FC2ブログ

つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

あなたの体、流れてますか?

今日はとある先生の顎関節症の治療を見学させてもらいに行って来た。保険もきくちゃんとした病院なんだけど、治療はなんと「寝てるだけ」。先生は何をしているかというと何もしない。

5人くらい患者さんが寝てるのだけど、ぐーすか熟睡状態の人もいれば、手をぶらぶらしたり、顔の百面相をしていたり、体が動く人もいる。体が動かない人でも「体がかーっと熱くなった」とか、「ねじられてるみたいな感じがした」とか色んな現象がおこっているらしい。

先生は顎関節症の専門医なのだけど、その原因をつきつめていったら現在の治療に行き着いたらしい。でそれは気功でも中医でも鍼灸でも整体でもなく、「もっと根本的な流れみたいなものを流す」んだそうな。19年分の臨床データは明らかにその効果を示すもので、確かになにかありそうだ。

「それは経絡とは違うんですか??」とか「体がゆるむってことですか???」とか色々聞いてみたんだけど「そういう表面的なことじゃなくてもっと根本的な流れなの!」とおっしゃるばかり。禅問答みたいなやりとりがどこまでも続いて私は????が増えるいっぽうでした。

どうやらその原理は今ある言語や科学的数値では表現不可能なものらしい。言葉では表現出来ないので言葉では語ってくれないのかなと(一応)理解してみた。

そしてなんとなくだけどその大きな流れとは、水中の潮の流れとか、地中のマグマとか大気が相互に働いて流れているのと同じようなことが、人間とそれ以外のありとあらゆるものにも流れているってことかなと思った。そしてそれが滞ると色んな不調が起こると。で先生はそれを流す何かをしているらしい。(といっても何にもしてないので謎なんだけど。)

今日は双子のように外見は似てるが中身は真逆な姉と一緒に行ったんだけど、一目見るなり「あれ~ぜんっぜん似てないねぇ」と先生。待合室の隣のおっさんが「二人そっくりだね~!」とびっくりするくらい似てるのに。二人の中身を見抜くとは、とりあえずこの先生ただ者ではない。
スポンサーサイト



  1. 2006/03/24(金) 19:07:50|
  2. からだ談義|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7