FC2ブログ

つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

2005山梨ワイン醸造カベルネ・ソーヴィニョン七俵地畑

元町のコンズコーナーでミニワイン会。面子はいつもの国産ワイン好きとフランスワインを愛する初対面の方も。今回もワインはオールブラインド。

まずは白が登場。口に含むと独特の苦味。品種は間違いなく甲州。でも甲州にしてはかなり厚みがあり濃い。樽も使ってるし、う~むどこの甲州だろー??と登場したのは勝沼醸造の2005勝沼甲州樽醗酵。おー久しぶりに飲みましたがやっぱり旨いですね。凍結濃縮してるんだっけ?



そして次も白。とても華やかな香り、もうこれは絶対北海道のケルナー!味わいは軽やかですっきり。北海道の作り手??と思ったらココファームの農民ドライ。ココファームでは北海道の葡萄も使ってるんですね。

そしてラストの赤。口に含んだ印象は「ビオっぽい」。赤い果実、カベルネ?ビオっぽいけど小山田さんとも金井さんのワインとも違う。。どこだこれ~???と悩んでいると、なんと2005山梨ワイン醸造カベルネ・ソーヴィニョン七俵地畑!

2004と全く印象が違います。どちらも美味しいですが2005は本当にビオ系のふわりとした柔らかさと優しさ。そしてチャーミングな果実味が超好み!実はこれ、表記されてないですが、限りなくビオに近い造りをされてるそうです。

今までほとんど国産ワインを飲んだことが無いという方も、このワインたちにはかなりやられちゃった模様。ムフフ。日本ワインファン、いっちょう揚がり!

スポンサーサイト



  1. 2007/09/18(火) 05:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5