つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

箱根彫刻の森美術館~無駄バンザイ

せっかく箱根に来たんだからなんか観光でもしようってことで、箱根彫刻の森美術館に行って来た。

chokoku2.jpgchokoku4.jpg


なんと同行者全員が箱根に何回も来てるくせに、誰も一度も彫刻の森に行ったことが無いことが判明。あまりにも有名なのでなんか避けてたんだよねー。

その昔、テレビで「箱根彫刻の森美術館から9時をお知らせします」みたいなコーナーがあって、その印象からだだっ広い敷地にぽつんぽつんと彫刻があるだけなのかと思っていた。ところが広い庭のあるちゃんとした美術館という感じの場所でした。

展示されてる彫刻もすごく面白いものばかり。ピカソ館なんかもあって、アーチストの私は久しぶりに創造力ビンビンに刺激されましたよ。

すごく印象的だったのはピカソ館の解説の言葉。「人はすぐ何に対しても意味を持たせようとする。たまには純粋に芸術をただ楽しむことをしてみてはどうか?」というようなことが書かれていた。

先日友達に「最近ブログはじめたんだよねー。」と言ったら、「ブログをやるメリットって何?」と聞かれて答えに困ってしまった。「メリットって?何で面白いかってこと???」と聞くと、「いや、だからメリットだよ。」と言われて余計困惑。あたしはただ面白いと思うからやってるだけなんだけど。どうやら彼にとってはただ面白いだけでは価値が無いらしい。

そういえば最近こういう価値観が増えてる気がする。将来性とか経済性とか何かしら「メリット」が無いと時間の無駄みたいな価値観。

でもなんでもかんでも「メリット」の有る無しで判断したら、世の中すごいつまらなくなってしまう。友達との井戸端会議も無駄、いたずらも無駄、寄り道も無駄、肉屋のおじさんとの立ち話も無駄、らくがきも無駄、バラエティ見るのも無駄、って私の好きなこと全部無駄じゃん!そんな世界はいやだ。楽しくない。ただ楽しいだけじゃ理由にならないわけ~?と思っていた所にこの言葉に出会った。そしてとてもほっとした。良かった、無駄でもいいんだ。

思えば芸術家なんで無駄だらけの人生。でも「メリット」を考えないで心の赴くままに創作するからこそ色んな人に訴えるものが出来るんじゃないかな。ピカソの作品なんて意味不明だもんね。でもなんかすごくいい。

彫刻の森に行こうと思ったのもなんとなく。あんまり理由は無い。でも新しい発見があったし色んなことを考えた。そしてとても気持ちよかったし楽しかった。それだけでも私にとってはとても大きな「メリット」だったよ。
スポンサーサイト
  1. 2005/06/09(木) 00:46:52|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。