FC2ブログ

つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

赤湯温泉好山荘@福島

さて紅葉、山はもうかなりピークにきてます。東京はまだ日中暖かいのでなんだかギャップがすごい。山は日がかげると気温5℃とかです。さむっ。

200710akayu6.jpg200710akayu.jpg

寒いとやっぱり入りたくなるのが温泉!ということで土湯峠へ。野地温泉、新野地温泉は予想通りの激混みなのでまだ行ったことがない赤湯温泉に行ってきました。

土湯峠から側道を下っていくと、ますますきれいな紅葉が。そしてしばらく行くと赤湯温泉があります。こちらは日本秘湯を守る会の宿。まさに見た感じは山あいにたたずむボロ…いやいや、ひなびた一軒宿です。

200710akayu2.jpg200710akayu3.jpg

日帰り入浴は500円。内湯と露天の二箇所のお風呂に入れます。内湯は6人くらいでいっぱいのやや狭いお風呂ですが、歴史を感じる石のお風呂はとっても風情があります。お湯は鉄分満点の赤茶けた色。ちょっと熱めで芯から温まるお湯は泉質最高!しかし内湯に洗い場はありません。体を洗うには唯一ある水の蛇口か温泉を使うのみ。うーむ。宿泊者にはつらいかも…。

200710akayu5.jpg200710akayu4.jpg

対して外湯は外気温が低いせいかぬるめ。そしてこちらは白濁の湯。露天風呂は大工でもあるご主人の手作りだそうで、天井を良く見るとビニールシート。脱衣所はなんとタンクを改造。

外見はキョーレツですが湯は最高!そして露天から眺める森の紅葉が素晴らしい。ぬるいお湯なのでじっくりゆっくり浸かることができました。

赤湯温泉はかなりワイルドでひなび度高めのお宿。かなり秘湯を制覇してきたわたしですが、さすがに洗い場が無いのはつらい。野地、新野地、鷲倉温泉に泊まって日帰り入浴で浸かりにくるのがいいかも。昭和初期っぽいひなびた宿(トイレ男女共同)が好きな方にはオススメ!
スポンサーサイト



  1. 2007/10/29(月) 06:00:00|
  2. 秘湯|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2