つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Wine Tokyoレポート5:マルスワイン

次に伺ったのはマルスワイン。Foodexでもお世話になったのでご挨拶。醸造担当をされている田澤さんにお話を伺いながら、前回飲んでいないワインを試飲させていただくことに。1995甲州十年古酒(3160円)はシェリーっぽい香りが。個人的にはちょっと苦手。

mars04171.jpgmars04172.jpg

しかし2005信州駒が原ヤマソービニオンドルチェ(1910円)は飲み込んだ瞬間に頭の中が「チョコレートスフレ!!」状態に。もうチョコの旨み満載のポート系ワイン。ただのチョコではなくて、中身がとろっとろにとろけるアツアツチョコレートスフレを今ここに持ってこ~い!という感じ。旨いです。チョコ系のデザートにはバニュルスでなくてこれだ!しかも720mlでこのお値段。お得です。

ヴィニョ・デ・マルス セラーセレクション(1610円)はポートタイプの酒精強化ワイン。わたくし酒精強化ワインは苦手なのですが、これは美味しいです!エグミがなくてまろやか。瓶の中で造ることによってまろやかに仕上がるそう。

マルスさん、母体の本坊酒造さんがウイスキーを造られている関係か、酒精強化系がかなりグーですよ。個性的という噂の山梨の工場長さんにも会ってみたいなー。

スポンサーサイト
  1. 2007/04/23(月) 08:00:00|
  2. 日本のワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。