏郭茶寮に移動して明日の最終打ち合わせ。準備万端!発車おーらい!スタッフ一丸、明日は盛り上げて行きましょー!ゲストの皆さま、お会いできることを楽しみにしています♪
  1. 2008/05/09(金) 08:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

日本のワイナリーに行こう2009発売

日本のワイナリー巡りのバイブル、「日本のワイナリーに行こう2009」が発売されました。前回から数段パワーアップし、北は北海道、南は九州まで日本全国のワイナリーを網羅。さらにワインカントリーのご当地グルメ、酒屋さん、観光情報などもカバー。首都圏のワイン買える店、飲める店も掲載されてます。読み応えアリ!

ちなみに当管理人もちょこっと登場してます。探してみてね~。
  1. 2008/05/08(木) 15:19:53|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

久々家系ラーメン六角家@六角橋

ひさびさに横浜家系ラーメンを食してきました。六角橋の六角家さんです。神大があるのでこの辺はラーメン屋の密集地帯ですねー。他にも有名店がいろいろあるらしい。

20080416rokkaku.jpg20080416rokkaku2.jpg

さて六角家、いわゆる家系。わたしには全体的にしょっぱく感じました。てか基本的に家系はこってりすぎてあんまり好みではないかも。。。
  1. 2008/05/06(火) 08:00:00|
  2. 横浜グルメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

由布院ワイナリー2005マスカットベリーAバレル

由布院ワイナリーの2005マスカットベリーAバレル(1890円)を飲んでみました。大分県産ベリーA100%を使用しオーク樽で10ヶ月間熟成しているそうです。

思ったよりも酸味が強い印象?でもエレガントでバランスよく樽もまろやかに溶けこんでいて実にハイクラスなベリーA。高い醸造技術を感じます。ドライかつ厚みもあり、素直にぐいぐい飲める美味しさ。気がつけば二人で一本完飲。

ワイナリーは収穫からタンクまでポンプを極力使わず重力を利用したGravity Flow Systemを採用されてるそうです。樽無しベリーAもシャルドネも良かったし、要注目なワイナリーです!
  1. 2008/05/05(月) 08:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Making of 横浜アサンブラージュ会:藍ノ月の歩き方

本日は藍ノ月視察…という名のただの飲み!それじゃMaking of にならないので5月24日藍ノ月の会を3倍楽しむお勧めコースをご紹介しようと思います。(軍鶏郭茶寮も同じルートでいけます。)



天気が良い日に絶対お勧めなのが大桟橋で昼寝。みなとみらい線日本大通駅から歩いていけます。飛鳥などの豪華客船が停泊する桟橋なのですが、海にドーンと突き出たデッキ&芝生からは横浜ベイが一望!ロイヤルウイングのクルーズもここから出てます。ディナーやランチ無しの乗船券のみでクルーズも可能。

もっと気軽なクルーズを楽しむなら横浜駅東口の横浜ベイクオーターからシーバスに乗るのがお勧め。シーバスとはその名の通り海のバス。みなとみらい、赤レンガ倉庫、山下公園に停泊します。赤レンガ倉庫で降りて、遊歩道経由で大桟橋までお散歩もグー。



大桟橋からは日本大通を目指します。Gooz, Zaim Cafe, Alte Liebeなどのオープンカフェでお茶しつつ、ワイン屋さんマルシェ・ディ・ジュールの立ち飲みスペースでかけつけ一杯!お店のワインも500円で立ち飲みスペースに持ち込み可。

さらに目指すは藍ノ月のお隣にある伝説の丸十酒店。日本酒を物色してると…店主が「ねーちゃん日本酒飲むかい?」と試飲を勧められます。あれこれ話をしてると次々に酒が出てきます!この日の酒はコレ↑。恐るべし、丸十。日本酒好きの方はここで30分以上時間をみておいたほうがいいでしょう。ちなみに5月18日(日)には毎年恒例丸十酒店主催の「日本酒蔵元サミット」が赤レンガ倉庫で行われます。



さてやっと当初の目的の藍ノ月に到着~。花しょった沼村てんちょをパチリ。マルシェで購入した2007都濃シャルドネを持ち込みさせていただきましたー。ちなみに藍ノ月、軍鶏郭茶寮、m.mともにワイン持ち込み料はグラス500円なんだぜ!



藍ノ月のあと二次会はやっぱりm.mでしょ!ってわけでお店ハシゴ。大川てんちょ、フォアグラ焼いてくださ~い♪

その後馬車道界隈を徘徊。このあたりはこじんまりした個性的なお店が沢山あって本当に面白いです。ドアを開け放ったバーからはサックスの演奏が…。人のぬくもりを感じる、人間クサい街。ワイン会後にはぜひいろんなお店を覗いてみてくださいね!

  1. 2008/05/04(日) 08:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

メルシャン葡萄のささやき甲州

イトーヨーカドーでゲットしたこちらのワイン、よくよく見れば甲州100%の辛口白。製造はメルシャン勝沼ワイナリー by Mitsuhiro Anzo。ややお土産ワインっぽいんデザインにびびりつつも購入して飲んでみたら…これがウマー!

1200円という価格帯としては超優等生な普通に美味しいドライな甲州。いや~見た目にだまされちゃいけませんね。スクリューキャップなのもスーパー使用のワインとしてGood!赤のベリーAもあったので今度買ってみよう。

メルシャンのサイトにも掲載されていないのでもしかしたらヨーカドーオリジナルバージョンかもしれません。福島のヨークベニマルにもあるそうです。

全国区のスーパーでこういうコストパフォーマンスの良いワインが流通するのは大歓迎!もっとかっこよいデザインならなお良し。。。
  1. 2008/05/03(土) 08:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

心温まる洋食屋さん:グリルサクライ@関内

横浜のソウルフード、ハマッ子で知らぬもの無し!という洋食屋さん、グリルサクライ。こちらは何年か前に突然閉店され、幻になってしまっていたお店。それが数年前に再び復活!地元っ子は狂喜乱舞したとかしないとか。今は平日昼間しかやってないという超時間限定営業のため、なかなか行けなかったのですがついに訪問となりましたぁ~。

20080426sakurai2.jpg20080426sakurai.jpg

私は王道チリバーグを、ツレはナポリタンデラックス・チリバーグをオーダー。ハンバーグの上にちょいピリ辛のチリソースがかかっててまいう~。ナポリタンはややパスタ寄りなスタイル。

お昼過ぎでしたが次から次にお客さんが来て、とても地元の皆さんに愛されてる雰囲気を感じました。お店のおばちゃんがとっても優しくてこれまた超癒し系~。お腹も心も満たされる素敵な洋食屋さんでした!

満腹になってお店を出ると軍鶏郭茶寮の濱ちゃんにばったり。ハイ、両店舗はお向かいさんです。関内界隈の行きつけが増えて、なんだか楽しくなってきました~。
  1. 2008/05/02(金) 08:00:00|
  2. 横浜グルメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Making of 横浜アサンブラージュ会:お料理試食会!

さて横浜アサンブラージュ会、いよいよお料理の準備です。5月10日(土)軍鶏郭茶寮の会と5月24日(土)藍ノ月の会のお料理とワインの試食を行いました~。



軍鶏郭茶寮にスタッフ全員集合!K's Culinary Planningグループ総料理長枡田さん↓の手によるお料理と各ワインを合わせて最高のマリアージュを探ります。



軍鶏郭茶寮と藍ノ月は「和」がコンセプト。イタリアンやフレンチはよくありますが、オール和食なワイン会って意外と無いかも?日本の調理法の中でどれだけワインの魅力を最大限に引き出すことができるか、枡田さんの腕の見せ所です。



この「和」というくくりがなかなかハードル高く、皆であーだこーだ言いながら試食&試飲。「べリーAにはやっぱりナポリタンじゃね?」「それ和食じゃないから!」「洋食もいーじゃないっすか~。」「いや!和食と謳ってるからには和食でなくちゃ!」「これにはオレンジチキンが合いそう。」「それ中華だから!」以下REPEAT。



そうこうしてると濱ちゃんが不思議な葉っぱを持って登場。バラフというこの葉っぱ、海ぶどうをはじめて食べたときみたいな衝撃的なビジュアル&食感が!!これはぜひオンリストして欲しいな~。



そして皆の創造力はヒートアップし…「甲州茶漬けなんてどうかな!?」と炊き込みご飯にドバドバ甲州を注ぐ大川さん!そのお味は…う~ん…別々の方が美味しいみたいです。。。



「ルネッサ~ンス!」もはや飲みモード!?いやいや、まじめにテイスティングしてますよ~。枡田総料理長からは本気全開なお料理の試作品が次々登場。メニューがだいぶ固まってきました。

お箸でいただく和食とワインのマリアージュ、当日をお楽しみに!


10日はSOLD OUT!お申し込みはお早めにどうぞ。
横浜アサンブラージュ会の詳細、お申し込みはこちら↓
www.makersdinner.com
  1. 2008/05/01(木) 08:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。