FC2ブログ

つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

鎌倉あじさい寺巡り

わたくし、何を隠そう鎌倉が大のお気に入り。特にあじさいの季節はあちこちでジャパニーズビューティー炸裂!で相当気に入っています。ジメジメした梅雨はキライですが、あじさいが咲くと思うとウキウキ。そんな古都鎌倉に行ってきました~。

200706ajisai7.jpg200706ajisai8.jpg

北鎌倉に降りると予想通りの激混み!日本人は本当に季節もののイベントが好きですね~。まずは円覚寺に行ってみると、あじさいでは全く話題性が無いのでガラガラ。でもなにげに境内にはあじさいが咲いていて、ゆっくり堪能することが出来ました。出家僧の修行場では雲水がお掃除中。その門の中だけピンと空気が張った、異世界のようでとても美しいです。

200706ajisai6.jpg200706ajisai10.jpg

さて次はお決まりの明月院。一番奥の境内にはお地蔵さんがあじさいを持っています。このお方、ピアスもしてらっしゃいますよ。かわい~。しかし予想通りの激混み!!どうやっても写真に人しか写らず。。。また空いてる時期にゆっくり来よう。。。

200706ajisai2.jpg20706ajisai4.jpg

長谷に移動して最後は大本命の長谷寺へ。私は明月院よりこっちのあじさいの方が好きです。で行ってみるとなんと「ここから何十分待ち」の建て看板とディズニーランドのごとくロープが貼ってある~。昔はこんなもの無かったような???いつのまにかメジャーになっちゃったようです。

境内のあじさい街道に行くと期待通りの一面のあじさい!眼下には由比ガ浜がドーン!眺望最高!上から見ても下から見上げても竹林越しに見てもどれも絵になる美しさ。日本人でヨカッタ。。。

200706ajisai.jpg200706ajisai9.jpg

そして出口には新種のあじさいが飾ってありました。その名も「かまくら」(命名長谷寺)。このあじさいがとおおおおおお~ってもきれい!まるで砂糖菓子かガラス細工のようなシャープなフォルム、そして淡くぼかしたような透明感あるブルー。凛とした姿はまさに禅そのもの。「かまくら」の名にふさわしい。

ぜひ、一面の「かまくら」を見てみたいです。10年後くらいを楽しみに。。。

スポンサーサイト



  1. 2007/06/28(木) 06:00:00|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9