つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

飲み方も間違えてた

粉状の漢方も、お湯に溶かして飲まなきゃだめなんだそうです…。今までずっとのどの奥に放り込んで水で流し込んでた~!

試しにダメだしされた漢方をお湯で溶いてみたらほんのり甘くてそのまま飲むより全然飲みやすかったです。胃にじんわりしみる感じ。

過去に飲んだ漢方全部無駄だった…(涙)。

スポンサーサイト
  1. 2007/01/16(火) 10:36:19|
  2. からだ談義|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

漢方の見分け方

西洋医学の普通の病院で漢方を処方された。でも3分診療で出された漢方に疑問があり、行きつけの東洋医学の先生に相談してみた。

「それじゃ合ってるかどうかみてみましょ。」と言うといつもどおり寝てるだけの治療がスタート。そしてしばらくして「じゃ薬合うかみてみるよー。」とおなかの辺りに漢方をぽいっと投げた。「どう?なにか違った感じある?」と先生。う~ん…特に変化無しなんですけど…。

合っている薬の場合ちゃんと何らかの反応が現れるらしく、どうやらその漢方は体質に合ってなかったらしい。

「漢方はねー対処療法的に、この症状にはこの漢方って単純に処方できるものじゃないんですよ。西洋医学の先生は他の薬出すのと同じように処方するけど、ちゃんとその人の体質を見て処方しないと効果無いどころか逆効果の場合もあるんですよ。」と先生。

私の場合気が頭に上ってしまい、体に気が足りない体質らしく、まずは体に気を巡らす漢方を飲むべきなんだそうです。

「あと漢方が合ってるかどうか見る方法でね、味も決め手なの。同じ漢方でも、飲む人によって甘く感じる人と、苦くてしょうがなく感じる人とがいるんですよー。苦くてとても飲めない漢方ってのは体に合ってないってことなんです。」

ほほー!なるへそ~!体ってうまく出来てるんですねぇ。

しかし、隣で寝てる人は「足に光の輪が見えます~。」とか「おなかの辺りがあったかいです!」とか言ってるのに相変わらずぜーんぜん反応ない私。唯一感じられるのは「頭を揉まれる」感じ。

「頭揉まれるんですけど…」と先生に言うと、「あまた使いすぎってこと!頭使わないで体の声を感じなさいっ。」だって。う~そんなこと言われても~。
  1. 2007/01/16(火) 08:00:00|
  2. からだ談義|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。