つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

やっぱ北京ダックでしょ

「グルメ日記」のはずなのに全然グルメネタを書いていないことに気がついたので、北京のグルメ情報いってみましょう。

北京といえば、やっぱり「北京ダック」!日本ではめったに食べれない高級メニューですが、本場北京では安いんですよ~。友達に連れて行ってもらった「北京小王府菜館」という北京家庭料理の店では、北京ダックを含め5~6品頼んで全部で3000円くらいでした。激安&激うま!(しかも食べきれなくて不覚にも残してしまいました…あーもったいない。)

duck.jpg

北京ダックはわざわざレストランに行かなくても、スーパーで鳥丸ごと買うことも出来ます。それはもっと安くて500円とか。北京ダックがお惣菜感覚なんて、北京ダック好きの私には夢のような世界です。

日本だと、もったいぶって薄~く皮を削いだのがちょびっとしか出てきませんよね?でも北京のは肉付きなんですよ。肉がジューシーでまたうまいんだー。日本の中華料理店では残った肉をどうしてるんでしょうね??他の料理に使い回してるのかな…?

そもそも日本はなんであんなに北京ダックが高いんでしょう?アヒルを食べる習慣があまり無いからかなぁ?でも中国から輸入したらかなり安そうですよね?「北京ダック=高い」という常識に甘んじて、中華料理店が暴利をむさぼってるに違いない!ゆるさ~ん!

そんな中華料理店にお金を払うのは断固拒否!鶏肉をパリパリに焼いて、自家製なんちゃって北京ダックでがまんするもん。(単にビンボーなだけなんだけどさ。)

スポンサーサイト
  1. 2005/06/25(土) 21:34:55|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。