つまみの女王

2、3年おきに引っ越しを繰り返すジプシー女のグルメ日記。2016年からはバンコク市民。タイめしを食べつくすぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

箱根富士屋ホテルのグルメ

さて、建物的にはやや改善点ありの箱根富士屋ホテルでしたが、ご当地グルメはなかなか満足度高かったです。

kikukasou.jpg

一番良かったのは別館菊華荘での懐石料理(1万円程度)。菊華荘はその昔皇室の御用邸だった所。渋い和室で頂く懐石料理は旬の素材を生かしたとても心のこもったもの。お吸い物のおいしさに唸り、煮タコの柔らかさに唸り、と一品一品に感動がありました。菊華荘はあまり知られていないようですが、料理の質はメインダイニングよりも上です。味重視ならばメインダイニングのフレンチよりもこちらをお勧めします。

dining.jpgcurry.jpg

かの有名なメインダイニングの雰囲気も味わっておきたいということで、ランチをダイニングで頂きました。超有名なダイニングルームだけあって雰囲気はグー。大きい窓から望む緑の山々の景色も素晴らしい。

富士屋ホテルはカレーが超有名だそうなので、オーダーはもちろんカレー。うん。うまかったです。2000円+という値段と照らし合わせてどうかと言われるとビミョーですが、まあ場所代ですね。

しかしランチのカレーはバカ売れでしたね。このホテルはカレーで持ってるんじゃないかと思うくらい。富士屋ホテルのカレーはレトルトパックでも売っています。

デザートにはジョン・レノンがあまりの美味しさに毎日食べ続けたというアップルパイ。。。。普通でした。

picot.jpg

お土産にはホテルのパン屋さん、ピコットのパン。すごく美味しいので有名らしい。一日30個限定のパン詰め合わせセット(800円+)をゲットして家で頂きました。柔らかくて旨味があって美味しかったです。

スポンサーサイト
  1. 2005/06/08(水) 23:11:27|
  2. ご当地グルメ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

箱根富士屋ホテル

fujiya.jpg

箱根富士屋ホテルに格安で泊れるプランがあるわよっ!!」と親がコーフンして連絡してきた。「富士屋ホテルってなに?」と私。親はがっくり来たらしい。

富士屋ホテルとは現存する日本最古のホテルで、明治大正の頃から各国の要人が避暑に訪れた由緒正しきホテルだそうな。はっきり言って富士屋ホテルを知らないのは日本人の恥。こんな機会は滅多に無いから泊まりに行くべき。ってことで1泊で箱根に行って来ました。

横浜から湘南新宿ラインで1時間くらいで箱根に到着。近い。なんてったって同じ神奈川県だし。日帰りでも全然行けちゃうね。富士屋ホテルは箱根登山鉄道の宮ノ下下車徒歩5分の所にありました。

明治から昭和にかけて建築された建物は歴史を感じさせるなかなかのものでした。。。遠目からは。

実際ホテルに入って中を見ると壁紙がボロボロにはげてたり、椅子が古くてすりきれてたり、結構ボロさが目についたんですよねー。富士屋ホテルツアーの説明では「家具も創業当時のままのこのお部屋は…」ということだったんだけど、やっぱりはげ落ちた所とかはちゃんと修理した方がいいと思いますよ。富士屋さん。

何百年も歴史のあるお寺なんかに行くと、古いけどピカピカに磨き上げられててとても美しい。富士屋ホテルもせっかく歴史あるいい建物があるんだからもっとメンテした方がいいのになぁ。

ホテルの接客やサービスはさすが一流という感じだったので余計もったいないなと思います。すごくお金がかかることなんだろうけど、なんとかがんばって欲しいなあ。

箱根富士屋ホテル
〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
TEL:0460-2-2211
  1. 2005/06/08(水) 11:34:00|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。