つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バーガーキングが日本再進出

だってー。

それよりin-n-outカモーン!
スポンサーサイト
  1. 2006/12/15(金) 20:30:03|
  2. その他グルメ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

ワインとは?

最近刺激的なワインの造り手さんに立て続けに会い、ちょっと哲学的な今日このごろ。ワインとは何か、その魅力は何なのかを考えています。そして混沌とした中にも少し答えが見えて来たような気がします。

カリフォルニアでワイナリー巡りにはまり、帰国してからは様々な国のワインに触れて来ました。そして今、自分を魅了するのは地元日本のワインです。

国産ワインははっきり言ってまだまだ発展途上です。外国のワインと比べると、明らかに負けてしまう弱々しい存在。ならば安くて質の良い海外のワインの方が良いじゃないかと言われてもしょうがありません。

しかし私にとって、ワインの魅力とは単純な味だけではないのです。むしろ味は二の次、一番に来るのは造り手と葡萄です。ワイナリーに通い、栽培と醸造の現場で少しずつワインを覚えて行ったことが私にとってはワインの原点であり、また魅力でもあります。

最近山梨などで若く熱意にあふれた造り手さん達と会い、自分の原点を再発見したような気がしました。そして、日本でも確実に次の世代のワインが育っていることを確信しました。きっと何年か後には世界中のどこでもない、日本のテロワールを映した素晴しい国産ワインが数多く誕生することでしょう。

私は一消費者としてその過程を見守り、自分の出来る形で応援して行きたいと思っています。

具体的に何をするのか?その内容は、またのちほど。

  1. 2006/12/07(木) 19:49:49|
  2. ワイン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

ダメ人間

最近シュタイナーとかビオとかマクロビとかに触れる機会が多いわたくし。天然自然でヘルシーなものは好きですが、どうもこれらの思想にどっぷりはまることが出来ない。

というのも私はハイテク大好きなのだ!超狭い家のくせに無線LANはってパソコン2台とテレビは常に稼働中。セラーがあるので冷蔵庫は二台分。常に電磁波浴びまくりですよ。でもビオでは電磁波=悪とおっしゃる。なんか「お前の生活は最悪だ~!」と批判されてるような感じがしてならない。

そんな時に例の東洋医学の先生に「電磁波って悪いんですかぁ~?」と聞いてみたら、思いっきり一笑された。「あのねぇ、人間の体にはそんなものふっとばすくらいのエネルギーがあるんですよ。自分の体がしっかりバランスとれてればそんなもの関係なし。だいたい、電化製品取り除いたからって満たされるの?何かを取り除けば何かが増えるってもんじゃないでしょ?この世の全ての物はメビウスの輪ですよ。表であり裏なの。何かを取り除けばいいってもんじゃないの。うちにもマクロビとかシュタイナーとかやってる人来るけどねぇ、みんな暗~い顔してるよ。」

なーんだ、良かった。やっぱ大事なのはバランスなのだ!無理して肉断ちしたり電化製品使わないようにしたってストレス増えるだけだもんねー。それこそ本末転倒!…と帰りに大手を振ってモスバーガー食べた私はやっぱりダメ人間でしょうか?
  1. 2006/12/01(金) 20:29:38|
  2. からだ談義|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。