つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

野菜がオマケのガソリンスタンド

最近福島の友人に聞いた話。タイトル通り、なんとガソリンを入れるともれなく野菜をオマケにくれるガソリンスタンドが福島にあるらしい。

う~ん、さすが福島。この日ハイオク満タン入れた友人の旦那はニンジン2袋抱えて帰ってきましたよ。

肝心のガソリンの値段を聞くのを忘れてしまったので実際お得かどうか判りませんが、普通オマケはティッシュなのに野菜ってとこがニクい。
スポンサーサイト
  1. 2005/09/25(日) 15:51:08|
  2. 福島|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

農協の直売所

福島で地元民が安く農作物を仕入れる場所として、農協の直売所があります。地元の生産者による野菜や漬け物やら花や炭まで色んなものを売っています。そして当然のことながら安い。その時期に畑で採れているものが並ぶので、旬が感じられて楽しいです。

ja.jpgja2.jpg

最近では地元の農家が空芯菜などにも手を出したらしく、空芯菜山盛り100円で売ってるそうです。うらやましい。

福島の直売所マップはこちら。
  1. 2005/09/24(土) 15:32:50|
  2. 福島|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

米の無人精米機

福島に行った時期はちょうど稲刈り直前の時。見渡す限りの田んぼには稲が黄金色に輝いていて、それはそれはきれいでした。秋田や新潟に負けてて影が薄いですが、福島もれっきとした米どころ。福島に居た頃は知り合いの農家から米を玄米で買って、そのつど精米して食べてました。

ine.jpgkome.jpg

しかし、横浜に越して来て問題発生!精米機が無いのです。

福島ではいたるところに写真のような無人精米機があって、100円で5キロ精米することが出来るのですが、横浜にはそれが無い。仕方なく精米された米を買ってみるものの、なんだか乾燥してて美味しくない。

「くそ~米を精米したいよ~。」とぐちっていると、知人が「精米機買えばいいじゃん」と一言。そりゃー買えば問題解決ですが、超狭い我が家にはもういかなる家電も増設不可能。コイン精米があれば何の問題も無いのにぃ~。

米の美味しさは生産者の腕もあると思うけど、やっぱり精米したてが一番。精米機置いてないかJA横浜にでも問い合わせてみようかな。
  1. 2005/09/23(金) 15:18:08|
  2. 福島|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

葡萄の無人自販機

福島は果物天国。一般的にあんまりメジャーじゃないですが、福島の果物は本当に美味しいんです。桃、梨、葡萄、りんごと、今の季節果物まっさかりです。

産地に居るメリットはなんといっても新鮮な果物を入手出来ること。東京などに流通されている果物は完熟する前に収穫したものですが、産地ではぎりぎり食べ時まで木になっていた果物を買うことが出来ます。鮮度の高い果物はやっぱりウマい。

そして傷物などやや難ありの果物を格安で買うこと出来るので、安くて美味しい果物が沢山ゲット出来てしまうのだ。

budou2.jpgbudou1.jpg

で、地元民はどこで買うかというと、写真のような農家の無人直売所。畑がある近辺をうろうろしていると必ずどこかにあります。必ずしも全ての直売所が美味しい訳ではないのでその点注意。自分で色んな所で買ってみたり、友達の口コミを参考にしたりしてお気に入りを探します。

ちなみに写真は私ご愛用の巨峰の直売所。場所は飯坂街道を飯坂方面に走り、V字路を左に進みまっすぐ行った右側。十六沼まで行ったら行き過ぎです。ちょっと判りにくいのでがんばって探してみてくださいね。
  1. 2005/09/19(月) 22:12:36|
  2. 福島|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

風見鶏~絶品味噌&味噌漬け

蕎麦屋の次に向かったのはここ、風見鶏。こだわり味噌と味噌漬けのお店。天然塩を使った無添加の味噌は本当に美味しく、ここの味噌に変えただけでみそ汁が数倍美味しくなるのです。みそ汁の味にうるさいお姑さんも黙らせること間違いなし。

kazami1.jpgkazami.jpg

さらにその味噌を使った山菜や野菜の味噌漬けは激ウマ。ご飯にのっけて食べると病み付き!白いご飯をエンドレスで欲しくなる危険な食べ物です。個人的にはからし味噌や黒豆味噌などの瓶ものがお気に入り。

季節によっては黒豆煮や新米なんかも売っています。とにかく食材にこだわっているので味は確か。どれも上品で質の高い商品です。黒豆煮はほのかな甘みと素材の豆の旨味がしっかりして、いわゆる黒豆煮が苦手な人もいけますよ。

お店に行くとお茶、お湯で溶いたお味噌、そして漬け物を試食することが出来るので自分で食べて気に入ったものを購入することが出来ます。

場所は115号を土湯方面へ走っていった右側。果物屋さんの隣です。

風見鶏
福島市荒井字山神下17-14
024-593-6888
kazamidori@cs.puon.net
補足:店長さんは相当おしゃべり(一方的)なので捕まらないよう注意。
  1. 2005/09/18(日) 09:36:49|
  2. 福島|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

胡々里庵~福島の絶品そば御膳

福島に到着してまず向かったのがここ、胡々里庵。福島市内から高湯街道を山に向かって走り、峠に入る直前にあるお蕎麦屋さんです。

福島=蕎麦という印象はあまり無いですが、実は福島の蕎麦は本当に美味しい。地元会津のそば粉と地下水で作った手打ち蕎麦を一度食べたら下手な蕎麦屋には行けなくなります。

kokori1.jpgkokori2.jpg

福島にも色々な蕎麦屋がありますが、福島市内でのお気に入りがこのお店。大正モダン風の店内は小粋でとてもお洒落。

オーナーは元シェフというだけあって、ここでは蕎麦と小皿料理のついた胡々里膳がおすすめ。1500円で揚げだしそばがき、蕎麦のラザニア等の小皿が4品、せいろ、そしてデザートがつきます。どれも見た目にも美しく、もちろん味も美味しい完璧なプレゼンテーション。

和風ダイニング風の店は見かけ倒しの所が多いのですが、ここは味も確か。女の子同士でまったりするのにお勧めです。

胡々里庵(ここりあん)
福島市在庭坂字栃清水12-16
024-591-5571
  1. 2005/09/17(土) 22:39:41|
  2. 福島|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

福島へ里帰り

久しぶりに福島へ里帰りしてきました。福島は今年の春まで3年間住んだ土地。最初は初めての地方暮らしにとまどいも多かったですが、3年も経つとすっかり地元民。住めば都とは本当ですね。今では愛着のある場所の一つです。

半年ぶりに福島へ行くと、住んでいた時にはあたりまえすぎて見えていなかったことに色々気づきます。森の香りのする空気とか、空の青さ。食べ物の美味しさとか。

でも魅力的なものが沢山あるのに何故かいまひとつマイナーな福島。桃も葡萄もりんごも超ウマいのに山梨、山形、青森あたりに持ってかれてる。秘湯の温泉もめちゃくちゃあるのに秋田の方が印象強い。なんでかなぁ?

今回はそんな福島の魅力を紹介しようと思い色々取材してきました。ガイドブックに載っていないディープ福島情報お届けします。

  1. 2005/09/16(金) 13:28:55|
  2. 福島|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ぺーぱん~横浜の北海道旭川ラーメン

「旭川のふるきのラーメンが忘れられないよ~。横浜でもあの味が食べれないかなぁ」とラーメンマンに調査を依頼した所、旭川ラーメンで評判の店が吉野町にあるらしい。ということで行ってみました。旭川ラーメンの「ぺーぱん」さん。

pepan1.jpgpepan2.jpg

午後2時過ぎだったのでお客さんは他に一人。オーダーはやっぱり味噌ラーメン。陽気なおばちゃん夫婦がラーメンを作ってくれる。

登場したラーメンはラード多めの一見こってり、でも後味すっきり。野菜炒めたっぷり。なんだかなつかしい感じのラーメン。一人暮らしの学生さんとか、単身赴任のおじさんとかがふらっとやってきて心和む店という雰囲気。

最近は高級志向だったり上品なラーメン屋なんかが話題ですが、「本来ラーメンとはこういう食べ物だよなぁ」と再認識するような、気さくなお店でした。

北海道旭川ラーメン ぺーぱん
神奈川県横浜市南区高砂町3-34
045-243-0595
  1. 2005/09/15(木) 11:18:57|
  2. ラーメン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

重盛永信堂~これがホントの人形焼

人形焼というと一応東京の定番土産。でもわたし的にはあんまり人形焼に愛着がありません。浅草に行ったときなんかに買い食いしますが、どれもいまひとつ。特別美味しいもんじゃないな~と思っていました。

で、水天宮前駅にほど近い交差点の角地にある重盛さん。先日友達が「ここは人形焼の概念を変える人形焼屋さんだよ。」と教えてくれた。

マジっすか。では試しに買ってみましょう、ということで一口。

ningyou.jpgningyou2.jpg

ほほー。確かにこれは普通の人形焼ではない。普段食べる人形焼は皮が厚くてあんがちょっぴりな感じですが、重盛さんのは皮が薄くてあんがぎっしり。いわゆる普通の饅頭に近い感じ。

うん。これはお土産にしても喜ばれるかも。昔ながらのしっかりとした甘いアンなのでおばあちゃん世代にウケが良さそうです。他にもレアメニューでジャムサンドなんかもあるらしい。

それにしても水天宮前界隈は渋い江戸情緒あふれる地域ですね。こういう老舗のお店はぜひとも大切にしていきたいものです。

重盛永信堂
日本橋人形町2-1-1
03-3666-5885
  1. 2005/09/14(水) 10:45:34|
  2. 東京グルメ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

海員閣~行列のわけ

久しぶりに中華街ランチ。今回は海員閣に行ってみました。香港通りにあるこの店は大正チックなガラス扉が渋い店。常に行列が出来ています。その店構えといい、行列といい、「これは相当旨いに違いない」と前々から目をつけていたのです。

20分ほど待って店内に入ると他のお客さんと向かい合わせに相席。出入りが楽だからこうなっていると思うんだけど、見知らぬ他人とテーブル(しかも狭い)をはさんで向き合うってのは目のやり場に困ります。せめて円卓なら気にならないんだけどなー。

kaiin.jpgkaiin2.jpg

ここは豚バラご飯が有名らしいのでオーダーは豚バラご飯。そして肉焼きそば。しばらくすると豚バラご飯が登場。豚の三枚肉がトロットロで美味しい。人気あるだけはあるね。ぺろりと完食。さ、次は焼きそばだよー。

早く来ないかなぁ~と待つこと…10分以上!!遅い。遅すぎる!焼きそばだよ?只の焼きそばに何ゆえこんなに時間がかかるわけ??しかもここ中華料理屋ですよ。中華はスピードが命でしょ。さらに相席なんだから早く出してくれなきゃ間が持たないでしょっ。

せっかく豚バラご飯で満足してたのに急激に満足度ダウン。もしかして行列の理由は単に回転が悪いからでないの?

そして待ちくたびれている所へ相席のおやじがタバコを吸い始めやがった。超至近距離で。相席なんだから「吸ってもいいですか?」くらい聞けよ!これだからタバコ吸うやつはマナーもへったくれも無くて嫌いなんだよっ!しかもこっちは飯食ってんだぞ!煙の臭いがくさくて料理を楽しめねーじゃねーかよっっ!!

と正面の親父にガンつけながら心の中で悪態をついていたら、やっと焼きそばがやってきた。…味は超普通。

空いてたらまた行ってもいいけど並ぶことはもう無いでしょう…。

海員閣
横浜市中区山下町147【香港路】
TEL 045-681-2374
  1. 2005/09/13(火) 21:05:44|
  2. 横浜中華街|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中秋節限定塩漬け卵月餅

今週末は中秋ですね。中国にも中秋を祝う習慣があり、満月を形どった縁起の良い月餅を食べたり、月餅を送りあったりするそうです。

中華街にはいつでも月餅を売ってますが、中秋節の時期になると限定商品が販売されます。店によって色々あるみたいですが、とりあえず中秋節といえば塩漬け卵入り月餅が定番だそうです。半分に割ると黄身が満月のように見えるので、月in月で2倍縁起が良いってことらしい。

koumei.jpggeppei2.jpg

限定商品に弱いわたし。紅綿で塩漬け卵入り蓮あん月餅を購入してみた。一個650円と結構高い。半分に割ってみると満月みたいな卵が登場。蓮あんなので白あんです。白あんのほのかな甘みと卵のしょっぱみが絶妙で美味しい。塩卵はぜんざいで言うところの漬物的ポジションですね。

紅綿は中華菓子で有名な店。エッグタルトなんかも美味しいですよ。

紅綿
〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町190番地
045-651-2210
  1. 2005/09/12(月) 17:36:50|
  2. 横浜中華街|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:4

くじら軒~エレガント系ラーメン

日本人はラーメン好きですよね~。私の周りにもラーメンマン多数。飲み会でラーメン談義になると夜が明けることもしばしば。

さて、横浜界隈で行列の店と評判のくじら軒に行ってみました。港北ニュータウンにあるお店なのですが、休日になるとくじら軒の前に路駐多数!そして行列が。私たちも週末2時過ぎに行きましたがまだ10人ぐらいの列が出来てました。

kujira3.jpgkujira1.jpg

ここくじら軒は「パイコーラーメン」が有名らしい。暑い日だったので、私は小パイコー、にんにく、にらが入った「スタミナラーメン」をオーダーしてみた。

「肉がドーンとのった体育会系のラーメンが来たらどうしよ~。」と心配していたら、登場したのはとても上品な盛りつけのラーメン。スープはすっきりとしていながらコクがある。そしてパイコーが味がしみててうまい!とても造り込んであるさわやかなラーメンという印象。これは人気が出るのも判るな~。

店内は清潔で落ち着きがあって、ゆっくりラーメンを楽しむことが出来ます。系統でいうと、大和の中村屋っぽい感じ。他のラーメンも食べてみたいな。

くじら軒
〒224-0000 神奈川県横浜市都筑区牛久保西1-2-10
アネックスパーク1-B
045-912-3384
  1. 2005/09/03(土) 11:42:13|
  2. ラーメン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

安斎~荻窪の老舗鰻店

しばらくブログの更新をさぼっておりました。失敬。文章を書くのって気分がのらないとなかなか大変なものですね~。毎日ブログ更新される方を尊敬します。私も心を入れ替えてバシバシ更新しますよー。

さて、8月の猛暑でバテバテだった私。これはスタミナつけないとってことで、うなぎを食べに行きました。向かったのは荻窪の老舗、安斉。

義理の兄によるとここは予約必須のがんこ親父の店。予約をしたら一分たりとも遅刻厳禁。メニューはうな丼とうなぎの白焼きのみ。うなぎを黙々と食し、さっと退出しなければならないという。

anzai1.jpganzai2.jpg

しっかり予約を入れてお店に行くと、「本日は終了しました」の札が。いつ来てもこの状態だそう。ふらりと立ち寄っちゃいかんということか。

狭い店内は昭和そのままの懐かしい感じ。私たちは座敷の2階に通された。歴史を感じる和室は実に渋い。いいね~。壁には「鰻供養」のお札が。どこかに鰻神社でもあるのかな?

ほどなくして鰻が登場。一体どんな味なんだろ~?と期待してぱくりと一口。う~ん、普通に美味しいけど、タレがちょっと辛口かな。そしてタレの量が少ない。鰻も柔らかいけどあまり肉厚ではないのでゴージャス感に欠けるかな。

2階の座敷だったせいか、たたき出されること無くゆっくり食事が出来ました。そんなに体育会系な感じではなかったです。地元の方に大切にされているお店という感じがしました。

安斉
03-3392-2059
  1. 2005/09/01(木) 13:11:37|
  2. 東京グルメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。